進学塾アルファ狭山校 インフルエンサー
FC2ブログ

インフルエンサー

昨日、英語の勉強をしていた生徒に「influence(インフルエンス)=影響する」という英単語と「インフルエンサー(influencer(インフルエンサー))」という言葉の関係について質問されました。普段から「語源や由来に興味を持つと楽しく勉強できる」と伝えてきたつもりなので嬉しくなってしまいました。アルファでは、自習スペースに電子辞書を用意してあるのですが、それで調べたけれども出てこなかったということだったので、現代文でよく出てくる難しい言葉の解説が丁寧なので用意してある「三省堂現代新国語辞典(第六版)」で一緒に調べてみると「インフルエンサー:経済・流行・価値観などに関して、多くの人々に強い影響力をもつ人物。とくに、インターネットなどのメディアを通して購買活動に大きな影響を与える人を言う」と出てきました。一口に辞書といってもそれぞれに得意分野があって使い分けると面白いということも分かってもらえたようで何よりという出来事でした。


ssd14063_201909061715052e3.png

英単語を勉強する際には、その単語の語源や由来、そして同じ語源から派生した親戚関係にあたる派生語などを意識すると楽しく、効率よく勉強できるので、おすすめです。今回のinfluenceの場合は「in(中へ)、flu(流れ込む)」という原義だそうで、元々は占星術などの「天体から流れ込んでくる何かしらのパワーが人間に影響を与える」という考えによるもののようです。ちなみに、今回生徒からは「インフルエンザも関係あるのですか?」という質問も出たのですが「インフルエンザ」も同じ語源で「天体からの影響で起こる病気」という意味合いだそうです。



さて、実は今までも「インフルエンザとinfluenceの関係」は何度か質問されたことがあったのですが、「インフルエンサー」は今回初めて質問され「インフルエンサーという言葉が市民権を得たのだなぁ」と思いました。他の生徒にも確認してみたのですが、人気アイドルグループの乃木坂46の2017年レコード大賞受賞曲である「インフルエンサー」という歌の存在が文字通り大きく「影響」しているようです。(笑)生徒たちと話して「従来のテレビなどに登場する有名人は「俳優」とか「歌手」などの肩書があったけれども、SNSなどで影響力を持つようになった人の場合は、呼び名が難しいので「インフルエンサー」という言葉が広まったのかもしれない」という結論にたどり着きました。いずれにしても、普段接する言葉に関心をもつのは素晴らしいことなのでこれからもこうした姿勢を応援していきたいと思います。



さて、本日は乃木坂という地名の由来になった乃木希典(のぎまれすけ)大将に関するクイズです。学習院の院長をしていた乃木希典が発案者という説もある背中に背負う通学用カバンといえば何でしょう?


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「バズってて草?」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インフルエンサーとインフルエンザが
同じ語源だとは驚きです。
でもそもそも原義を理解していなかったので
当然ですね(^_^;)

乃木さんがランドセル発案説があるのも知りませんでした。
ただ、将軍のイメージが強く学習院の院長してたのも
知らなかったです。
今日も己の無知を知りました(笑)

係長さま

コメントをありがとうございます!言葉は不思議で面白いですよね。軍人の乃木さんが神様にされたり、地名にされたりしたと思えば、それが100年後にアイドルグループの名前になるのも不思議ですし。(笑)
プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数