進学塾アルファ狭山校 2021年01月12日
FC2ブログ

最新体育時事問題クイズ(スポーツ)2021年1月12日更新

主に中学生・高校生用の中間テスト・期末テストなどの定期テストによく出る最新の保健体育(スポーツ)時事問題(ニュース)の予想クイズ(アプリ不要)です。お時間がございましたら、ぜひ挑戦してみてください。(「解答を表示する」の部分をクリックするだけで答えが見られます。)この記事を見て下さっているということはテストまであと少しだと思います。大変だと思いますが、頑張ってください!!(一学期期末テストの対策は一番上から「一学期期末テストはここまででOKです。」というところまでやってみてください!)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の一般ニュースの時事問題クイズはこちらからどうぞ。

スポーツ時事問題説明動画はこちらからどうぞ

スポーツ時事問題クイズ動画はこちらからどうぞ

一般ニュースの時事問題説明動画はこちらからどうぞ。

一般ニュースの時事問題クイズ動画はこちらからどうぞ。
1月11日に全国大学ラグビーの決勝戦が行われ(1)大学が昨年の王者、早稲田大学を破り初優勝を達成しました。

▼解答を表示する


1月11日に第99回全国高校サッカー選手権の決勝戦が行われ(1)高校が昨年の王者、青森山田高校を破り2度目の優勝を達成しました。

▼解答を表示する


1月2日、3日に第97回の(1)が行われ(2)大学が13年ぶり7度目の総合優勝を達成しました。2日の往路では(3)大学が初の優勝を達成しましたが、復路の最終10区で優勝した(2)大学に逆転され総合2位となりました。

▼解答を表示する


1月1日にサッカーの日本一のチームを決める(1)の決勝が国立競技場で行われ、(2)がガンバ大阪を破って初優勝を達成しました。この試合を最後に現役を引退する(3)選手は出場機会はありませんでしたが、天皇杯優勝で有終の美を飾り、話題となりました。

▼解答を表示する


2024年に(1)で開催されるオリンピックで(2)が初めて競技として採用されることが発表されました。その一方で、東京オリンピックでは追加競技として採用されている(3)(4)(5)は採用されませんでした。

▼解答を表示する


プロ野球の日本一を決定する(1)で、工藤公康(くどうきみやす)監督が率いる(2)(←チーム名です)が4勝0敗で4年連続の優勝を達成しました。MVP(最優秀選手)には(3)選手が選ばれました。

▼解答を表示する


サッカーのJ1で(1)(←チーム名です)が4試合を残すという史上最速での優勝を達成しました。

▼解答を表示する


サッカーの(1)(←国名です)代表のキャプテンとして1986年のワールドカップに優勝し、「神の子」などと呼ばれた(2)さんが心不全のため11月25日に60歳で亡くなりました。

▼解答を表示する


大相撲の11月場所で、大関の(1)が優勝決定戦で小結の照ノ富士(てるのふじ)を破って優勝しました。

▼解答を表示する


来年に延期された東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて(1)の(2)会長が来日し、菅首相などと会談を行い、観客を入れた形でオリンピックの開催する方針を確認しました。

▼解答を表示する


11月8日にプロ野球(1)(←チーム名です)の(2)選手が史上53人目の通算(3)本安打を達成しました。

▼解答を表示する


プロ野球のセリーグで(1)(←チーム名です)が10月30日に2年連続38回目のリーグ優勝を決めました。

▼解答を表示する


プロ野球のパリーグで(1)(←チーム名です)が10月27日に3年ぶりのリーグ優勝を決めました。

▼解答を表示する


プロ野球の新人選手の指名権を決定する(1)が10月26日に行われ、近畿大学の佐藤輝明選手は4球団が競合してくじ引きの結果(2)(←チーム名です)が、早稲田大学の早川隆久選手も同じく4球団競合でくじ引きの結果(3)(←チーム名です)が指名権を獲得しました。

▼解答を表示する


アメリカの野球最高峰であるメジャーリーグの年間王者を決定するワールドシリーズで(1)が日本の筒香選手が所属するレイズを破って優勝しました。

▼解答を表示する


世界最高峰のバスケットボールリーグであるアメリカのNBAの年間王者を決めるNBAファイナルで(1)がマイアミヒートを破って優勝しました。

▼解答を表示する



これまでの(1)を発展させたプロ選手主体の女子サッカーの国内最高峰リーグとして2021年よりスタートする予定の(2)に参加する11チームが発表されました。

▼解答を表示する


大相撲の秋場所で関脇の(1)が熊本県出身の力士として初の優勝を飾り(2)への昇進を確実にしました。

▼解答を表示する



世界最高峰の野球リーグであるアメリカのメジャーリーグでシカゴカブスの(1)選手が日本人として初めて最多勝のタイトルを獲得しました。

▼解答を表示する



サッカーのJリーグで(1)(←チーム名です)の(2)選手が23日の川崎フロンターレ戦に先発出場し、J1の出場最年長記録を大きく塗り替える「(3)歳6か月28日」という新記録を樹立しました。

▼解答を表示する




テニスのグランドスラム(4大大会)の一つ、(1)で(2)選手がベラルーシのアザレンカ選手を破り、2年ぶり二度目の優勝を達成しました。2019年の全豪オープンと合わせて自身3度目のグランドスラム制覇です。

▼解答を表示する




世界三大レースの一つとされるアメリカの(1)で日本の(2)選手が2017年以来の自身二度目となる優勝を達成しました。

▼解答を表示する




スポーツ庁の第二代の長官にアテネオリンピックの(1)で金メダルを獲得した(2)さんが就任しました。

▼解答を表示する



(1)との闘病を公表している競泳の(2)選手が8月に都内で開催された大会で1年7か月ぶりに競技に復帰し、50m自由形で26秒32を記録して10月に行われる日本学生選手権への出場権を獲得しました。

▼解答を表示する



2016年の(1)オリンピックの(2)(←競技名です)で松友美佐紀選手とのペアでダブルス金メダルを獲得した(3)選手が現役引退を表明しました。

▼解答を表示する



クラブサッカーのヨーロッパ王者を決定するUEFA(1)で、ドイツの(2)がフランスのパリサンジェルマンを決勝で破り、史上初の全勝で優勝しました。

▼解答を表示する



アメリカの野球の(1)が約4か月遅れで7月23日に開幕しました。(2)(←チーム名です)に移籍した(3)選手がデビュー戦でホームランを打つなど初戦から日本人選手が活躍しました。

▼解答を表示する



開催場所を名古屋から東京の両国国技館に変更して行われた大相撲の7月場所は元大関の(1)が二度目の優勝を達成しました。

▼解答を表示する







JリーグのJ1で同じ横浜をホームタウンとするチーム同士の通称(1)がJ1のリーグ戦では13年ぶりに実現し、横浜Fマリノスが横浜FCに4-0で勝利しました。

▼解答を表示する



国際スケート連盟(ISU)は7月11日に、第一回のISUアワードを発表し、フィギュアスケートの(1)選手が初代の最優秀選手に選ばれました。

▼解答を表示する




陸上男子短距離の元スター選手で100メートル、200メートルの世界記録保持者の(1)(←国名です)の(2)さんが第一子である娘に「オリンピア・ライトニング」と命名したことを自身のインスタグラムで公表しました。

▼解答を表示する




新型コロナウイルスの影響で中断していたプロサッカーの(1)は、7月4日に(2)が再開され、(3)(←チーム名です。)の(4)選手がJ1通算632試合出場の新記録を達成しました。

▼解答を表示する



↑二学期期末テストはここまででOKです。

↓サッカーをよく出題する先生向けの問題
ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガの(1)(←チーム名です。)に所属する(2)選手がアジア人としてブンデスリーガ最多出場記録となる309試合出場を達成しました。スペインのプロサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラのレアルマドリードからマジョルカにレンタル移籍している日本代表の(3)選手は10試合連続スタメン出場して活躍して話題となっています。

▼解答を表示する




男子プロ(1)の世界ランク1位、セルビアの(2)選手が新型コロナウイルスの検査の結果陽性と判明したことが6月23日に明らかにされました。

▼解答を表示する




新型コロナウイルスの影響で延期していた日本プロ野球が(1)(←日付です。)に開幕しました。開幕戦で(2)(←チーム名です)が史上初となる球団通算(3)勝を達成しました。(4)(←日付です。)からは(5)人を上限として観客が入った状態で試合が行われる予定で、レギュラーシーズン120試合の実施を目指します。

▼解答を表示する



日本国高野球連盟は今年の春に中止になった(1)に出場予定だった全国32校による交流試合を8月に(2)で実施することを決定しました。

▼解答を表示する






アメリカの経済誌フォーブスの発表したスポーツ選手長者番付によると男子はテニスの(1)選手が年収約115億円でトップに、女子はテニスの(2)選手が年収約40億円でトップとなりました。

▼解答を表示する





日本高校野球連盟は5月20日に、今年の夏に予定されていた第102回の全国高校野球選手権大会(通称(1))とその地方予選を中止することを発表しました。全国選手権の中止は1918年(米騒動)、41年(戦局深刻化)に続き3度目で戦後初となります。

▼解答を表示する




今年の7月に開会予定だった(1)は、新型コロナウイルスの影響で1年延期して来年2021年の(2)(←日付です)に開会式を行うことが大会組織委員会と(3)の間で合意されました。実施にあたっては、経費削減と感染予防のため(4)が行われることとなりました。

▼解答を表示する



大相撲高田川部屋の力士、(1)さんが5月15日に新型コロナウイルスによる感染症で28歳で亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

▼解答を表示する



昨年日本で開催されたワールドカップで初めてベスト8に進出した(1)の日本代表が世界の強豪国のみが認定される(2)に認定される見通しであることが明らかにされました。

▼解答を表示する





新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国内のスポーツでも、プロ野球の開幕の当面延期、サッカーJリーグの再開延期、大相撲(1)の中止と7月に予定されていた名古屋場所の東京の国技館での無観客での開催決定、夏の(2)の中止など競技や大会の延期、中止が相次いでいます。

▼解答を表示する



テニスの4大大会の一つで6月~7月にイギリスで開催される予定だった(1)の中止が発表されました。

▼解答を表示する





(1)では12球団の代表者会議の結果3月20日に予定されていた開幕を延期することが決定しました。また、3月19日に開幕する予定だった第92回の(2)は中止されました。

▼解答を表示する



新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で開催された大相撲春場所で横綱(1)が自身の史上最多記録を更新する(2)度目の優勝を達成しました。また春場所で11勝4敗だった関脇の(2)が大関に昇進することが決定しました。

▼解答を表示する




3月8日に規模を縮小して行われた女子マラソンの東京オリンピック代表選考の最終レースとなる(1)で、(2)選手が日本歴代4位となる(3)で優勝し、東京オリンピックの代表に内定しました。

▼解答を表示する




3月1日に規模を縮小して行われた(1)で、日本記録保持者の(2)選手が自分の記録を21秒更新する(3)の日本新記録で日本勢トップの4位に入り、東京オリンピックの代表に内定しました。

▼解答を表示する



(1)の感染拡大を受けて、サッカーの(2)は3月15日までの公式戦の開催の延期を決定し、プロ野球は(3)の全72試合を無観客試合とすることを決定しました。

▼解答を表示する




プロ野球の南海ホークスなどで、戦後初の三冠王となるなど捕手として活躍し、引退後はヤクルトスワローズを三度日本一に導くなど監督として活躍した(1)さんが2月11日に自宅で亡くなりました。

▼解答を表示する




(1)の四大陸選手権で、女子は日本の(2)選手が連覇し、男子も日本の(3)選手が優勝しました。

▼解答を表示する



2月2日にアメリカのフロリダ州で、アメリカンフットボールの最上位リーグである(1)の年間王者を決める(2)が行われ、カンザスシティ(3)が49ers(フォーティーナイナーズ)を破り50年ぶりの優勝を達成しました。

▼解答を表示する



2月1日から、プロ野球のシーズン前のトレーニング(通称(1))が、宮崎県、沖縄県など各地でスタートしました。

▼解答を表示する




アメリカのプロバスケットボールリーグNBAのスーパースターでロサンゼルス・レイカーズで活躍した(1)さんが、ヘリコプターの墜落事故で1月26日に亡くなりました。

▼解答を表示する




大相撲初場所で、(1)が幕下で一番下の番付である(2)の力士としては20年ぶりの優勝を達成しました。

▼解答を表示する





駅伝などの陸上長距離で、(1)社が開発したプレート入りのシューズ(通称(2))を使用した選手による好記録が続出していることを受けて、競技規則で使用を禁止を検討する動きが出ています。

▼解答を表示する




(1)の世界ランク1位で、東京オリンピックでの活躍が有力視されている(2)選手が、(3)で開催された大会で優勝した翌日に交通事故にあい、負傷しました。

▼解答を表示する




1月2日・3日、お正月恒例の(1)が行われ、(2)が2年ぶり5度目の優勝を達成しました。


▼解答を表示する



元日に(1)のこけら落としとなるサッカー(2)の決勝戦が行われ、(3)が初優勝を達成しました。


▼解答を表示する




クイズに挑戦して頂き、ありがとうございました!テストでの健闘を祈ります!



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数