進学塾アルファ狭山校 今日は何の日?
FC2ブログ

今日は何の日?

本日、2月9日は2(ふ)9(く)で「ふぐの日」だそうです。「ふぐの日」を制定した下関「ふく」連盟さんの名前の通り、下関では「ふぐ」と濁ると「不遇」などと重なるので、濁らずに「福」に通じる「ふく」と呼ぶのが一般的だそうです。という訳で本日は「ふく」についてご紹介したいと思います。


日本人とフグの付き合いは古く、なんと縄文時代の貝塚からもフグが出てくることから、縄文時代にはフグを食べていたと考えられています。フグは種類や個体によって違いはありますが、「テトロドトキシン」という青酸の500倍以上の猛毒をもっていることで知られています。そのため明治時代にはフグを食べることが禁止されましたが、初代の内閣総理大臣として知られる伊藤博文(いとうひろぶみ)が下関の割烹旅館(かっぽうりょかん)の春帆楼(しゅんぱんろう)でフグを食べたことがきっかけで禁止を解いたことから、フグ食が広まったと言われています。現在では、都道府県ごとにフグの調理免許の資格が厳しく定められており、有毒部分について厳格な管理がおこなれています。ちなみに、昭和天皇はフグを食べたいと希望したけれども侍医などの反対で食べられなかったというエピソードも残されています。



フグ



さて、「フグ」を漢字で「河豚」と書くのは、中国が発祥だそうで、中国で食用とされるメフグが河川など淡水域に生息する種であるため「河」の字が使われ、「豚」と書くのは「見た目が丸っこい」「豚の様に美味しい」「豚のような鳴き声を発する」などの諸説があるようです。ちなみに、その中国でも文化大革命の際にはフグの禁止令が出たそうで、やはり河豚の毒とうまく付き合えるようになるには苦労があるということのようです。実際に、日本でも今から40年ほど前の昭和50年に歌舞伎役者の八代目坂東三津五郎(ばんどうみつごろう)さんが、フグの中毒で亡くなったという例もあります。もちろん、現在では先ほど触れた通り、厳格な管理がされていますのできちんとしたお店で食べれば心配はなく、「河豚は食いたし命は惜しし」という言葉は過去のものと言えます。書いていたら、フグが食べたくなってしまいましたが、残念ながら今日はフグを食べられそうもありません。(笑)お読みいただきありがとうございました。

お読みいただきありがとうございました!


本日は、春帆楼(しゅんぱんろう)にちなんだクイズです。1895年に春帆楼で結ばれた条約は何条約でしょう?




▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







関連記事

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数