進学塾アルファ狭山校 2019年07月06日
FC2ブログ

所沢の事件について

とても衝撃的で残念な事件が起こってしまいました。埼玉県の所沢市で、中学校二年生の男子生徒が、一緒に期末試験の勉強をしていた友人に刃物で刺されて亡くなったというニュースです。まだ詳しいことはわかりませんが、「教科書のことでケンカになった」と言っているそうです。


事件が起こったのは、アルファから15キロほどの場所で、うちの生徒たちが部活動や、英検の二次試験などで訪れることもあるようなところですので、とてもショックです。どうしても他人事とは思えませんし、うちの生徒に同じようなことが起こったら、などと考えてしまいます。塾の先生の守備範囲外だと言われてしまうかもしれませんが、やはり今夜の授業でも、改めて生徒たちに自分と周囲の人を大切にすることを訴えたいと思います。


いずれにしても心配なのは、同じ中学校の生徒さんたちのことです。大変なショックだと思いますし、どうしてもこういう事件があると、マスコミや最近ではインターネットなどで大騒ぎになってしまうこともあり、大きなストレスだと思います。適切なケアやフォローがされることを祈りたいです。


さて、ここからは完全に個人的な見解になってしまいますが、最近のいくつかの事件に関連して思うのは、怒りのコントロールということの重要性と難しさです。人間は誰でも怒りを感じるときはありますが、それがこうした形で凶器を使用しての攻撃に直結してしまうことに恐ろしさを感じます。怒りを単なる悪として無視するだけでは、どうにもならないように思いますので、いかにうまく怒りという感情をコントロールするかということを考えることが必要になってくるのではないでしょうか。また、包丁などの刃物についても考える必要があるのかもしれません。「包丁が悪いのではなくて、間違った使い方をする人間が悪い」ということにはなるのでしょうが、現に包丁などの刃物が凶器として使われてしまう事件が多いのも事実です。子ども用などで、先が丸くなっている包丁などがありますが、もっと普及させてもよいのかもしれないと思ってしまいました。



にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

タコと大根のやわらか煮

IMG_3044.jpg

7月2日は「タコの日」ということで、タコと大根の柔らか煮を作ってみました。なぜ、7月2日がタコの日かというと、7月2日が半夏生(はんげしょう)という雑節(ざっせつ)の日にあたることが多く、この日にタコを食べるという風習があったからだそうです。雑節というのは、1年を24等分して「夏至」などの季節の示す名前を付けた二十四節気(にじゅうしせっき)と別に季節を表すために作られた日で、「土用」や「八十八夜」などが有名です。半夏生の由来については、半夏(はんげ)という薬草が生える頃という意味だという説やハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃だからという説があるそうです。ちなみに、紛らわしいことに半夏とハンゲショウは全く別の植物です。(笑)


この半夏生の日にタコを食べるのは作物がタコの足のように、大地にしっかりと根を張ることを祈願するといった意味が込められているそうです。「半夏半作」と言って、「夏至を過ぎて半夏生に入る前までに、田植えを済ませないと作物が半分になる」という言葉もあったそうで、稲作において、半夏生はとても重要な節目だったようです。実は私も家庭菜園で野菜を少し育てているのですが、同じように育てているつもりでも、ほんの少しの作業のタイミングの違いで大きく収穫が違ってしまうことがあります。そして、仕事をしていても生徒に何かに取り組んでもらう際にちょっとしたタイミングの違い本当にで大きな違いが発生することがあり、やはり成長においてタイミングというのは大きな意味をもつのだなぁと思ったりします。

パウルタコのパウル

さて、タコというのはなかなか興味深い生き物で、背骨が無い無脊椎動物(むせきついどうぶつ)の中では相当に高い知能を持っていると言われ、8本の足を使いこなすために足にそれぞれ小さな脳のような神経の組織があるそうです。(ちなみに、タコの足は8本といいましたが、2本が移動用の足で、残り6本は獲物を捕らえたりするためのいわば「腕」にあたるという説もあるそうです。)ところで、タコの知能といえば、私が思い出すのは、2008年にドイツで行われたサッカーのワールドカップの際にドイツ代表の結果を的中とさせたとして話題になったパウルというドイツの水族館で飼育されていたタコです。(笑)今回料理したタコは西アフリカのモーリタニア産だったのですが、このモーリタニアと同じく西アフリカのモロッコがタコの主な輸入先となっています。これは、約40年前に日本のJICA(ジャイカ)に派遣された中村正明さんがモーリタニアでタコ壺を使ったタコ漁を教えた結果、有数のタコ漁獲国になったことによるそうで、モーリタニアの人たちはタコを食べる習慣はないのだそうです。

タコ

料理をする際に知っておくとお得なタコの豆知識は「タコのオスとメスの見分け方」です。オスの吸盤は大小さまざまな大きさがあり、雑然と並んでいるのに対して、メスの場合は比較的小さく同じ大きさの吸盤が2列に整然と並んでいるという違いがあります。これはオスが縄張りやメスをめぐって、喧嘩をするので、その際に大きな吸盤が役にたつのが原因だそうです。メスのほうが、身の繊維が細かいため、やわらかく食べやすいと言われているので、やわらか煮を作る今回はメスを選んでみました。一番上の写真でも一応吸盤がそろっているのがギリギリわかるでしょうか?(笑)なかなか上手にできたので、また作りたいと思います。さて、本当は大根についてもご紹介しようと思ったのですが、長くなってしまったのでまた明日にでもご紹介します!お読みいただきありがとうございました。


本日はタコに関するクイズです。タコの血液は次のうち何色でしょう?

ア 青  イ ピンク ウ 黒



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。




関連記事「節分」へはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数