進学塾アルファ狭山校 2019年07月16日
FC2ブログ

大妻嵐山高校さんについてご紹介します。

先日行われた大妻嵐山(おおつまらんざん)中学校・高等学校さんの説明会に参加させていただきました。大妻嵐山さんは埼玉県嵐山町(らんざんまち)にある私立の女子校です。今年は、卒業生159名中30名が大妻女子大学に内部進学していますが、国公立大学に7名、GMARCHに12名、医療看護系に29名、薬学部に7名が現役合格するなど、他大学受験にも力を入れている学校です。ちなみに、大妻女子大学は創立者大妻コタカが1908年に設置した裁縫、手芸の塾を母体とする東京の千代田区に本部を置く私立の女子大学です。


大妻嵐山



説明会で印象的だったのは、女子校であることや人数が多すぎないことを強みとして活かそうとしていることです。女子校を敬遠する生徒もいるので、それを考えて共学化によって生き残りを図るという学校も多い中で、あえて女子校の良さを魅力にしようとするのは受験生の選択肢を増やすという意味でも良い考えなのではないかと思います。ご自身も女子校の出身で、男子校に赴任した経験もあるという真下校長先生が説明会で「女子しかいない環境だからこそ、男子がいたらなかなか取り組まないようなことに取りくんで、それまで気がつかなかった自分の力を発見できたり、リーダーシップを発揮する経験をできたりします。」とおっしゃっていたのが印象的でした。


また、人数が多すぎない点を、生徒ひとりひとりに個別最適化した指導をするという形で活かそうとしているのも興味深い点です。AIを利用した最適化なども試みているそうですので、今後の成果に注目したいと思います。他には、医療看護を含めた理系への進学への支援を強化しているのも面白いところです。校長先生御自身が理系ということで、「女子だから文系」という安易な妥協をできるだけ食い止めたいという考えのようで、こちらも今後の成果に注目したいと思います。特別推薦という形で、大妻女子大学への進学の権利を持って他大を受験することも可能となる環境をうまく利用してチャレンジを促そうという方針も表明されていましたので、その点も注目したいところです。


今回大妻嵐山さんを訪問して改めて思ったことは「合う人にとっては良い選択肢となりうる学校だ」ということです。具体的に言うと、同校はすぐ近くに「国蝶のオオムラサキの森」があるほどの豊かな自然に恵まれた環境にある大学付属の女子校ということで、自分のペースを尊重してもらいながら着実に成長したいというタイプの生徒にはなかなか良いのではないかと思います。


さて、ちなみに同校がある嵐山町(らんざんまち)は、源義仲(みなもとのよしなか)=木曾 義仲(きそ よしなか)の生誕の地とも言われる歴史ある地ですが、嵐山という名前は割と新しいとされ、1928年(昭和3年)頃に、現在の嵐山渓谷周辺が京都の嵐山(あらしやま)の風景によく似ているとして本多静六博士により武蔵嵐山と命名され評判になったことに由来するとされています。先ほど触れたように日本の国蝶であるオオムラサキが生息している自然豊かな場所で、オオムラサキの森やホタルの里などが整備されているそうです。


本日はオオムラサキに関するクイズです。オオムラサキの名前の由来となった紫色をしているのは、実はオス・メスのどちらか一方だけなのですが、さてどちらが紫色をしているでしょう?



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。


関連記事「男子校・女子校」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数