進学塾アルファ狭山校 2019年07月18日
FC2ブログ

我が子に引かれて投票所参り

今週の日曜日は参議院選挙の投票日ですが、夏期講習中で仕事があるため、期日前投票に行ってきました。報道などで期日前投票が混雑しているとは聞いていたのですが、やはり行列ができていて10分ほど並んでからの投票となりました。平日の午前と言うこともあるのでしょうが、平均年齢は高めでした。年代別の投票率のデータを見ても20代から60代までは年齢が上がるほど投票率が高くなっていますが、その通りの状況でした。(70代以上はさすがに60代より低くなっています。)なかなか投票したい党や候補者が存在しないなど、事情もあるのかもしれませんが、せっかくの権利を行使しないのはもったいないように思います。


以前に社会の定期テストで「投票率を上げるのにどうしたらよいと思いますか、考えて書いてください」という問題が出されたことがありました。生徒たちは「投票時間を長くする」「期日前投票をしやすくする」「投票できる場所を増やす」「パソコンやスマホで投票できるようにする」など様々な意見を書いていました。中には「棄権したら処罰する」という勇ましい意見もありました。ちなみに、意見を書いた人は全員正解になっていたようでした。実際、義務投票制で棄権すると罰金もあるオーストラリアの投票率は90%以上になることが多いようです。現在の日本の状況を考えるとそうした意見が出てくるのも分からないではありませんが、やはり強制というのは個人的には疑問に思います。投票済み証明を見せると色々なサービスなどを受けられるというキャンペーンや投票のための休みを認める企業が現れたりなどと多様な試みが行われているようですので、そうした流れに期待したいと思います


投票率

さて、私は先日、18歳になったお子さんが初めての選挙なので投票に行くと言ったので自分も一緒に久しぶりに選挙に行ったと話している方にお会いしました。とても嬉しそうに話していたのが印象的で、「牛にひかれて善光寺参り」ならぬ「我が子に引かれて投票所参り」だな、などと微笑ましく思いました。(笑)上のグラフの通り、10代の投票率も10代が選挙権を得た初の国政選挙として注目された2016年の参院選に比べて17年の衆院選では低下してしまってはいますが、卒業生と話していても初めての選挙は新鮮なようで、「行こうかな?」と思っている人は多いように思います。ですから、周りの大人が一緒に行ってみるなどのちょっとしたきっかけで投票率が上がる可能性もあると思います。ぜひ、10代とその周囲の大人の相乗効果で投票率が上がってくれればと思います。



本日は選挙に関するクイズです。投票に行かないと恐ろしいペナルティがあるとされ、投票率99.99%以上となっている国はどこでしょう?


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。


関連記事「空っぽの投票箱を見せてもらった話~選挙に行こう!」へはこちらからどうぞ。


関連記事「選挙のルールいろいろ」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数