進学塾アルファ狭山校 サンフランシスコとフランシスコ・ザビエルの関係は?
FC2ブログ

サンフランシスコとフランシスコ・ザビエルの関係は?

生徒から「サンフランシスコとフランシスコ・ザビエルの関係は?」という質問を受けました。実は、大いに関係がありますので、ご紹介したいと思います。


まずは、「サンフランシスコ」ですが、これはスペイン語で「聖フランシスコ」という意味で、フランシスコ会という修道会を作ったイタリアの修道士、「アッシジの聖フランチェスコ」の名前に由来するそうです。キリスト教では、カトリック教会によって聖人として列聖された人物には「聖」をつけて呼びます。「聖」は英語では「Saint(セイント、セント)」、スペイン語では「San(サン)」ですから、「聖フランチェスコ」が「San Francisco」となった訳です。


なぜスペイン語で地名がつけられているかというと、カリフォルニア周辺はかつてスペインによる植民がおこなれていたからだそうです。ですから、同じカリフォルニアの「ロサンゼルス」はスペイン語で「天使たち」という意味の「Los Angeles」に由来しますし、「サンディエゴ」は「San Diego=聖ディエゴ」というスペイン語由来です。


ザビエルの方ですが、「フランシスコ・ザビエル」の「フランシスコ」という名前もサンフランシスコ同様に「アッシジの聖フランチェスコ」にちなむそうです。ですから、同じ「フランシスコ」なのは、偶然ではなかったということですね。ちなみに「ザビエル」の方は「新しい家」という意味の「エチェベリア」というバスク語がなまったもので、「Xavier」と表記して「ハビエル」「シャビエル」などと発音するようです。さらに余談ですが、サッカーの「シャビ」選手や「シャビ・アロンソ」選手も同じ語源だそうです。


ザビエル←あまり似ていないらしいです。


さて、ザビエルと言えば、上の肖像画を思い出す方が多いのではないでしょうか?しかし、実はこの肖像画はザビエルが亡くなってからかなり経過してから、日本人の絵師が想像で描いたもので、実際のザビエルはこの肖像画で有名な頭のてっぺんを剃ったトンスラと呼ばれる独特の髪型ではなかったようです。参考までに下の肖像画が、より実際のザビエルに近いとされているものです。また、ザビエルも教会によって聖人とされていますので、実は「聖フランシスコ・ザビエル」と言うことになるようです。


よく知っている歴史上の人物を少し調べてみるだけでもこうして多くの発見があってなかなか面白いですから、疑問に思ったらぜひ調べてみましょう!



最後までお読みいただき、ありがとうございました!



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

xavier.jpg←こちらの方が本物に近いらしいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数