進学塾アルファ狭山校 2019年01月18日
FC2ブログ

焦らず急げ!~センター試験の極意~

明日はセンター試験です。アルファの卒業生たちも多くの生徒がセンター試験を受験します。センター試験は、時間との勝負の要素が強い試験です。そこで、今日は試験における時間配分のポイントをご紹介したいと思います。

まず、時間的な余裕が少ない試験での最大のポイントを一言で言ってしまえば、題名の通り「焦らず急げ!」と言うことになります。これは私が大学生の時に尊敬する先輩から言われた言葉です。一見、矛盾するように聞こえるかもしれませんが、実はなかなか効果的です。「焦る」というのは、「ゴールがイメージできず、プランが無い状態で時間を気にしてしまう状況」だと私は考えます。試験で言うと何度も時計ばかり見てしまう状態をイメージして頂くと良いのではないでしょうか。それに対して「急ぐ」というのは「ゴールがイメージ出来ていて、プランを実現するためにスピードを上げること」だと思います。例えば、5分後に出発する電車に乗るために駅まで走るといったケースです。

試験

これを実際の試験に当てはめるうえで重要なのが、時間配分のプランです。大体の傾向が決まっている試験に関しては、この大問を何分で解いて、次の大問を何分で解く、といったプランを立てておくことで「焦らず急ぐ」ということが可能になってきます。さらに言うならば、解けそうだけれども時間的に割に合わない問題を後回しにするといった戦略もたてることが出来れば完璧です。アルファでは、過去問をやる中でそうした時間配分も意識して、本番までに自分なりのプランを立ててもらうようにしています。もちろん、傾向が急激に変わる場合もあるので、様々なタイプのテストをやってみて臨機応変な対応力を磨くことが大切です。

また、実は本番で一番怖いのは「深追い」です。私自身、大学入試の数学で一つの問題を深追いしすぎてしまった経験があります。本番で解けそうな問題を時間配分を考えて後回しにするのは、かなり勇気が必要になる行動です。普段から、しっかり時間配分を意識して練習しておくことが非常に重要になります。過去問などで練習する際にも、本番でも時間配分をしっかりと意識することが、素晴らしい結果を出すために一番大切です。


お読みいただき、ありがとうございました。




今日はセンター試験にちなんだクイズです。センター試験の受験料(3科目以上受験する場合)は何円でしょう?



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数