進学塾アルファ狭山校 紅白歌合戦
FC2ブログ

紅白歌合戦

紅白歌合戦の曲順が発表されました。出場しないと見られていた米津玄師(よねづけんし)さんが、今年最大のヒット曲となった「Lemon」を歌うことになって話題となっています。中学生に聞いてみると、紅白を見るという人がほぼ半数でした。昨年の紅白の平均視聴率が39.4%でしたので、一部でも見るという人を含めて考えると妥当なところかと思います。大晦日に家族でテレビを見るという家庭が思ったよりも多くて少し安心しました。という訳で、今日は紅白歌合戦についてご紹介したいと思います。


紅白歌合戦は1951年にラジオで放送が始まったNHKの人気番組で、1953年の第四回の放送からはテレビでの放送がはじまったそうです。初期にはお正月の番組として一月に放送されていましたが、1953年の第四回から大晦日の放送が定着したそうです。ですから1953年は1月と12月に二回紅白歌合戦が放送されることになったそうです。なぜ、紅白(こうはく)かというと、剣道などの紅白試合にヒントを得たものだそうで、もとをたどれば、源氏が白旗、平家が赤旗を使っていたことから、二組に分かれて対抗する場合に白と赤に組み分けすることが多いことに由来するそうです。ちなみに「赤(あか)」ではなく「紅(あか)」とするのは、赤には「赤裸々(せきらら)」などに代表される「むき出し」という意味があるので、それを避ける意味合いがあるそうです。

北島三郎

紅白ではそれぞれの組の最後の出演者を「トリ」と言いますが、これは落語などの寄席(よせ)で、一番人気のある実力者が最後の出番を受け持ち、他の出演者たちの分の出演料もまとめて受け取ってから、「割り」と呼ばれる出演料を決めて分配する役割も務めたことから、受け取る役の「取り」から、「トリ」を務めると言うようになったそうです。今年の紅白では紅組が石川さゆりさん、白組は嵐がトリを務めるそうですが、ちなみに通算では、美空ひばりさん、五木ひろしさん、北島三郎さんが13回で最多だそうです。その年を代表する歌手がそれぞれに趣向をこらした歌を披露する紅白歌合戦が大晦日の定番となっていて家族で同じテレビを見ながらゆっくりと過ごすというのもなかなか良い風習かと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。




今年の紅白歌合戦にも出場する「北島三郎」さんの名前は北海道出身であることから「北の島の三郎」という意味でつけられた芸名だそうですが、では北島さんは実際には兄弟の何番目に生まれたでしょう?

ア 長男  イ 次男  ウ 三男



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数