進学塾アルファ狭山校 2019年01月28日
FC2ブログ

地図記号

公立高校入試まであと一か月となり、生徒たちは、最後の追い込みに入っています。社会では、地形図の読み取りが必ず出題されて、その中で地図記号が登場するので、北辰テストなどのテストの前には、地図記号を確認しますが、先日その確認中にIさんから「消防署の地図記号はなぜこんな形なのか?」という質問を受けました。そこで今日は消防署の地図記号についてご紹介したいと思います。



消防署の地図記号
消防署


江戸時代刺股昔の刺股


消防署の地図記号は上のような記号です。この記号は、江戸時代に消防に当たっていた火消しの人たちが使った上の写真のような刺股(さすまた)という道具に由来するそうです。刺股は現在では主に警察や警備会社などが相手の動きを封じるための防犯用の道具として使用しており、その場合下の写真のような形状のものが使用されることが多いようです。江戸時代にも、刺股は同じような用途でも使われていましたが、火消しの人たちは、火事が拡大してこれから燃え移りそうな建物を破壊する際に刺股を使っていたそうです。江戸時代の消防は今のように水を大量にかけて消火することが難しかったので、「破壊消防」がメインで、火事の拡大を防ぐために延焼しそうな建物を破壊するという方法で消火をしていました。

現代の刺股現在の刺股

ちょっと聞くと乱暴なようにも聞こえますが「火事と喧嘩(けんか)は江戸の華(はな)」と言われたほど火事が多い江戸の町は、木造家屋が密集していたため、破壊消防を行わないと広大な範囲が焼失してしまうので、消防車の無い時代にはそれが一番合理的な方法だったようです。実際、明暦の大火では江戸の市街地の大半が焼失し、死者は10万人を超えたと言われています。地図記号を覚える際にもそうした背景を知っているとより覚えやすくなって良いかもしれません。最近Iさんもそうですが、そうした良い質問が多く出るようになっているのが非常にうれしい傾向ですので、この調子で色々なことに興味を持ちながら学習してもらえるように取り組んでいきたいと思います!

本日は、地図記号にちなんだクイズです。下の地図記号は何の地図記号でしょう?

寺院




▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数