進学塾アルファ狭山校 2019年05月
FC2ブログ

関東ローム層と東西のダシの違い

前回の記事に、いつも読ませて頂いている素晴らしいブログを書いていらっしゃる方々から同時にコメントを頂いたので、張り切ってお送りしたいと思います!先日の理科の授業で関東ローム層について触れました。関東ローム層は、関東平野を覆っている火山灰層です。よく赤土の層と言われますが、これは火山灰に含まれている鉄分が酸化して赤くなるためです。ただし、実際には、あまり赤くない関東ローム層もあるそうです。ちなみに、関東ローム層を作り出した火山灰は浅間山(あさまやま)、榛名山(はるなさん)、富士山、箱根山などの火山がもたらしものです。ところで、関東ローム層が火山灰でできているので勘違いされがちですが、ロームというのは粘土と砂などが一定の比率で混ざったものを指すそうで、火山灰で出来ているとは限らないそうです。

関東ローム層

さて、その関東ローム層があることで、関東地方の水は(海外のいわゆる硬水ほどではありませんが)ミネラル分が多く含まれています。実はそのことが、関東のそばつゆなどが関西に比べて醤油が多く使われ濃い色になっていることに関係します。昆布でダシをとる際に、ミネラル分が多いとダシの出が悪くなるため、関東では昆布のダシが出にくい分、かつお節などの魚系のダシを多く使い醤油が多めの濃い色のつゆになり、ミネラル分が少ない水を使う関西では昆布のダシが強く出るので醤油が少なめの薄い色のつゆが多いという訳です。ちなみに、醤油が多い分、塩分が多い関東のダシは、どちらかというと麺に塩分を含むうどんよりもソバとの相性が良いことがうどんが人気の関西、ソバが人気の関東という違いの一因となっているそうです。(関西の方が小麦を食べる文化が根付いているなどの別の要素もあるそうです。)


こうしたツユの違いを反映して、カップ麺でも東日本と西日本でダシの味を変えているそうです。例えば、マルちゃん(東洋水産)の公式ホームページによると、赤いきつねには4つの味があり、「大きく分けると東日本向けと西日本向け。東日本向けはカツオと醤油のしっかり味、西日本向けはカツオ・コンブ・煮干のダシに薄口醤油の上品な味。さらに東日本では、北海道向けに利尻昆布を使った味、西日本ではウルメ鰯を使った関西版があり、全部で4つの味となっています。」ということだそうです。カップに東日本向けは「E」、西日本向けは「W」という目印がついていたりするそうですので、ぜひ確かめてみてください。私も、卒業旅行で関西に行った際に西日本版を手に入れて、このブログでもご紹介できればと思います。(笑)


UFO.jpg

本日は、カップ麺に関するクイズです。日清焼きそば「U.F.O.」のFは「太い」、Oは「大きい」の頭文字だそうです。では、Uは何の頭文字でしょう?



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「斎田点定(さいでんてんてい)の儀(ぎ)」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

ノート・メモのコツ

学生にとってノートやメモは非常に重要な存在です。そして、社会人にとってもノートやメモは有効な道具です。そこで、今日はノートやメモについて考えてみたいと思います。


塾講師をしていると「ノート・メモ否定派」の方に会うことがあります。保護者がノート否定派で「子どものノート作りを見ているとイライラしてしまう。」などというケースもあります。確かに、ノートは手段であって目的ではないですから、「ノートを書くのに必死で話を一切聞けていない」とか「教科書などを丸写しのノート作りをして満足している」「ノート作りに異常に時間をかけてしまって勉強が進まない」などと言うのは考え物ですが、それはノート作りを改善すればよいだけであって、ノートそのものを全否定するのは少しもったいないかと思います。実際に、発明王と呼ばれるエジソンは500万枚ものメモを残したそうですし、アインシュタインやニュートンもメモ魔だったと言われています。

エジソンノートエジソンのノート


さて、ノートやメモの役割は大きく2つあります。一つは「後で見返すための記録としての役割」で、もう一つは「頭を整理する役割」です。例えば、板書を書き写す、宿題をメモするなどは記録としての役割で、学習した内容や参考書・本の内容をノートにまとめる、アイデアを書き出すなどは整理する役割ということになります。別の言い方をすれば「何かをアタマの中に入れるためのインプットのための役割」と「アタマの中のアイデアを出すアウトプットのための役割」があるということです。もちろん、実際には二つの役割を同時に果たしている場合もあります。


ノートやメモについて一番重要なポイントは「書いて終わりのノート・メモは意味がない」ということです。最低でも何回も見直す、できれば後から追加の書き込みをして進化させるというのが有効なノート・メモのために必要なことです。つまり「ノート・メモは何回も見たり、書いたりすることに意味がある」のです。ですから、例えば「汚い、あるいは省略が多すぎて後から見たら分からない、見る気にならない」「テキストやプリントなどをただ書き写しただけだからテキストやプリントを見た方が良い」などというのは、非常に効率が悪いノート・メモということが言えます。では「書きっぱなしにならないノート・メモを作るのにはどうしたら良いか」というとズバリ「余白・スキマを十分にとってノート・メモを書く=最初から詰めて書かない」というのが最大のポイントです。ノートで言えば最低でも一行ずつ間を空けて書けば見やすさが格段にアップします。


もう一つのポイントはノート・メモを前向きに有効活用して成功体験を重ねるということです。先日の授業で、アルファの中学校一年生のSさんはノートにしっかりと「ここは出す」「ここが大事」といった学校の先生の授業中の発言をメモしてあったので、非常に効率よくテスト勉強をすることができたという成功体験をしました。きっと、これからも更にメモ術を進化させてより成果をあげることができると思います。逆にいうと、成功体験ができないようなノート・メモは何か問題ありな可能性が高いかと思います。アルファでは、授業中などに折に触れてノート・メモのコツについてもレクチャーしていますが、これからも更にそうした取り組みを充実させたいと思います。



さて、どうしても触れざるを得ないのは、学校のノート提出とその評価制度です。中学校ではほとんどの先生がノートを提出させたうえで評価をしてそのポイントを通知表の評定を出す際にも反映させています。その際に、どうしても量や見た目が重視されてしまう傾向があるので、それに合わせて「キレイなノートを作って満足してしまう」というケースもあります。ノート否定派の大人の人は、そうしたノート提出と「キレイなノート作り」のマイナスのイメージが影響しているように思います。確かに、ノート作りに異常に時間をかけたり、作っただけで満足して使わないノートを作るのは非効率的です。ですから、できるだけ手早く実用的なノートを作って評価も上げるのが一番良いと思います。そのための方法としては、一つは先ほども触れた「余白を多くして見やすくする」のがオススメです。そして、他には「オレンジペンと赤シートで問題集のように使えるノート」、「先生の発言などのメモ」なども時間をかけずに提出時の評価もあげやすいので良いかと思います。また機会があればそのあたりも詳しくご紹介できればと思います。お読みいただきありがとうございました。




ダヴィンチ

昨日の記事に、とてもうれしいコメントをいただきましたので、今日も張り切ってクイズを出題させて頂きたいと思います。本日は、「メモ魔」についてのクイズです。大変なメモ魔だったと言われている上の肖像画で知られるルネサンスを代表する万能の天才と呼ばれる人物は誰でしょう?

ア ミケランジェロ イ ラファエロ ウ レオナルド・ダ・ヴィンチ



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「通知表を上げるには。」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

フェーン現象とは?

目次
5月なのに佐呂間町で39.5℃
なぜ5月に高温になったのか?
フェーン現象は入試にも出ます
「フェーン」はドイツ語
フェーン現象とはどのように起こる?
フェーン現象の練習問題





5月なのに佐呂間町で39.5℃

今月(5月)の26日に、北海道の佐呂間町(さろまちょう)で、5月の気温としては観測史上最も高い39.5℃を記録しました。ブログでもこのニュースに触れている方も多く、アルファでも生徒たちのほとんどがこのニュースを知っていて、関心の高さを感じました。毎年のように「過去最高の暑さ」を記録する状況に誰もが不安を感じているからこその関心の高さのようにも思います。今年の夏はどうなってしまうのか、心配です。





なぜ5月なのに高温になったのか?

今回のニュースが注目されたもう一つの理由は「北海道の、しかも道東で」という点だと思います。26日は北海道の上空に温かい空気が入り込んでいたことと、フェーン現象が発生したことで北海道の中央部の山を越えた風が吹き下ろしてきた道東で特に高温になったようです。ちなみに、2007年に岐阜県の多治見(たじみ)市で40.9℃が記録されるまで74年間の間、日本の最高気温の記録は1933年(昭和8年)に山形で記録された40.8℃でした。日本の北側に位置する山形が記録的な猛暑となったのも、フェーン現象が発生したことによるものです。




フェーン現象は入試にも出ます

実は、フェーン現象は中学入試の理科でも出題されることがあります。実際、今年の春に受験したSさんにもフェーン現象の計算問題をみっちり練習してもらいました。高校生にも地学でほぼ同じレベルの計算問題を教えることがあり、それを考えると中学入試というのは、なかなか大変なことをしているのだなぁと改めて思います。




「フェーン」はドイツ語

さて、ということでフェーン現象についてご説明したいと思います。「水蒸気を含む空気が山を越えて風下側のふもとに吹き下りるときに、風上側よりも気温が高くなる現象」がフェーン現象です。「フェーン」というのはドイツ語の「Föhn (フェーン= 南風)」という言葉に由来し、元々はアルプスを越えて吹く乾いた風を指すそうです。




フェーン現象はどのように起こる?

フェーン

なぜ山を越えると気温が上がるかというと、上の図のような仕組みです。山を上がる風は高度が高くなるにつれて気温が下がりますが、空気中の水蒸気が水滴になり雲をつくる際には、周りの熱を奪う気化熱の反対に周りに熱を与える「凝縮熱」の働きで気温の下がり方が少なくなり、100mにつき0.5℃ほどしか気温が下がらないという状況が起こります。そして、風上の斜面を登る際に雨や雪を降らせて乾燥した状態になって風下を吹き下りる際には、水蒸気の影響がないので、100m下りるごとに1℃ほど気温があがることになるため、風下側で気温が上昇する訳です。ちなみに、消毒などの際に拭いた場所がひんやりしたり、汗をかくと体温が下がったりするのは、液体が気体になる際に周りの熱を奪う気化熱の働きによるもので、凝縮熱はちょうどその逆の現象でエアコンを暖房運転する際に利用されています。





フェーン現象の練習問題

IMG_2980.jpg
せっかくなので、本日は実際に何度ほど上がるのか計算問題を出題させていただきます。「図のA地点で25℃だった空気が、800mのB地点までは100mにつき1℃温度が下がりながら上昇し、800mのB地点からは雲が出来て100mにつき0.5℃しか温度が下がらない状態で2000mのC地点を越えて、乾燥した風となって100mにつき1℃ずつ温度が上昇しながら0mのD地点に達した際には気温は何℃になっているでしょう?」



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「英検に燃える!~今日は最高84度」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

P-S時間

昨日の理科の授業で「初期微動継続時間」という用語が登場しました。多くの地震では、P波という早い波がもたらす「初期微動」という小さな揺れのあとに、S波という遅い波がもたらす「主要動」という大きな揺れがやってきます。初期微動が始まってから主要動が始まるまでの時間を「初期微動継続時間」というのですが、この時間のことを「P-S時間」とも表記できるという話になりました。「プレイステーションみたい」「こっちの方がP波、S波の順番が覚えられそうで良い」「漢字間違えが減りそうで良い」など色々な感想がありました。(笑)


理科や社会の用語には、別の書き方や正式名称があって、正解と認められる解答が複数ある場合があります。理科であれば「重曹と炭酸水素ナトリウム」や「積乱雲と入道雲」「DNAとデオキシリボ核酸」などがあります。社会ではそうした例が非常に多く「さくらんぼ」と「おうとう」、「解職請求」と「リコール」などがあります。

最澄最澄(伝教大師)

連続放映のアニメやドラマなどで、特に面白い回のことを「神回(かみかい)」などというそうですが、埼玉県の公立高校入試の社会で「複数の正解がある問題の「神回」」のような年として忘れられないのが平成30年度の入試です。この回だけで「レアメタル(希少金属も可)」「御成敗式目(ごぜばいしきもく)(貞永式目(じょうえいしきもく)も可)」「高度経済成長(高度成長も可)」「中華人民共和国(中国も可)」「最澄(伝教大師(でんぎょうだいし)も可)」「ユネスコ(国連教育科学文化機関、UNESCOいずれも可)」と、なんと6個も別表記の注がつきました。


入試当日に、答えが気になって塾に自己採点に来た生徒が緊張のあまり注を見ずに「中国って書いちゃった」と落ち込んでいたのも今では良い思い出です。また、その時に話題にしたのは「最澄を入試本番で敢えて「伝教大師」と書く受験生が埼玉県全体ではたして何人いるのだろう?」ということです。アルファには一人もいませんでしたので、高校で書いた人が周りにいないか探してみようという話になったのですが、少なくとも調べてみてくれた範囲ではいませんでした。あえて「伝教大師」と書くような生徒は日本史のスペシャリストとして将来性がありそうなので、面白そうだと思うのですが、一人くらいはいたのでしょうか?(笑)



今回は「最澄」に関連するクイズです。最澄が開いた天台宗の総本山であるお寺は次のうちどれでしょう?

ア 延暦寺(えんりゃくじ)  イ 東大寺(とうだいじ)  ウ 法隆寺(ほうりゅうじ)


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「理科と英語のコラボ」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







テーマ :
ジャンル : 学校・教育

修学旅行の行先変更

アルファには現在3つの中学校の生徒が在籍していますが、そのうちの一つの柏原中学校の3年生が修学旅行を終えて、昨日からテスト対策の特別授業を再開しました。テスト対策期間中に修学旅行があるのは生徒たちにとっては大変なのですが、修学旅行を思う存分楽しんだうえで、昨日からはしっかりと切りかえて一生懸命勉強してくれています。


IMG_2975_20190525201826bfc.jpg
生徒たちが買ってきてくれたお土産です!ありがとう♪




柏中も去年までは、関東地方の中学校の定番である京都・奈良方面への修学旅行でしたが、今年からは金沢・能登島・白川郷という北陸への修学旅行に行先が変更されました。東京オリンピックに向けてインバウンド(外国人観光客)が増加していることもあって、京都・奈良方面のホテル、バスなどの確保がむずかしくなっていることを受けての行先変更ということらしいのですが、お隣の西中・中央中は今年も京都・奈良への修学旅行を行うようなので、なぜ柏原中だけ変更したのかという謎が残っています。(笑)ともあれ、能登島ではグループに分かれて民宿に泊まるなど、京都・奈良とは違った魅力もあって生徒たちも十分に楽しめたようなので、これもまた良いのかもしれません。



今回は、「修学旅行」に関連したクイズです。秋田県で、修学旅行中の生徒たちの安否を確認できるように行われていることは何でしょう?




▼解答を表示する





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

「情報」という教科

2003年から高校では「情報」という教科が設けられています。普通科の高校では高校1年生で「社会と情報」という科目名で学習していることが多く、先日も高1のNさんがテストに向けて「社会と情報」の勉強をしていました。


教科書

情報という教科については、授業時間数が少ないことなどもあって、担当の先生の養成の状況や取り組み具合に問題があるように思います。この情報化が進んだ社会において、やりようによってはとても役に立つし、面白い教科だと思うのですが、残念ながら「つまらない」という声もよく耳にします。今回のNさんも最初は「パソコンは難しくて分からないし、情報は嫌い」と言った感じだったので、勉強の仕方などを色々アドバイスしてみました。


今回のテスト範囲では、情報量の単位も登場していました。普段スマホのデータ使用量などで触れている「ギガ(10億)」という言葉と、今回勉強した情報量の単位がまるで別物のようにイメージされていたので、そのつながりを意識してもらったあたりから「身近で面白いかも」と思ってくれたようでした。まだテストは返却されていないようですが、手ごたえは良かったということですので、楽しみにしたいと思います。(笑)


さて、今回改めて思ったことは、「イメージできないもの、興味が持てないものは覚えにくい」ということです。授業をする際にはできるだけ内容をイメージしてもらうこと、興味をもってもらうことを意識してきたつもりですが、その重要性を再確認できました。TwitterなどのSNSで、アルバイトの人などが不適切な投稿をして莫大な被害が発生しているような状況を考えると、情報という教科はとても重要な意味を持っていると思いますので、よりよい授業を高校でもしてほしいと思いますし、アルファでできる範囲で生徒たちが理解できる助けをしていきたいと思います。


今回は、「ギガ」に関連したクイズです。ギガという単位の由来となったギリシャ語は次のうちどれでしょう?


ア 巨人  イ 大きい  ウ 怪物


▼解答を表示する






関連記事「暗記を得意にするためには」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

いいスタート!

西中の一年生は、明日が初めての定期テストです。もちろん、このテストで失敗してその経験から学んで成長するという生徒も多くいますが、やはり「最初のテストで学校のなかでの勉強におけるポジションが決まる」というのも否定しがたい事実です。


高校生は、一足お先に初めての中間テストを迎えた生徒もいます。嬉しいことに、第一陣のFさんは、アルファに来てしっかり勉強してくれた成果を発揮して90点以上の高得点でスタートできたようです。高校というのは、同じような学力の生徒が集まってくるわけですが、不思議なものでその中でも徐々に差が開いて序列のようなものが出来てきます。学年で一ケタの順位の人たちが集まるような高校でもいつも最下位争いをする生徒が現れてしまったりします。アルファの生徒たちが良いスタートをきって、充実した中学校生活、高校生活を送れるように、今日も頑張って応援したいと思います。行ってきます!

表彰台


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

日本の人口上位10都市クイズ

5月1日時点の人口統計で神奈川県の川崎市が神戸市を抜いたことがニュースになっていました。そこで、今日は日本の人口上位10都市をクイズ形式でご紹介したいと思います。東京は、東京都全体で約1385万人、23区が約957万人ですが「市」ではないので今回のランキングには含めずに考えたいと思います。(ちなみに、東京都内で人口が一番多い自治体は世田谷区で人口約90万人、市では八王子市が約58万人だそうです。)

人口第一位の都市は?

▼解答を表示する



人口第二位の都市は?

▼解答を表示する



人口第三位の都市は?

▼解答を表示する



人口第四位の都市は?

▼解答を表示する



人口第五位の都市は?

▼解答を表示する



人口第六位の都市は?

▼解答を表示する



人口第七位の都市は?

▼解答を表示する



人口第八位の都市は?

▼解答を表示する



人口第九位の都市は?

▼解答を表示する



人口第十位の都市は?

▼解答を表示する





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

IMG_2968.jpg

昨日(20日)の夜から激しい雨が降って、午前中にピークを迎えました。風も強かったため、アルファが入っているビルの入り口も吹き込んだ雨水でビショビショになってしまいました。これから雨が激しくなる地域もあるようですし、時間が経ってから影響が出る場合もありますので、皆さんもお気をつけ下さい。アルファの方は、上の写真のとおり、とりあえずドアマットの水気を抜いて、床も拭きましたが、まだ少し濡れていて滑る場所もあるので、気を付けて下さい!(もちろん、授業前には出迎えに出て誘導しますが、念のためブログでもお知らせしておきます。)


作業が一段落したところで一応ブログでも床の状態を知らせておこうと思って写真を撮りながらふと思い出したのは「大雨でマンホールから水があふれだしたときにすぐにスマホで撮影し始めた人の様子が映っていたニュース映像」です。最近は、ニュースなどでも視聴者が撮影した動画や写真が使われることが増えましたし、観光地などでも多くの人がスマホを差し出して撮影する姿をよく見かけます。先日、上野の「東寺展」に行った際にも一か所だけ撮影OKの場所があって、そこでは年配の人も含めて随分多くの人が熱心に撮影をしていました。中には撮影に夢中で自分の目ではほとんど見ていないように見える人などもいてもったいないなぁと思ってしまいました。また、以前テレビで見かけたのですが、子どもの好みよりも「インスタ映え」重視でお弁当をつくるなどというのは、かなり疑問符がつきます。ただ、思うにきっと人間には他人と何かを共有したいという欲求や、承認欲求というものが強くあってツイッターもインスタグラムもそれを満たしてくれるところに魅力があるということなのでしょう。と、偉そうに書いていますが、こうしてブログを書くのも同じ様な側面があるのだと思います。(笑)


さて、ひと段落したとは言え、まだ雨が降る中で、2時すぎにはすでに何人も高校生が来て明日のテストに向けて勉強を始めています。こうして、頑張って勉強に取り組む雰囲気こそ、塾にとって最も大切なものだと思います。全員が一点でもよい点数を取ることができるように、今日も頑張ってサポートしたいと思います!いってきます!


今回は、ドアマットに関連したクイズです。英語で「ドアマットチーム」とはどのようなチームを指すでしょう?





▼解答を表示する






関連記事「今日も朝から頑張ってます!~漱石の由来」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

仁徳天皇陵の思い出

国内最大の前方後円墳である仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)=大仙(大山)(だいせん)古墳を含む大阪の百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群がユネスコの世界文化遺産に登録されることがほぼ確実になりました。


大山古墳は大阪府堺(さかい)市にある5世紀に作られたと思われる日本最大の前方後円墳です。全長は486mとされていますが、2018年の宮内庁の発表によると、水に覆われている部分の測量の結果、築造当初は少なくとも全長が525mはあったそうです。江戸時代には仁徳天皇の墓と認識されていたこともあって、宮内庁は仁徳天皇の陵墓としていますが、反対意見もあり、形や地名から「大山古墳」「大仙陵古墳」「大仙古墳」などの呼び方も広まっています。ちなみに狭山市で採用されている中学校の歴史教科書では「大仙古墳」という表記が採用されています。おそらくもともとは、大きな山のような古墳ということで「大山」という呼び名があり、字が変化して「大仙」という表記も登場したといったところかと思われます。古文書の時点でも「大山」「大仙」いずれもあるそうで、どちらが正しいと決めるのは難しく、実際大阪府の文化財として表記では「大山」、堺市の地名としては「大仙」が採用されています。

仁徳天皇陵

そんな大山古墳を訪ねた際の思い出を紹介します。大山古墳の周りには一周2750mの遊歩道があり、周りをぐるりと歩きながらその大きさを感じることができるのですが、私は三国ケ丘駅で降りて、上の写真で言うと右上の方から、下の方へ向けて遊歩道を歩きました。遊歩道に入ってすぐに体育着を来た高校生と思われる集団が走って来るのとすれ違いました、そして約500m歩いて遊歩道の曲がり角あたりに来たところで、同じ体育着を着てハーハ-言いながら歩いている少年とすれ違いました。きっと、走るのが苦手そうなあの少年にとっては大山古墳の外周を走るのは地獄のメニューなのだろうと思ったことを大山古墳について授業で話す際に紹介しています。写真で見るだけよりも大山古墳の大きさをイメージしてもらえるようで、なかなか好評なのでこれからもその方法で紹介したいと思っています。(笑)


さて、大山古墳は鍵穴のような形をした前方後円墳という特徴的な形をしていますが、外周を歩いていても木と水が見えるだけで形はわかりません。そこで、お勧めは「堺市役所の最上階21階の展望ロビー」です。ここからは、しっかりと大山古墳の形を見ることができますし、天気の良い日はあべのハルカスなども見られるそうです。展望ロビーでも忘れられない思い出があります。大山古墳を見ていたときに隣にいた、おじいちゃんと思われる男性が孫と思われる子どもに向かって「仁徳天皇いうお人は、高いところから町を見てご飯を炊くかまどの煙が少ないことに気がつかはって、きっとみんな貧乏で困ってるんやって思って、税金を払わんでええ言うてくれはったお方なんやで」という話をしていたことです。日本書紀で紹介されているこの通称「民のかまど」のエピソードは中国の古典などに似たような話もあることからもわかるように実話かどうかは不明ですが、なかなかおもしろい話なので展望ロビーをお勧めするときについでに紹介することがあるのですが、ある時に卒業生の一人が「でもそんなに優しい人が大きいお墓を作らせるなんて変じゃないですか?」と言ってきたことがあったのも良い思い出です。(笑)


大山古墳に限らず、実際に行ってみることで初めてわかることも多いかと思いますので、可能な限り色々なエピソードを紹介して生徒たちに興味を持ってもらえるようにしたいと思います。お読みいただきありがとうございました。



千利休

今回は、堺市に関連したクイズです。茶の湯を大成させたと言われる上の絵の堺出身の茶人と言えばだれでしょう?





▼解答を表示する






関連記事「歴史が変わる?」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数