進学塾アルファ狭山校 
FC2ブログ

苦手が出来る瞬間

昨日の中1の社会の授業で、地理の一番最初の地図についての単元を扱いました。六大陸や三大洋は全く問題なくできていたので、16方位を確認したところで事件が起こりました。

16houi.png16方位


前回の歴史のテストでは90点台後半を出した生徒が、学校の授業で16方位がよく分からなかったようで、方位という言葉が出てきた時点で嫌そうな顔になりました。そして「地理より歴史の方がいいなぁ」というセリフが出ました。ここで、こちらが「これくらい簡単だろう」とか「なんでこんなのも出来ないんだ」とか言ってしまえば立派な苦手の誕生ですから、注意を要する場面であり、腕の見せ所です。4方位から順にじっくりと説明して無事に理解してもらえました。最後には笑顔で「地理もいいかも」と思ってもらえたようなので、一安心といったところです。



人間は、ほんのちょっとしたきっかけで何かが苦手になったり、嫌いになったりしてしまうものです。そして嫌いになってしまうと「嫌いだからできない→やらない→もっとできなくなる」という負の連鎖になってしまいます。もちろん、少しくらいできなかろうが何だろうが、立ち向かう強さというのも重要ですから、やたらと甘やかすつもりはありませんが、どうせなら「うまくサポートして手ごたえをつかんでもらう→できるから好きになる→積極的に取り組むようになる→どんどん得意になる」というプラスのサイクルを作りたいところです。大きな川も最初は一滴から始まるのと同様に、最初のほんのちょっとした違いから苦手と得意の大きな差が発生していきますので、注意していきたいと昨日の出来事で改めて思った次第です。


まんじゅう

本日は苦手にちなんだ落語のクイズです。古典落語の「まんじゅうこわい」で、こわいものはないと威張っていた主人公がまんじゅうが怖い振りをしてみんなをだました後に最後に本当は〇〇がこわいと言って手に入れようとしたものは何でしょう?



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「暗記を得意にするためには」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

「詰め込み」も問題ですが、「空っぽ」も困ります。

国語の授業で孔子の「論語」を扱いました。レ点などの返り点を苦手としてしまう生徒が多く、そこから漢文嫌いになってしまう生徒もいるので、そうならないように丁寧に説明しています。今回の授業でも力説したのですが、「論語」をはじめとする中国の古典には非常に参考になる内容も多いので、漢文の最初で少し苦労したくらいで嫌いになってしまうのは本当にもったいないことです。漢文や古文というのは、大人になって色々な経験をするなかで、徐々に意味が分かってくる場合もあり、たとえるなら噛めば噛むほど味が出るスルメのような存在かと思います。その良さを中学生の段階ですぐに分かるのは難しくとも、少なくとも嫌いにはならずに頭の片隅には残っていて、何かの折に改めて触れてみようと思ってもらえるようにしたいと思います。



今回の授業では「学びて思はざれば則ち(すなわち)罔し(くらし)、思ひて学ばざれば則ち殆し(あやうし)」=「人から学ぶだけで、自分で考えなければしっかりと理解はできないし、自分で考えるだけで人から学ぶということをしなければ独善的になって危険だ」という内容を扱いました。さすがに孔子はすばらしいことを言うと思います。勉強するうえで、このバランスを意識することは大切だと思います。世間では塾と言えばテクニックなどを詰め込むところと思われがちですが、実際にはそうしたやり方は結局のところあまり効果的ではありませんので、アルファではそうしたやり方はしません。応用力に欠けてしまい、結局遠回りになってしまうことが多いからです。勉強の仕方などについても、生徒ごとに自分なりに試行錯誤してもらい、そこにアドバイスをしながら一緒にその人なりのやり方を見出してもらうのが結局は一番効果的です。今回の授業でもそんな話をしてみましたが、みんな真剣に聞いてくれていたので、これからが本当に楽しみです。


アーロンハンクアーロン

今回の授業で、自分なりに工夫することと人から学ぶことの双方がそれぞれ大事という話をしている際に、ふと思い出して話したのが、メジャーリーグで不滅の記録と言われていたベーブルースの715本の記録を抜いて、通算755本のホームランを打ったハンクアーロンのことです。黒人であるアーロンが白人のルースの記録を抜くことは、人種差別が色濃く残っていた当時のアメリカでは大変な苦労を伴う偉業でした。そのアーロンは実はメジャーリーグに入るまで、バットの持ち手が逆だったと言われています。我流でそうしたスイングをしながらも見事なバッティングをしていたアーロンがメジャー入りして指導を受けることで世界最強の打者になったというとても興味深いエピソードで、途中まで逆の持ち方をしていたことで手首の力が非常に強化されていたことがプラスになったと言われているのです。ただ教わったままのマニュアル人間も、我流だけの独善もどちらもダメで、その二つのバランスが重要ということではないでしょうか。



最近の教育を巡っては「詰め込み批判」の声も多く聞かれます。詰め込み教育と呼ばれるようなやり方には改善の余地が大いにありますので、自分で考えたり表現できるようにすることは重要ですが、ただし詰め込み批判が行き過ぎて「インプット軽視」とまで行くと弊害も無視できないと思います。学び・インプットなしの空っぽの状態では、考えることも表現することも難しいからです。例えば、モーツァルトが天才だと言っても音楽のトレーニングによるインプットがなければ、あれほどの創作は不可能だったはずです。インプット偏重の詰め込みも問題ですが、インプットなしの「空っぽ」も困ります。やはり、うまくバランスをとることが大切だと思うのですが、皆様はどう思われますか?



モーツァルトモーツァルト

本日はモーツァルトに関するクイズです。6歳の時に女帝マリア・テレジアの前で演奏する際に転んでしまったモーツァルトを助け起こした少女は誰だったでしょう?

ア クレオパトラ イ マリーアントワネット  ウ エリザベス女王 


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「東大の発表に思う~日本の英語教育」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




テーマ :
ジャンル : 学校・教育

蜂に刺されたらオシッコ?

昨日の理科の授業で「蜂などの虫に刺されたらオシッコをかけるとよい」という言い伝えについて説明しました。さすがに言われたことがある生徒はいませんでしたが、かつてはそのような言い伝えがあり、私も小さいころに聞いたことがあるという話をしました。


ハチさされ

結論から言うと、この説は間違いでオシッコをかけるのはむしろ有害なのですが、なぜこのような説が出来たかというと、酸とアルカリの中和反応が関係します。かつて、蜂の毒が蟻酸(ぎさん)と呼ばれる酸だと思われていて、アルカリ性のアンモニア水でその蟻酸を中和して害を減らすことができると考えられたことから、こうした説が出来たそうです。しかし、この説には多くの問題があります。まず第一に、蜂の毒の主成分はタンパク質で蟻酸は関係していないということ。そして第二に、人間はアンモニアを尿素にかえてから排出するので、尿の中にはアンモニアはごく少量しか含まれていないということです。(トイレなどでアンモニア臭がするのは、尿を長時間放置すると尿素がアンモニアに変化するためだそうです。)


更にいうと、尿には雑菌が含まれているので、虫に刺された傷に尿を書けると感染症の恐れもあるので、絶対にやめた方がよいそうです。虫に刺された場合には清潔な冷水で冷やしたり洗い流し、もちろん症状がひどい場合には病院に行きましょう。


さて、酸やアルカリというのは少し身構えてしまう生徒もいるのですが、アリから発見された蟻酸(ぎさん)とアルカリ性のアンモニア水で中和反応を起こすという例はインパクトがあってアンモニア水がアルカリ性だということを覚えてもらえたようです。今後もこうした例をうまく使いながら楽しく理解してもらえるようにしたいと思います。お読みいただきありがとうございました。




本日はアンモニアに関するクイズです。アンモニアという言葉の由来になったのは次のうちどれでしょう?

ア 神様の名前 イ 植物の名前  ウ 山の名前 


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「アルカリ」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

6月15日更新最新時事問題テスト予想クイズ19年~18年

中学生・高校生の中間テスト・期末テストなどの定期テスト、入試・就職試験によく出る最新時事問題(ニュース)の予想クイズ(アプリ不要)です。2018年~2019年のニュースです。お時間がございましたら、ぜひ挑戦してみてください。(「解答を表示する」の部分をクリックするだけで答えが見られます。)テストでの健闘を祈ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のスポーツ時事問題はこちらからどうぞ。


最新の世界各国の指導者クイズはこちらからどうぞ。


就職試験・中学受験用重大時事問題クイズ2018~19はこちらからどうぞ。



(1)の(2)海峡で、日本の会社が運航する船を含む2隻の船が攻撃を受けました。アメリカ政府は攻撃が(1)によるものだとして非難しており、今後の成り行きが注目されます。

▼解答を表示する




100万人規模の抗議デモが発生したことを受けて、(1)政府は(1)で拘束した容疑者を中国本土に引き渡せるようにする(2)の改正を延期する模様です。

▼解答を表示する




金融庁金融審議会の報告書に老後の金融資産として年金以外に(1)万円が必要とする試算が盛り込まれたことが波紋をよんでいます。

▼解答を表示する




厚生労働省が6月7日に発表した人口動態統計(じんこうどうたいとうけい)によると2018年に生まれた子どもの数(出生数(しゅっしょうすう))は(1)万8397人で過去最少となりました。また死亡数は戦後最多の(2)万2482人で人口の自然減が初めて40万を突破しました。一人の女性が一生の間に産む子どもの数に相当する(3)は1.42で3年連続の低下となりました。

▼解答を表示する




(1)の国後島へのビザなし訪問団に参加した日本維新の会の(2)衆院議員が飲酒後「(領土問題でロシアと)戦争しないとどうしようもなくないですか」などと発言し、トラブルを起こしたことなどを受けて、6月7日に衆議院で(3)が可決されました。

▼解答を表示する





(1)の(2)首相が、EU離脱の延期を巡る混乱の責任をとって辞任することを表明しました。

▼解答を表示する





令和となって初の国賓(こくひん)となる(1)の(2)大統領が5月25日~28日に来日します。

▼解答を表示する





日本最大の前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)である(1)を含む、大阪府の(2)が(3)の(4)に登録されることがほぼ確実になりました。

▼解答を表示する





新紙幣

2024年度から新しいデザインの紙幣が発行されることが発表されました。新一万円札には実業家の(1)、新五千円札には日本の女子教育の先駆けとされる(2)、新千円札には医学者の(3)の肖像が採用されます。千円札の裏面には(4)の富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)の神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)が採用されます。また偽造防止のため肖像画が回転する(5)が用いられることも発表されました。


▼解答を表示する




世界の主要な20か国の首脳が参加する(1)が6月28日と29日に日本の(2)で開催されます。

▼解答を表示する




神奈川県の(1)市の5月1日現在の人口が152万6620人となり、(2)市を抜いて全国政令指定都市の中で第6位となりました。

▼解答を表示する






5月10日からアメリカが(1)の製品に対する(2)を(3)%に引き上げ、貿易摩擦の悪化が心配されています。

▼解答を表示する







(1)氏が社長を務める、(2)大樹町(たいきちょう)のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が5月4日に小型観測ロケット「(3)」3号機の打ち上げに成功しました。国内の民間企業が単独開発したロケットが宇宙に届いたのは初となります。

▼解答を表示する





5月1日に第(1)代の天皇である新天皇が即位し、(2)の梅花(うめのはな)の歌を出典とする新しい元号(3)の時代が始まりました。

▼解答を表示する




自分で選んだ地方自治体に寄附(きふ)を行い、その額に応じた減税が受けられるいわゆる(1)制度について、一部の自治体がギフト券などがもらえるキャンペーンをおこなっていることが問題となり、担当の(2)が4つの市町村を6月にはじまる新制度の対象から外すことを発表しました。


▼解答を表示する







4月25日から27日まで中国の北京で、中国が主導する広域経済圏構想(1)に関する会議が開催され、ロシア、イタリアなど37か国の首脳が参加しました。


▼解答を表示する




旧優生保護法(ゆうせいほごほう)のもとで障害のある人などに不妊手術が行われた問題で、被害者への「おわび」と一時金320万円の支給を盛り込んだ(1)が議員立法で成立しました。


▼解答を表示する







(1)の最大都市(2)の教会などの8か所で連続爆発テロがあり、日本人1人を含む300人以上の犠牲者が発生しています。


▼解答を表示する








ユネスコの世界文化遺産にも登録されている、フランスの(1)のシテ島にある(2)で大規模な火災が発生しました。


▼解答を表示する








「復興よりも議員が大事」という趣旨の発言をした責任をとって(1)五輪担当大臣が辞任しました。後任には鈴木俊一前五輪担当大臣が就任しました。


▼解答を表示する






日米欧の研究チームが世界で初めて(1)の撮影に成功したことが4月10日に発表されました。アインシュタインの一般相対性理論(いっぱんそうたいせいりろん)の正しさを証明したことになるなど大きな意味をもつ成果として注目されています。


▼解答を表示する






(1)の(2)首相が、(1)の(3)離脱、通称(4)の延期を(3)のトゥスク大統領に要請したことをうけた首脳会議で、離脱が最長で10月31日まで延期されることが決定しました。。野党の労働党との交渉が行われており、今後の成り行きが注目されています。


▼解答を表示する




4月7日に全国の多くの地方で同時に行われる(1)が実施され、大阪では知事と市長のいわゆるダブル選挙で地域政党(2)の松井一郎代表が大阪市長に、吉村洋文(ひろふみ)政調会長が大阪府知事に当選し、(2)が唱える(3)の今後が注目されています。


▼解答を表示する







自民党の(1)国土交通副大臣が、4月5日に、山口、福岡両県を結ぶ道路整備をめぐって安倍首相に忖度(そんたく)したと言う発言の責任を取って辞任しました。


▼解答を表示する











平成31年度の国のお金の使い道を決める(1)が3月27日に成立しました。一般会計の当初予算としては初めて(2)の大台を超えたことが話題となっています。


▼解答を表示する





アメリカのメジャーリーグの(1)の(2)外野手が3月21日のアスレチックス戦後に記者会見を行い、現役引退を発表しました。日米通算での安打数は(3)本で、2004年にはシーズン最多安打記録を更新する(4)安打を記録し、10年連続でシーズン200安打などの記録でも知られています。

▼解答を表示する




(1)県の(2)市の(3)市長が暴言が問題とされた責任をとって辞職したことで、3月17日に行われた出直し市長選挙で(3)氏が再度当選しました。なお、任期は辞職前と同じ4月30日までとなり、4月に改めて市長選が行われることになります。


▼解答を表示する






(1)のクライストチャーチにある(2)と呼ばれるイスラム教の礼拝所2か所で銃撃事件があり多数の死者が出ています。


▼解答を表示する







アメリカの航空機大手(1)社の旅客機「737MAX」の墜落事故が相次いだことをうけてアメリカ、日本など各国で運行を停止する動きが続いています。


▼解答を表示する




2月27日と28日に(1)の(2)大統領と(3)の(4)委員長による第二回の首脳会談が(5)の(6)で行われましたが、朝鮮半島の(7)については合意できないまま終了となりました。


▼解答を表示する






ともに核保有国である南アジアの(1)と(2)が領有権を争う(3)地方で、両軍が、爆撃を行ったり、戦闘機を撃墜するなど対立が激しくなり、今後の成り行きが心配されています。


▼解答を表示する




2月24日に(1)県で、アメリカ軍の(2)基地の移設予定先である(3)市の(4)の埋め立てを行うことへの賛否を問う(5)が行われ、投票率52.48%、賛成が18.99%、反対が71.74%、「どちらでもない」が8.7%という結果になりました。


▼解答を表示する





宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)の探査機(1)が2月22日に小惑星(2)への着陸に成功しました。


▼解答を表示する




2月21日の夜に北海道で強い地震があり、昨年の地震で大きな被害が出た(1)ではこの地震で最大の震度(2)を記録しました。


▼解答を表示する




アメリカの(1)大統領が、隣の(2)との国境に壁をつくるために(3)を出して今後の成り行きが注目されています。


▼解答を表示する






愛知県、長野県などの養豚場(ようとんじょう)で家畜の伝染病である(1)の被害が拡大し、問題となっています。


▼解答を表示する




大手不動産賃貸の(1)が施工(せこう)したアパートで、天井の耐火性能が満たしていないなど(2)法に違反する不備があることが発覚し入居者が転居を求められるなどの被害が拡大し問題となっています。


▼解答を表示する





(1)が行っている「毎月勤労統計調査」で不正が行われていたことが発覚し、問題となっています。


▼解答を表示する





南アメリカの(1)で独裁的な政治をすすめる反アメリカの(2)大統領と暫定(ざんてい)大統領への就任を宣言した(3)国会議長の対立が激しくなり、アメリカのトランプ大統領が軍事介入を行う可能性あると宣言するなど、今後の成り行きが注目されています。


▼解答を表示する




アメリカが破棄を宣言していた核軍縮の条約である(1)条約について(2)の(3)大統領も参加の停止を宣言したことから新たに核兵器の開発競争が始まることが心配されています。


▼解答を表示する






成人の日の1月14日に各地で平成最後の成人式が行われました。今年の新成人は約(1)万人と発表されています。


▼解答を表示する




飛行機や船舶で日本を出国する人から一律(1)円を徴収する「国際観光旅客税」=通称(2)が2019年1月7日からスタートしました。


▼解答を表示する




2018年の12月20日に、日本海の日本の(1)内で自衛隊のP-1哨戒機(しょうかいき)に対して(2)の駆逐艦(くちくかん)が火器管制(かきかんせい)用の(3)を照射するという事件があり、日本と(2)の関係悪化が心配されています。


▼解答を表示する





2019年(1)に予定されている新天皇の即位に合わせた改元について、新しい元号が(2)に公表されることが決定されました。


▼解答を表示する





離脱を表明したアメリカを除く11か国が参加することになっている(1)が2018年12月30日に発効しました。(2)が引き下げられることなどで、参加各国の経済の活性化が期待されています。


▼解答を表示する





日本政府は(1)の資源保護などを行う国際組織である(2)からの脱退し、(3)を再開する意向を表明しました。


▼解答を表示する




(1)のスマトラ島とジャワ島の間の(2)海峡で火山の噴火が原因の(3)が発生し、420人以上の犠牲者がでています。


▼解答を表示する





(1)グループの通信子会社である(1)社の株式が12月19日に東京証券取引所に上場されましたが、初日は公募価格を下回る結果に終わりました。


▼解答を表示する




アメリカのトランプ大統領が、宇宙利用を進めるロシアや中国に対抗するために新たに(1)を創設することを命令しました。


▼解答を表示する





12月16日に、北海道の(1)市で爆発事故があり、42名が負傷しました。爆発が起こったビルにあった不動産会社の店舗で(2)のガス抜き作業をしていたことが原因とみられています。


▼解答を表示する




アメリカ軍の(1)基地の移設先である沖縄県(2)市の(3)で政府による土砂の投入工事が開始されました。


▼解答を表示する





神奈川県の東名高速道路で、(1)運転によって停車させられた車がトラックに衝突され夫婦が死亡した事故の裁判で横浜地方裁判所は被告人に(2)を適用し懲役18年の実刑判決を下しました。


▼解答を表示する




イギリスの与党保守党で(1)首相の党首としての信任投票が行われ、(1)首相が信任されましたが、イギリスの(2)離脱を巡って、混乱が続くことが予想されています。


▼解答を表示する




妊婦が診療を受けるさいに追加の費用負担を求められる(1)について、批判が相次いだことから、凍結されることが決定されました。


▼解答を表示する




中国の大手通信機器メーカー(1)の創業者の娘でCFO(最高財務責任者)の孟晩舟副会長がアメリカの要請を受けた(2)の当局によって逮捕された事件でアメリカと中国の対立が激しくなることが心配されています。


▼解答を表示する




12月12日に2018年の「今年の漢字」として(1)という文字が選ばれたことが発表されました。


▼解答を表示する






成人男性を中心に全国的に(1)が流行していることを受けて、厚生労働省は来年から三年間39歳から56歳までの男性が無料で(1)予防接種を受けられるようにすることを決定しました。


▼解答を表示する






自治体が所有権をもったまま民間に運営権を売却する(1)方式による民営化などを柱とする改正(2)法が成立しました。


▼解答を表示する






JR東日本の山手線(やまのてせん)の品川駅と田町駅の間に建設中で2020年に開業予定の新駅の名前が(1)となることが発表されました。


▼解答を表示する




(1)の首都(2)などで、(3)大統領による燃料税の増税に抗議する「黄色いベスト」と呼ばれるデモ運動が拡大し、一部では暴徒化して混乱が広がっています。



▼解答を表示する





(1)の首都(2)で、先進国と新興国の首脳が集まる20か国・地域=(3)の首脳会議が開催されました。来年の(3)首脳会議は日本の(4)で開催される予定です。


▼解答を表示する




11月30日にアメリカの第41代大統領だった(1)元大統領が94歳で死去しました。(1)元大統領は、イラクのフセイン大統領によるクウェート侵攻に対抗した1991年の(2)を指揮したほか、ソ連のゴルバチョフ書記長とマルタ会談で(3)を終結に導くなどの功績を残したことで知られています。




▼解答を表示する






(1)の議会は、(1)の船が(2)半島周辺の黒海で(3)の警備艇(けいびてい)によって拿捕(だほ)されたことを受けてポロシェンコ大統領によって提案された(4)の発令を承認しました。(1)と(3)の緊張が高まることが心配されています。




▼解答を表示する




大阪万博


パリで開催されたBIEの総会で、(1)年に行われる(2)の開催地が(3)に決定しました。人工島の夢洲(ゆめしま)が会場となる予定です。




▼解答を表示する






中国の研究者が(1)技術を使ってヒトの(2)を改変した双子が生まれたと主張して議論を呼んでいます。




▼解答を表示する





4社の頭文字をとって(1)とも呼ばれる、Google(グーグル)、Apple(アップル)、Facebook(フェイスブック)、Amazon(アマゾン)を代表とするIT大手=通称(2)への規制が検討されており、政府の有識者会議によるヒアリングが11月28日に行わました。




▼解答を表示する





これまでの原器(げんき)を使った定義から、プランク定数を使った定義に変更された単位は(1)。




▼解答を表示する






フランスのルノーと三菱自動車と(1)の会長を兼務していた(2)氏が報酬を過少申告していた容疑で逮捕されました。



▼解答を表示する






11月14日にシンガポールで、日本の安倍晋三首相と(1)の(2)大統領の首脳会談がおこなわれ、今後3年以内の(3)締結に向けて交渉を加速させることが合意されました。歯舞群島(はぼまいぐんとう)、色丹島(しこたんとう)の二島を始めとする(4)の返還への動きが進むことが期待されています。



▼解答を表示する





11月6日におこなれたアメリカの(1)で、上院はトランプ大統領の与党である(2)が勝利しましたが、(3)では野党の(4)が勝利していわゆる(5)の状態となりました。



▼解答を表示する







10月28日におこなれた南アメリカの(1)の大統領選挙で、「(1)のトランプ」とも呼ばれる極右派とされる(2)候補が当選しました。



▼解答を表示する




野球のメジャーリーグで、投手と野手の二刀流で活躍したエンゼルスの(1)選手が今シーズンのアメリカンリーグ新人王に選ばれました。



▼解答を表示する






地方選挙での敗北などを受けて、2021年の任期限りで引退することを表明したのは(1)の(2)首相です。



▼解答を表示する






京都大学の(1)特別教授が、今年の(2)を受賞することが決定しました。受賞理由は、免疫細胞(めんえきさいぼう)のブレーキ役となる(3)を発見し、免疫療法(めんえきりょうほう)によるガンの治療薬(4)の開発に貢献したことなどです。



▼解答を表示する





10月15日に安倍晋三首相は(1)年の(2)月に(3)税を(4)%に引き上げることを表明しました。飲食料品には(5)を導入するなどの対策が行われる予定です。


▼解答を表示する





現在行われている(1)国会の所信表明演説で、安倍晋三首相は(2)への決意を表明しました。また、外国人労働者の受け入れを拡大する(3)改正案がこの国会での重要な争点の一つとなると見られています。


▼解答を表示する





築地

「日本の台所」と呼ばれた東京の(1)市場(しじょう)が10月6日に閉場(へいじょう)し、10月11日から(2)の新市場が営業を開始しました。


▼解答を表示する






2015年に(1)(←国名です)で拘束されたフリージャーナリストの(2)さんが解放され、10月25日に帰国しました。


▼解答を表示する







10月30日に(1)の最高裁判所で、元徴用工(ちょうようこう)に対する日本企業の賠償責任を認める判決が出て波紋をよんでいます。


▼解答を表示する







約40年間続けられてきた(1)(←国名です)に対する日本の(2)が2018年度分で終了することが決定しました。


▼解答を表示する






(1)人の記者(2)氏が、(3)のイスタンブールにある(1)の総領事館で殺害された事件で(1)に対する非難の声が高まっています。


▼解答を表示する









11月17日からパプアニューギニアで(1)の首脳会議が行われました。


▼解答を表示する









2018年11月8日からアメリカの(1)州で大規模な山火事が発生し、史上最大規模の被害が発生しました。


▼解答を表示する








秋田県の(1)などの10の地域の「来訪神(らいほうしん)」がユネスコの(2)に登録されることになりました。


▼解答を表示する








11月9日に気象庁は南アメリカのペルー沖で海水温が高まる(1)と呼ばれる現象が2年ぶりに発生したとみられると発表しました。


▼解答を表示する






東京都の(1)などが、水鳥とその生息地である湿地を保護するための条約である(2)条約の新たな登録地となることが決まりました。


▼解答を表示する






温室効果ガスの観測などを行う観測衛星(1)などを載せたHⅡ-Aロケットの打ち上げが成功しました。


▼解答を表示する





国内最大の前方後円墳である(1)の周辺発掘調査で円筒埴輪などが発見されました。



▼解答を表示する






最新のスポーツ時事問題はこちらからどうぞ。






↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

世界一美味しいお菓子♪

ナボナ

世界一美味しいお菓子というのは、上の写真の亀屋万年堂(かめやまんねんどう)さんの「ナボナ」のことです。「確かに美味しいけれど、世界一?」と思われた方スミマセン。先日、今年の春就職した卒業生のMくんが「仕事にも慣れてきてひと段落ついたので」と言って顔を出してくれたときに持ってきてくれたお菓子がこのナボナだったという訳です。いつも「最低でも3年保証」と言っていることもあって、アルファでは中学校卒業後も自習に来てくれたり、色々な相談をしにきてくれたり、顔を見せに来てくれる生徒が多く、それが何よりうれしく誇らしいことだと常々思っているのですが、今回のように就職して立派な姿を見せてもらえるのは中でも格別の喜びです。と言う訳で、早速頂いたナボナは世界一美味しかったというお話です。(笑)


Mくんは、中学生の頃から努力家で難関の第一志望校に見事に合格したのですが、今回も高倍率の試験に合格して人気の就職先に勤めています。そして、なんと驚いたことに、職場に配属されてみたら同じ部署に配属されたもう一人の新人がアルファで同級生だったSさんだったのだそうです。「世間は狭いね。」と言って笑ってしまいました。二人のこれからの活躍に期待したいと思います。


せっかくなので亀屋万年堂さんとナボナについてご紹介したいと思います。亀屋万年堂さんは、1938年(昭和13年)年に東京の自由が丘で創業した和菓子屋さんです。創業者の引地末治(ひきち・すえじ)さんが浅草橋の亀屋近江(かめやおうみ)というお店で修行していたので、最初は「自由が丘亀屋」という店名だったそうですが、書家の方の提案で「亀屋万年堂」と改名し現在に至るそうです。ちなみに、お菓子屋さんに亀屋さんや鶴屋さんが多いのは、京都の上菓子屋仲間に由来するそうです。上菓子屋仲間の中に、五亀二鶴といってもともとの本家筋にあたる五軒の亀屋さんと二軒の鶴屋さんがあって、その伝統を引き継いでいるお店やその店で修行してそこからのれんわけをした店が多く存在することからお菓子屋さんの名前として亀屋、鶴屋という名前が定着し、縁起がよいこともあって、亀屋・鶴屋を名乗るお菓子屋さんがどんどん増えていったということだそうです。

ナボナはお菓子のホームラン王

さて、そんな亀屋万年堂さんを代表する商品がナボナです。ナボナは亀屋万年堂の創業者である引地末治さんがヨーロッパに旅行した際、現地の菓子文化に触れ、感銘を受けたことがきっかけで1963年(昭和38年)に誕生したそうです。最初は「ナポリ」という名前にする予定でしたが、「ナポリ」という名前が他の菓子メーカーによって既に商標登録されていたので、ローマのナヴォーナ広場をモチーフにしてナボナと名付けたのだそうです。そのナボナが一気に全国区の商品になった最大のきっかけは、巨人の王貞治(おうさだはる)選手を起用した「ナボナはお菓子のホームラン王です」というフレーズで知られるテレビコマーシャルです。実は、王選手とともにV9時代の巨人で活躍した国松彰(くにまつあきら)選手が亀屋万年堂の創業者の引地末治さんの娘と結婚していた縁でこのCMが実現したのだそうです。ちなみに国松さんは巨人の監督時代の王さんをヘッドコーチと支えた後に亀屋万年堂に入社し、現在は同社の会長となっています。お読みいただきありがとうございました。


本日は鶴亀算(つるかめざん)のクイズです。ツルとカメが合わせて6匹いて、足の数が合わせて20本の場合、ツルが何羽で、カメが何匹でしょう?ただしツルの足は二本で、カメの足は四本だとします。


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「四連休も全開!~アメリカはなぜ「米」?」へはこちらからどうぞ。


関連記事「イチロー選手はカメ」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村








テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数