進学塾アルファ狭山校 2020年02月
FC2ブログ

公立高校入試、そしてコロナ

本日の公立高校入試に向けて、昨日の出陣式で伝えるべきことは伝えてありますが、最後までできるかぎりの応援の気持ちを伝えたいと思い、朝から狭山市駅にスタッフ一同で最後の激励に行ってきました。多少緊張している生徒もいましたが、みな良い顔をしていたので、しっかりと合格を勝ち取ってきてくれると思います。お陰様で下の写真の通り、天気に恵まれたのもよかったと思います。

朝の狭山市駅西口


さて、入試前日の独特の緊張感の漂うアルファにも、昨日「全国休校要請」の速報が入ってきました。未知のウイルスに対して「正しく恐れる」というのはなかなか難しく、毎日のように色々なことを考えて、考えがまとまらない部分もあったのですが、今回の休校の件で、頭が整理されたように感じています。アルファは「第二の家」だと思ってもらえるような塾を目指してきました。実際に、生徒やご家族からも「まるで家のよう」と言っていただくことも多く、生徒たちを我が子のように思っているので、今回も一生懸命勉強してくれている生徒たちの姿を見るにつけ「絶対にコロナにかかってほしくない」という気持ちでいっぱいでした。ですから、ご迷惑をおかけして恐縮ですが、今回の休校の要請を受けて「生徒の感染のリスクを少しでも低くする」ということをやはり第一に考え、公立の学校の休校に合わせてアルファも臨時の休校措置をとらせていただこうと思います。詳しい対応内容については、ホームページやこのブログ、ビットキャンパスシステムや電話などの手段で随時お知らせしたいと思います。


ただ、今回の休校要請については、急な動きだったこともあり、未知数の部分も多く、実際生徒たちからも色々な不安の声が上がっていますし、どうしていいのかお困りのご家庭も多いかと思いますので、勉強面でのできる限りのサポートを行います。具体的には、家庭での学習のための教材の提供や、学習の管理、わからない部分の解決のための支援などを新しい手段も模索しながら、全力で行いたいと思います。東日本大震災でもそうでしたが「明けない夜はない」という通り、このコロナも必ず収束するときがきます。そして、そのときに実はこの休校期間をどう過ごしていたかが大きく影響してくるかと思います。ですから、そこで生徒たちが良い状態でいられるように、最善の策をさぐっていきたいと思いますので何かとご不便はおかけするかと思いますが、よろしくお願いいたします。


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2020年2月21日更新 令和2年度埼玉県公立高校入試 最終倍率速報

令和2年度(2020年度)埼玉県公立高校入試の最終倍率速報が発表されましたので、ご紹介いたします。定員割れしている学校や極端に倍率が高い学校で若干の変動がありました。去年の最終倍率も載せてみましたので、参考にしていただければ幸いです。主に塾生用に作ったものを載せておりますので、載っていない高校の倍率が知りたかった方、ごめんなさい!下のリンクからお調べ頂けるとありがたいです。今年はコロナウイルスのこともあって、例年以上に大変かと思いますが、ここまで来たら、自分を信じて全力を尽くすしかありません!このブログを見て下さった皆さんの健闘を祈ります。頑張れ受験生!


不合格になる人数の欄は「出願者数から募集数」を引いた数字です。現時点で定員割れしている場合にはマイナスになっていますが、必ずしも全員が合格するという訳ではありませんので、ご注意下さい。

ご質問等がございましたら、一番下のコメント欄がご利用いただけます。



下の表に載っていない高校の倍率はこちらからどうぞ。
(「画面左側の入学者選抜情報をクリック」→「一般募集志願者倍率情報検索をクリック」→「真ん中の学校複合条件検索をクリック」→「検索をクリック」 で見られます。)


「埼玉県公立高校入試社会の対策のポイント」はこちらからどうぞ。

20200221倍率




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2020年2月20日更新 2020年度(令和2年度)埼玉県公立校入試倍率速報(志願先変更初日)


最終倍率はこちらからどうぞ


志願先変更初日の本日2月20日までの令和2年度(2020年度)埼玉県公立高校入試の倍率が公表されましたので、ご紹介いたします。定員割れしている学校や極端に倍率が高い学校で若干の変動がありました。今日の速報を見て、明日の志願先変更を検討している場合もあるかと思われますので、引き続き注意が必要です。去年の志願先変更初日時点の倍率と最終倍率も載せてみましたので、参考にしていただければ幸いです。このブログを見て下さった皆さんの健闘を祈ります。頑張れ受験生!

不合格になる人数の欄は「出願者数から募集数」を引いた数字です。現時点で定員割れしている場合にはマイナスになっていますが、必ずしも全員が合格するという訳ではありませんので、ご注意下さい。

ご質問等がございましたら、一番下のコメント欄がご利用いただけます。



下の表に載っていない高校の倍率はこちらからどうぞ。
(「画面左側の入学者選抜情報をクリック」→「一般募集志願者倍率情報検索をクリック」→「真ん中の学校複合条件検索をクリック」→「検索をクリック」 で見られます。)


「埼玉県公立高校入試社会の対策のポイント」はこちらからどうぞ。


20200220倍率


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2020年2月18日更新 2020年度(令和2年度)埼玉県公立校入試倍率速報(出願締切日時点)

最終倍率はこちらからどうぞ

願書提出締切日の本日2月18日までの平成31年度埼玉県公立高校入試の倍率が公表されましたので、ご紹介いたします。20日、21日に志願先変更がありますが「定員割れしている学校や極端に倍率が高い学校以外は志願先変更で大きな変動はないことが多い」かと思います。去年の願書提出時点の倍率と最終倍率も載せてみましたので、参考にしていただければ幸いです。このブログを見て下さった皆さんの健闘を祈ります。頑張れ受験生!


不合格になる人数の欄は「出願者数から募集数」を引いた数字です。現時点で定員割れしている場合にはマイナスになっていますが、必ずしも全員が合格するという訳ではありませんので、ご注意下さい。

ご質問等がございましたら、一番下のコメント欄がご利用いただけます。

下の表に載っていない高校の倍率はこちらからどうぞ。

「埼玉県公立高校入試社会の対策のポイント」はこちらからどうぞ。

20200218倍率



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

2020年度(令和2年度)埼玉県公立高校倍率速報(2月17日現在)

最終倍率はこちらからどうぞ

本日2月17日時点の令和2年度埼玉県公立高校入試の倍率速報が発表されましたので、ご紹介いたします。「近年の一般的な傾向としては、この願書提出時点の倍率から最終倍率まではあまり大きな変化が無い場合が多い」ようです。去年の願書提出時点の倍率と最終倍率も載せてみましたので、参考にしていただければ幸いです。このブログを見て下さった皆さんの健闘を祈ります。頑張れ受験生!


不合格になる人数の欄は「出願者数から募集数」を引いた数字です。現時点で定員割れしている場合にはマイナスになっていますが、必ずしも全員が合格するという訳ではありませんので、ご注意下さい。

ご質問等がございましたら、一番下のコメント欄がご利用いただけます。

下の表に載っていない高校の倍率はこちらからどうぞ。

「埼玉県公立高校入試社会の対策のポイント」はこちらからどうぞ。


20200217倍率2




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

最新体育時事問題クイズ(スポーツ)2020年2月16日更新

主に中学生・高校生用の中間テスト・期末テストなどの定期テストによく出る最新の保健体育(スポーツ)時事問題(ニュース)の予想クイズ(アプリ不要)です。お時間がございましたら、ぜひ挑戦してみてください。(「解答を表示する」の部分をクリックするだけで答えが見られます。)この記事を見て下さっているということはテストまであと少しだと思います。大変だと思いますが、頑張ってください!!


期末テスト対策でご利用の方は一番上の問題から「期末テストはこの問題までで大丈夫です!」というところまで解いていただくのがオススメです!


最新の一般ニュースの時事問題クイズはこちらからどうぞ


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球の南海ホークスなどで、戦後初の三冠王となるなど捕手として活躍し、引退後はヤクルトスワローズを三度日本一に導くなど監督として活躍した(1)さんが2月11日に自宅で亡くなりました。

▼解答を表示する




2月2日にアメリカのフロリダ州で、アメリカンフットボールの最上位リーグである(1)の年間王者を決める(2)が行われ、カンザスシティ(3)が49ers(フォーティーナイナーズ)を破り50年ぶりの優勝を達成しました。

▼解答を表示する



2月1日から、プロ野球のシーズン前のトレーニング(通称(1))が、宮崎県、沖縄県など各地でスタートしました。

▼解答を表示する




アメリカのプロバスケットボールリーグNBAのスーパースターでロサンゼルス・レイカーズで活躍した(1)さんが、ヘリコプターの墜落事故で1月26日に亡くなりました。

▼解答を表示する




大相撲初場所で、(1)が幕下で一番下の番付である(2)の力士としては20年ぶりの優勝を達成しました。

▼解答を表示する





駅伝などの陸上長距離で、(1)社が開発したプレート入りのシューズ(通称(2))を使用した選手による好記録が続出していることを受けて、競技規則で使用を禁止を検討する動きが出ています。

▼解答を表示する




(1)の世界ランク1位で、東京オリンピックでの活躍が有力視されている(2)選手が、(3)で開催された大会で優勝した翌日に交通事故にあい、負傷しました。

▼解答を表示する




1月2日・3日、お正月恒例の(1)が行われ、(2)が2年ぶり5度目の優勝を達成しました。


▼解答を表示する



元日に(1)のこけら落としとなるサッカー(2)の決勝戦が行われ、(3)が初優勝を達成しました。


▼解答を表示する




2019年の新語・流行語大賞に(1)が掲げた(2)というテーマが選ばれました。


▼解答を表示する




サッカーのJ1リーグで(1)が15年ぶり4度目の優勝を達成しました。


▼解答を表示する




大相撲(1)場所で、モンゴル出身の横綱(2)が自身の持つ史上最多優勝回数記録を更新する43度目の優勝を達成しました。


▼解答を表示する




世界野球(1)で日本代表(通称(2))が決勝で韓国を破り優勝しました。


▼解答を表示する





(1)のWBSSという大会の(2)級決勝でフィリピンのノニト・ドネア選手に勝利して日本の(3)選手が王者となりました。


▼解答を表示する




11月3日に行われた全日本大学駅伝で(1)大学が優勝しました。


▼解答を表示する





2020年の東京オリンピックについて、暑さによる選手の負担を考慮して(1)と(2)を、北海道の(3)で開催することを(4)が決定し、波紋を呼んでいます。



▼解答を表示する




4年に1度開催される(1)の(2)が9月20日開幕しました。開催国の(3)は開幕戦で(4)に30対10で勝利し、第二戦では強豪のアイルランドに勝利し、その後もサモア、スコットランドに勝利して決勝トーナメントに進出し、初のベスト8進出を果たしました。大会は、日本を破った(5)が三度目の優勝を果たしました。この大会では過去二大会連続で優勝している(6)代表(愛称(7))が試合前に行う先住民マオリの伝統舞踊である(8)も含め注目を集めました。



▼解答を表示する




世界最高峰のバスケットボールリーグであるアメリカの(1)で日本人としては初となるドラフト1巡目の9位で(2)に指名され入団した(3)選手がデビュー戦以来活躍を続け、注目を集めています。

▼解答を表示する




プロ野球の新人選手の指名権を決定する(1)が10月17日に行われ、160キロをこえる速球で注目される(2)投手は(3)が指名権を獲得しました。



▼解答を表示する





プロ野球で各リーグの代表チームを決める(1)が行われ、セリーグは(2)が、パリーグは(3)が(4)に進出し、(3)が勝利して、三年連続で日本一となりました。


▼解答を表示する






プロ野球の(1)リーグでは、(2)が2年連続となる優勝を達成しました。


▼解答を表示する




大相撲の秋場所で関脇の(1)が優勝しました。


▼解答を表示する





プロ野球の(1)リーグで(2)が5年ぶり37度目の優勝を達成しました。


▼解答を表示する








東京オリンピックのマラソンの日本代表を決定する大会である(1)が、9月15日に東京で行われ、男子は(2)が優勝し2位の(3)とともに、女子は(4)が優勝し2位の(5)とともに東京オリンピックの代表に内定しました。


▼解答を表示する




プロ野球ソフトバンクホークスの(1)選手が、9月6日のロッテ戦で(2)出身選手としては初となる(3)を達成しました。

▼解答を表示する




スイスのバーゼルで開かれた(1)の世界選手権で男子シングルスの(2)が二連覇を達成しました。

▼解答を表示する



第101回の全国高校野球選手権大会(通称「夏の(1)」)で(2)代表の(3)高校が初優勝しました。

▼解答を表示する





女子ゴルフのメジャー大会の一つである(1)で日本の(2)選手が初出場で初優勝を達成し、日本人として42年ぶりのメジャー大会制覇を達成しました。

▼解答を表示する





↑期末テストはこの問題までで大丈夫です!

プロ野球(1)(←チーム名です)の(2)監督が監督通算(3)勝を達成しました。

▼解答を表示する




2005年に中央競馬のクラシック三冠を達成した(1)が安楽死処分になりました。

▼解答を表示する



韓国で開かれた水泳の世界選手権で男子200m個人メドレーと400m個人メドレーで優勝した(1)選手が競泳の東京オリンピック内定第一号となりました。

▼解答を表示する



ロンドンで開かれた陸上のダイヤモンドリーグで(1)選手が日本人として3人目の9秒台となる9秒98をマークしました。

▼解答を表示する





(1)で行われた大相撲夏場所は、横綱の(2)が14勝1敗で優勝しました。また、関取在位117場所の記録を残して十両の(3)が現役を引退しました。

▼解答を表示する





男子(1)(←競技名です)の寺内健(てらうちけん)選手と坂井丞(さかいしょう)選手が、2020年の東京オリンピックの出場内定第一号となりました。

▼解答を表示する






テニスのウィンブルドン選手権(全英オープン)で、男子シングルスはセルビアの(1)選手が、女子シングルスはルーマニアの(2)選手が、そしてジュニアの男子シングルスでは日本の(3)選手が優勝しました。4大大会のジュニア種目で日本勢としては初優勝となります。

▼解答を表示する





かつて「ハニカミ王子」というニックネームで人気となった男子プロゴルフの(1)選手が、7月7日に日本プロ選手権で優勝しました。

▼解答を表示する




プロ野球の(1)の応援歌(2)の演奏が、(3)という歌詞を疑問視する球団側の要請で今季終了まで自粛されることになり議論となっています。

▼解答を表示する





次の次の(1)年の冬のオリンピックの開催地が(2)(←国名です)の(3)と(4)に決定しました。

▼解答を表示する




世界最高峰のバスケットボールリーグであるアメリカの(1)の新人指名のドラフトが行われ、日本の(2)選手が日本人としては初となるドラフト1巡目の9位で(3)に指名されました。

▼解答を表示する




陸上の全米大学選手権で、日本の男子短距離の(1)選手がこれまでの桐生祥秀(きりゅうよしひで)選手の記録を0.01秒更新する(2)の日本新記録をマークしました。

▼解答を表示する







プロ野球のセリーグとパリーグのチームが特別に対戦する(1)で(2)が2年ぶり8度目の優勝を達成しました。

▼解答を表示する





(1)で行われている女子サッカーのワールドカップで、女子のサッカー日本代表(通称(2))は決勝トーナメントに進出しましたが(3)に敗れ、ベスト16で敗退となりました。大会は(4)代表が二回回連続の優勝を達成して終了しました。

▼解答を表示する





6月19日に(1)(←競技名です)スーパーフライ級の世界王座を獲得し、日本人で初めて4階級で世界王座を獲得したのは(2)選手です。

▼解答を表示する






(1)で開催されているサッカーの(2)に参加しているサッカー日本代表((3)監督が率いる通称(3)ジャパン)はチリに敗れ、ウルグアイ、エクアドルと引き分け、グループリーグで敗退となりましたが、スペインリーグの(4)に移籍がきまった18歳の(5)選手が代表で初めての先発出場を果たし話題となりました。大会は(6)代表が優勝して終了しました。

▼解答を表示する







アメリカのメジャーリーグのエンゼルスの(1)選手が、日本人選手としては初の(2)を達成しました。

▼解答を表示する






アメリカのプロバスケットボールリーグ(1)の年間王者を決定する(1)ファイナルで、カナダの(2)を本拠地とする(3)がウォーリアーズを破って、アメリカ以外を本拠地とするチームとしては初の優勝を達成しました。優勝を祝う祝賀パレードには200万人が詰めかけましたが、パレード中に発砲事件が発生し、4名が負傷しました。

▼解答を表示する




(1)と診断されたことを公表した女子競泳の(2)選手が、公式サイトやTwitterなどで近況を報告し、一時退院するなどの回復ぶりが話題となっています。

▼解答を表示する






サッカーのヨーロッパのクラブチーム王者を決める(1)の決勝戦が6月1日に行われ、イングランドの(2)が同じイングランドのトッテナムを2-0で破り優勝しました。

▼解答を表示する




大相撲の(1)で、平幕(ひらまく)の(2)が初優勝しました。

▼解答を表示する






5月9日から2020年(1)のチケット発売の手続きが開始され、6月20日に当選の結果発表が行われました。実施が凍結されているボクシング以外の33競技と開閉会式のチケットが発売され、最高額は30万円ですが、半分以上は8000円以下で購入可能となっています。

▼解答を表示する





今年4月の(1)で復活優勝を達成したプロゴルファーの(2)選手が、5月6日にアメリカ国民として最高位の栄誉とされる大統領自由勲章(くんしょう)を授けられました。

▼解答を表示する






4月21日から29日まで(1)のブダペストで、(2)の世界選手権(世界(2))が行われました。日本勢では、混合ダブルスの石川・吉村組と女子ダブルスの伊藤・早田組が準優勝しました。

▼解答を表示する




第91回の春の選抜高校野球大会、通称「春のセンバツ」「春の甲子園」が行われ、平成最初の大会でも優勝した(1)県の(2)高校が史上最多となる5度目の優勝を達成しました。

▼解答を表示する





(1)の男女それぞれの5人制と3人制の日本代表4チームすべてが、(2)枠で2020年東京オリンピックに出場できることが決定しました。男子5人制はモントリオールオリンピック以来44年ぶり、女子5人制は二大会連続の出場で、3人制は今大会からの新種目です。

▼解答を表示する





大相撲の春場所で10勝をあげた(1)が(2)に昇進することが決定しました。

▼解答を表示する




アメリカのメジャーリーグの(1)の(2)外野手が3月21日のアスレチックス戦後に記者会見を行い、現役引退を発表しました。日米通算での安打数は(3)本で、2004年にはシーズン最多安打記録を更新する(4)安打を記録し、10年連続でシーズン200安打などの記録でも知られています。

▼解答を表示する






アメリカのソルトレークシティで開催されたスピードスケートのワールドカップの女子(1)mで日本の(2)選手が世界新記録の1分49秒83をマークして優勝しました。

▼解答を表示する





男子の(1)日本代表が、21年ぶりに予選を突破し、今年中国で開催されるワールドカップに出場することになりました。

▼解答を表示する






2024年に(1)で開催されるオリンピックで、(2)、(3)、(4)などが公式競技から外れる見通しとなりました。

▼解答を表示する





フィギュアスケートの四大陸選手権で、男子シングルは(1)選手、女子シングルは(2)選手と、ともに日本人選手が初優勝しました。

▼解答を表示する





女子テニスの4大大会の一つである(1)で、日本の(2)選手が昨年の全米オープンに続いて4大大会2連勝となる優勝を達成し、女子テニスの世界ランクで(3)となりました。

▼解答を表示する




(1)のプロリーグNFLの年間王者を決める第53回の(2)が2月3日に行われ、(3)が13-3で勝利しました。この試合で敗れたラムズのチアリーダーのチームに(2)の歴史上はじめて(4)のメンバーが登場し、話題となりました。

▼解答を表示する




サッカーのアジアカップは(1)が初優勝し、(2)が準優勝でした。

▼解答を表示する





2月1日から、プロ野球の12球団が宮崎、沖縄、アリゾナなどの国内外でシーズン前のトレーニングである春の(1)をスタートしました。

▼解答を表示する




2020年の東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの愛称が、英語で「配役」という意味の(1)となることが1月28日に発表されました。

▼解答を表示する





大相撲の初場所で関脇の(1)が13勝2敗で初優勝しました。

▼解答を表示する






日本出身の力士として19年ぶりに大相撲の(1)に昇進して注目された(2)が現役を引退しました。


▼解答を表示する





ラグビーの大学選手権で(1)が優勝し22年ぶりの日本一になりました。高校サッカーは(2)が二度目の日本一に、高校ラグビーは(3)が初の日本一になりました。また春高バレーでは男子は京都の(4)が女子は大阪の(5)が日本一になりました。


▼解答を表示する





女子(1)で、オリンピックと世界選手権を合わせて16大会連続で世界一になり、(2)も受賞した(3)選手が1月8日に現役引退を発表しました。


▼解答を表示する




ノルディックスキー男子(1)で、日本の(2)選手が、ワールドカップの(1)週間の4試合すべてで勝利し、完全優勝しました。


▼解答を表示する




1月2日・3日に行われた第95回の(1)で、(2)が初優勝しました。5連覇を達成できるかが注目された(3)は総合2位に終わりました。


▼解答を表示する




カナダのバンクーバーで行われた女子(1)のグランプリファイナルで日本の(2)選手が優勝しました。


▼解答を表示する









クイズに挑戦して頂き、ありがとうございました!テストでの健闘を祈ります!



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

補助軸

先日、小学生の授業で補助軸の話になりました。[補助軸って何?」という方も下の写真をみれば「あ~」となる方が多いのではないでしょうか?小5のN君が、鉛筆を大切に使っていて、かなり短くなった鉛筆を苦労しながら使っていたので、そこから補助軸の話になったという次第です。ちなみに、N君は補助軸の存在自体を知らなかったので、早速家の人と相談してみるということでした。他の生徒に聞いてみたところ、補助軸を使ったことがあるという生徒が2~3名で、そもそも存在を知っている生徒が約6割といった感じでした。
補助軸補助軸


そもそもの前提として、アルファの生徒たちが通っている小学校ではシャープペンシルの使用が禁止されているという事実があります。「小学生がシャープペンシルを使っていると筆圧を鍛えらない」という理由や「盗難の恐れが鉛筆よりも高い」などといった理由のようです。私の通っていた小学校では、高学年になったら解禁されていて、それで特に問題はなかった記憶があるので、個人的には高学年はシャープペンシルを使ってもいいような気がします。ただ、マークシート方式の学校などでは鉛筆以外が禁止の場合もあって、それに合わせて鉛筆で勉強する練習をしている生徒たちから「鉛筆で書く方が勉強がはかどる気がする」という声がでることもあるので、鉛筆が合うという人も結構いるのかもしれませんので、結論としては色々試してみて、自分に合った筆記用具を見つけるのが一番かと思います。


バッグクロージャー

さて、補助軸は「見たことはあるけれど、名前は知らないモノ」の典型かもしれません。私は、以前にお世話になっていた文房具屋さんが閉店するにあたって安く売っていただいた際に名前を知ったので、補助軸という名前を知っていましたが、生徒たちに聞いてみててもさすがに名前を知っている生徒は皆無でした。以前に生徒と「知っているけれど名前は知らないモノ」の話になったときには、パンの袋を閉じている上の器具の名前の話になりました。ちなみに「バッグクロージャー」というそうです。(笑)今は、インターネットの発達もあって、名前を調べるのも容易になっているので、気になったものの名前を調べてみても面白いかもしれません。


本日は、鉛筆にまつわるクイズです。日本に現存する鉛筆の中で最も古い鉛筆を保有していた人物は誰でしょう?

ア 福沢諭吉  イ 徳川家康 ウ 聖徳太子


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数