進学塾アルファ狭山校 2019年08月20日
FC2ブログ

美味しいウナギを食べるには

IMG_3149.jpg
先日、念願のうな重を頂きました。上の写真の通り適度に脂がのってとても美味しいうな重でした。暑い日が続いて多少夏バテ気味だったのですが、その疲れも吹き飛ぶ美味しさでした。約5000年前の縄文時代の遺跡からも発掘されるというほど日本人とは長い付き合いのうなぎですが、今のような蒲焼き(かばやき)としての食べ方が定着しはじめたのは江戸時代だそうです。さて、その蒲焼きについては「美味しいうなぎは注文を受けてからさばくので食べるまで時間がかかる」ということが言われます。お新香をつまみにお酒を飲んで待つのが粋だなどという話もあります。


さて、美味しいウナギを食べるのに「待つ」ことが大事になる場合があるというのは、勉強などで成果を出すのに待つことが重要になるというのと相通じるものがあるかもしれません。私は、以前に某大手通販サイトで買い物をした際に、最短お届けが「3日後」というのを見て一瞬「遅いな」と思ってしまったことがあります。ふと我に返って「いつの間にか、異常なスピードに慣れてしまっているな」と反省しました。考えてみると、世の中全体が少しせっかちになっているのか、結論・結果を速く求めようとする傾向が強まっているような気がします。もちろん、一生懸命努力して少しでも速く成果を出そうとすることは重要ではありますが、早急に結果を求めすぎるあまり折角良い方向に進んでいるのに、結果が出るのを待ちきれないというケースがあります。塾の場で具体的に言うならば、子どもが頑張っているのに親御さんが成果を焦りすぎて芽を摘んでしまうという場面です。幸い、多くの場合には状況を説明することで同じ視点に立っていただけますが、まれにわかって頂けず悔しい思いをすることもあります。そんな訳で、今度そういう危険性がある場面に出くわしたら「美味しいうなぎを食べるには待つのが大事」理論で説得してみようかな。などと今は考えています。(笑)お読みいただきありがとうございました。

本日は、うなぎの蒲焼きにまつわるクイズです。関東では、うなぎをさばく際に「腹開き」「背開き」のどちらが主流とされているでしょう?


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「土用の丑の日」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数