進学塾アルファ 狭山校 2019年01月10日
FC2ブログ

落花生

先日、社会の授業で「千葉県が生産量日本一となっている農作物」が登場して、「落花生」という答えと「ピーナッツ」という答えが出ました。中には、落花生とピーナッツが同じものだと知らない生徒もいたので説明をしました。という訳で、今日は落花生についてご紹介したいと思います。


落花生

落花生は、南アメリカ原産のマメ科の植物です。16世紀ごろから南アメリカ以外にも栽培が広がりました。日本では主に明治時代以降に栽培がはじまったそうです。花が咲いた後、花の根元の子房柄(しぼうへい)とよばれる部分が地面に向かって伸びて、土に刺さり、地中に実が出来るので「花が落ちていって実が生じる」ところから「落花生」と名付けられました。ピーナッツという呼び名の方は「エンドウマメ(peaピー)の木の実(nutsナッツ)」という意味ですが、実際にはエンドウマメでもないし、木の実でもありません。(笑)殻がついた状態を「落花生」と呼び、殻をむいた種子の部分だけの状態になっているものを「ピーナッツ」と呼んで使い分ける場合も多いようです。


沖縄では「地豆(じまめ、ジーマーミ)」などと呼び、すりつぶしたピーナッツを使った「ジーマーミ豆腐」にして食べる場合も多いようです。ピーナッツは重いアレルギー反応を起こしてしまう人もいるので、ジーマーミなどの別名で呼ばれていて知らずに摂取してしまわないように注意が必要です。また、豆まきをした後に拾って食べるのに便利だからといった理由で、節分の豆まきに殻に入ったままの落花生を使用する地方もあります。私は北海道出身なのですが、北海道では豆まきに落花生を使うことが多く、実家での豆まきも落花生を使用していました。ちなみに、個人的に落花生の食べ方で印象深いのは、「ゆで落花生」です。なぜかというと、長崎や千葉などでは落花生を殻のまま塩ゆでして食べることがあるのですが、学生時代に長崎の島原出身の友人が実家から送られてきた「ゆで落花生」をみんなにふるまったときに、後から合流して知らずに食べた友人が「腐っている」と言って怒りだしたのが今でも忘れられないからです。(笑)


IMG_2680.jpg千葉県の匝瑳市(そうさし)のお土産で頂いた落花煎餅(らっかせんべい)です。



お読みいただき、ありがとうございました。



角栄

裏金1億円を「ピーナッツ100個」と表現した領収書が発見されて、「ピーナッツ」が流行語となった、田中角栄元首相が逮捕されたことで有名な事件は何事件でしょう?


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ 狭山校

Author:進学塾アルファ 狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数