進学塾アルファ狭山校 2019年08月03日
FC2ブログ

入間川七夕祭り

今日と明日の二日間、狭山市の一大行事である入間川七夕祭りが行われます。神奈川県平塚(ひらつか)市と千葉県茂原(もばら)市の七夕祭りと並び「関東三大七夕祭り」と呼ばれています。その歴史は仙台の七夕祭りに次ぐ古さで、江戸時代までさかのぼると言われています。狭山市駅の西口駅前から1キロ以上にわたって七夕飾りが飾られて、露店なども立ち並ぶ賑やかなお祭りです。祭りの間は、車両が通行止めになった道路の上に丸太を使って真上から飾りを垂らす、矢来(やらい)飾りと呼ばれる七夕飾りをかき分けながら歩くのが醍醐味です。

七夕

生徒たちに聞いてみてもほとんどがお祭りに行くと言っていました。やはり、歩きながら露店の食べ物を買って食べたりするのが楽しみのようです。他にも、お化け屋敷や射的など、懐かしい定番のお楽しみも人気のようです。もちろん、この二日間は塾もお休みにさせてもらって、(生徒も私たちも)リフレッシュする期間としています。初日の今日は、2000発以上の花火が入間川の河川敷で打ち上げられます。


さて、七夕は天の川の両側に離れてしまった牽牛星(ケンギュウセイ=ひこぼし)と織女星(ショクジョセイ=おりひめ)が旧暦(きゅうれき=昔のカレンダー)の7月7日にだけ出会えるという伝説にちなんだ中国の七夕(シチセキ)という行事と、棚機(たなばた)という織り機を使って乙女(おとめ)が織った布を供えるという日本の棚機(たなばた)という行事が合体して成立したと言われています。中国の七夕(シチセキ)と日本の棚機(たなばた)が合体したため「七夕」と書いて「たなばた」と読む熟字訓(じゅくじくん)になっています。また、もともと旧暦の7月7日に行われていた行事なので、それをそのまま同じ日付の新暦(しんれき=現在使われている太陽暦)の7月7日に七夕を祝う地域と、旧暦の7月7日の時期に近い真夏の8月に七夕を祝う地域があるそうです。暑い時期ですので、熱中症に気を付けながら楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。


本日は、七夕にちなんだクイズです。彦星にあたる星は、ワシ座のアルタイルですが、では織姫にあたる星は、こと座の何という星でしょう?

ア ベガ  イ シリウス ウ アンタレス


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「カラーヒヨコ」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村








テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数