進学塾アルファ狭山校 今日で原敬内閣発足百周年
FC2ブログ

今日で原敬内閣発足百周年

1918年の9月29日に日本初の本格的な政党内閣である原敬(はらたかし)の内閣が発足してから、今日でちょうど100年目になります。この100年間で日本の政治が進化したのかどうか先日の「カツカレー食い逃げの4人を本気で探している」という話を聞くと非常に不安になりますが、先日社会の授業で触れたので、今日は原敬についてご紹介したいと思います。(カツカレー食い逃げの件についてはこちらの記事をどうぞ。

原敬

原敬は、岩手県出身の政治家で、米の値段が高くなったことに反発して全国で暴動が起こった米騒動の混乱を受けて、選挙で国民に選ばれた衆議院の議員でなければその混乱を止められないということで、1918年に立憲政友会(りっけんせいゆうかい)の総裁として日本初の本格的政党内閣を組織しました。日本では、それまで薩摩(さつま=鹿児島)と長州(ちょうしゅう=山口)出身の政治家や軍人が総理大臣となる藩閥政治(はんばつせいじ)が続いていました。そうした藩閥の爵位(しゃくい)を持った政治家と違う、平民出身の原敬が総理大臣になったので「平民宰相(へいみんさいしょう)」と呼ばれました。


原敬は、アメリカのすごさを早くから見抜いていた点や、軍や藩閥の勢力と渡り合いながら政党の勢力を広げた点など、非常に実力のある政治家でした。「我田引鉄(がでんいんてつ)」という言葉で知られるような、自分たちの地元の選挙区に鉄道の線路や駅を誘致するようないわゆる利益誘導の政治を行ったという批判もありますが、もし原がもう少し長生きしていたら日本の歴史が変わっていた可能性もあると言われるほどの大物政治家だったことは確かだと思います。そうした原敬の原点としては、東北を低く見る藩閥政府への反発があったそうです。「白河以北一山百文(しらかわいほくひとやまひゃくもん)」=「白河の関より北の東北地方には安い価値しかない」という東北地方を侮辱する言葉がありますが、原敬はその言葉への反発からあえて「一山(いちざん)」という雅号(がごう)を使っていたそうです。ちなみに、宮城県の地方紙である河北新報(かほくしんぽう)も同じ言葉からとった名前だそうです。(白河の関についてはこちらの記事をどうぞ。)、(雅号についてはこちらの記事をどうぞ。



pure-to.jpg

原敬は、1921年に東京駅で中岡艮一(なかおかこんいち)という青年に暗殺されました。中岡が原敬を暗殺したのは、先ほど触れた立憲政友会の利益誘導政治に対する怒りが理由だそうですが、直接のきっかけとしては、中岡の上司が「今の日本は武士道精神が失われて、腹を切る(切腹する)といって、実際に腹を切る人間がいない」と言ったのを「腹を切る(切腹する)」ではなく「原を切る=原敬を暗殺する」という意味だと勘違いしたことだと言われています。原敬が暗殺された現場は、現在の東京駅丸の内南口の券売機の横あたりで、上の写真のように事件の説明が書いたプレートが壁に掛けられていて、床には下の写真のように現場を示す印がついています。

yuka.jpg



現在の日本の政治について考えるうえでも、原敬は非常に参考になる存在かと思います。百周年を機会に、ぜひ原敬について興味をもって頂ければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



啄木


さて、今回は岩手県に関する問題です。原敬と同じ岩手県出身で「一握の砂(いちあくのすな)」などで有名な上の写真の歌人はだれでしょう?


解答を表示する

答えは「石川啄木(いしかわたくぼく)」でした。クイズに挑戦して頂いてありがとうございました!




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




関連記事

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数