進学塾アルファ狭山校 ご褒美とやる気
FC2ブログ

ご褒美とやる気

第一志望にすでに合格を決めた生徒の中には、家族でお祝いに美味しいものを食べに行ったという生徒もいるようです。頑張って何かを達成した場合には、その達成感そのものが最大のご褒美と言えますが、例えば美味しいものを食べに行ったり、何か欲しいものを買ってもらえたりというご褒美も時には良いのではないでしょうか?


物がもらえるなどのご褒美によってやる気が引き出されることを外発的動機付けと言い、努力したことで何かができるようになったり、達成感を感じられること自体でやる気が引き出されることを内発的動機づけと言います。最終的には内発的動機付けができるようになれば、持続性も強いので申し分ありませんが、すぐに誰にでもそれが出来る訳ではないので、外発的な動機付けをうまく使うことも重要かと思います。せっかくのご褒美を有効に使ってもらいたいので、受験の直前の時期には、期待感で頑張ってもらうために、生徒に合格したらどんなことがしたいかなどと聞くことがあります。「スマホを買ってもらう」「服を買ってもらう」「寿司を食べに行く」「焼き肉を食べに行く」などと言った返事が多いのですが、忘れられないのは卒業生のSさんです。Sさんに合格した時のご褒美を聞いたら「好物のニラ玉を食べる」という返事が返ってきました。とても微笑ましくて、思わず笑ってしまったのを今でも覚えています。Sさんは見事に第一志望に合格してニラ玉を食べたそうです。ちなみにSさんの弟もアルファの生徒なのですが、お姉さんの合格祝いで寿司か焼き肉を期待していたところがニラ玉でちょっと拍子抜けしていたのが面白かったのも良い思い出です。



さて、今回も入試が近づいて生徒たちと何を食べるかという話をしていたら、ある女子生徒が「なめろう!」と即答してきました。中学校三年生の女子生徒の好物として「あじのなめろう」というイメージが皆無だったので、不意打ちを食らって笑ってしまいました。しかし、驚くべきことにその意見に同調する生徒が二名いて、しかもどちらも女子生徒でした。何事も先入観を持ってはいけないものだと改めて思った出来事でした。(笑)お読みいただき、ありがとうございました。


なめろうなめろう


本日は、歴史の問題のクイズです。「弘法も筆の誤り」などのことわざでも有名な、弘法大師とも呼ばれる真言宗の開祖は誰でしょう?





▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数