進学塾アルファ狭山校 国語
FC2ブログ

中島みゆきさんに感謝

先日の社会の授業で経線と緯線が出てきた時に、ある生徒が「偉線」と書いてしまう場面がありました。そこで、緯線の「緯」というのが、織物の「横糸」を意味する漢字で、経線の「経」は「たて糸」を意味する漢字だという説明をしました。この説明をすると、緯線や経線が「糸へん」だという言うことが覚えやすくなります。以前は、たて糸や横糸といってもなかなかピンときてもらえなかったのですが、中島みゆきさんの「糸」の「縦の糸はあなた 横の糸は私」というフレーズが非常にメジャーになったおかげで同じ説明をしたときの食いつきが一気によくなりました。中島みゆきさんに感謝です。(笑)


年俸

さて、漢字の意味・成り立ちを知れば間違えにくくなる例は他にもあります。先日国語の授業で触れた例では、「年俸(ねんぽう)」という漢字です。最初の時点では、半数近くの生徒が年「棒」と書いてしまいます。大人でも「年棒」と書いたり「ねんぼう」と言ってしまう人がいるほどです。「俸」という字は、「人」と「奉」で出来ていて、人が神様に何かをささげたり、逆に押し頂きながら受け取る様子を表すそうです。そこから主に公務を行う人が受け取る給料を指すようになったそうで、江戸時代などの武士が受け取る「俸禄(ほうろく)」がその典型です。現在では「年俸」というと、主にプロスポーツ選手などの成績に応じた年単位の報酬を指すイメージが強くなっています。つい先日もサッカーの久保建英(くぼたけふさ)選手が18歳にして推定年俸2億円以上でスペインのレアルマドリードに移籍するというニュースがありました。


他には「倹約」の「倹」という字についても先日説明しました。「倹」は人が「つつましく」する様子、つまりは人が物を大事にしている様子を表すので「にんべん」です。一番多い間違いは「検約」ですが、「検」では「木の札」今でいう「書類」を使って確かめるという意味になってしまうので、倹約の意味とうまくつながりません。漢字や、そのパーツにそれぞれ意味があるので、それを意識すると楽しく効率的に覚えられる場合がありますので、これからもそうした場面をうまくつくっていきたいと思います。お読みいただきありがとうございました。


本日は経線に関するクイズです。0度の経線である「本初子午線(ほんしょしごせん)」が通っている、イギリスの首都といえば何という都市でしょう?


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「漢字の楽な覚え方」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村






テーマ :
ジャンル : 学校・教育

「詰め込み」も問題ですが、「空っぽ」も困ります。

国語の授業で孔子の「論語」を扱いました。レ点などの返り点を苦手としてしまう生徒が多く、そこから漢文嫌いになってしまう生徒もいるので、そうならないように丁寧に説明しています。今回の授業でも力説したのですが、「論語」をはじめとする中国の古典には非常に参考になる内容も多いので、漢文の最初で少し苦労したくらいで嫌いになってしまうのは本当にもったいないことです。漢文や古文というのは、大人になって色々な経験をするなかで、徐々に意味が分かってくる場合もあり、たとえるなら噛めば噛むほど味が出るスルメのような存在かと思います。その良さを中学生の段階ですぐに分かるのは難しくとも、少なくとも嫌いにはならずに頭の片隅には残っていて、何かの折に改めて触れてみようと思ってもらえるようにしたいと思います。



今回の授業では「学びて思はざれば則ち(すなわち)罔し(くらし)、思ひて学ばざれば則ち殆し(あやうし)」=「人から学ぶだけで、自分で考えなければしっかりと理解はできないし、自分で考えるだけで人から学ぶということをしなければ独善的になって危険だ」という内容を扱いました。さすがに孔子はすばらしいことを言うと思います。勉強するうえで、このバランスを意識することは大切だと思います。世間では塾と言えばテクニックなどを詰め込むところと思われがちですが、実際にはそうしたやり方は結局のところあまり効果的ではありませんので、アルファではそうしたやり方はしません。応用力に欠けてしまい、結局遠回りになってしまうことが多いからです。勉強の仕方などについても、生徒ごとに自分なりに試行錯誤してもらい、そこにアドバイスをしながら一緒にその人なりのやり方を見出してもらうのが結局は一番効果的です。今回の授業でもそんな話をしてみましたが、みんな真剣に聞いてくれていたので、これからが本当に楽しみです。


アーロンハンクアーロン

今回の授業で、自分なりに工夫することと人から学ぶことの双方がそれぞれ大事という話をしている際に、ふと思い出して話したのが、メジャーリーグで不滅の記録と言われていたベーブルースの715本の記録を抜いて、通算755本のホームランを打ったハンクアーロンのことです。黒人であるアーロンが白人のルースの記録を抜くことは、人種差別が色濃く残っていた当時のアメリカでは大変な苦労を伴う偉業でした。そのアーロンは実はメジャーリーグに入るまで、バットの持ち手が逆だったと言われています。我流でそうしたスイングをしながらも見事なバッティングをしていたアーロンがメジャー入りして指導を受けることで世界最強の打者になったというとても興味深いエピソードで、途中まで逆の持ち方をしていたことで手首の力が非常に強化されていたことがプラスになったと言われているのです。ただ教わったままのマニュアル人間も、我流だけの独善もどちらもダメで、その二つのバランスが重要ということではないでしょうか。



最近の教育を巡っては「詰め込み批判」の声も多く聞かれます。詰め込み教育と呼ばれるようなやり方には改善の余地が大いにありますので、自分で考えたり表現できるようにすることは重要ですが、ただし詰め込み批判が行き過ぎて「インプット軽視」とまで行くと弊害も無視できないと思います。学び・インプットなしの空っぽの状態では、考えることも表現することも難しいからです。例えば、モーツァルトが天才だと言っても音楽のトレーニングによるインプットがなければ、あれほどの創作は不可能だったはずです。インプット偏重の詰め込みも問題ですが、インプットなしの「空っぽ」も困ります。やはり、うまくバランスをとることが大切だと思うのですが、皆様はどう思われますか?



モーツァルトモーツァルト

本日はモーツァルトに関するクイズです。6歳の時に女帝マリア・テレジアの前で演奏する際に転んでしまったモーツァルトを助け起こした少女は誰だったでしょう?

ア クレオパトラ イ マリーアントワネット  ウ エリザベス女王 


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「東大の発表に思う~日本の英語教育」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




テーマ :
ジャンル : 学校・教育

柿ピーは柿派ですか?ピー派ですか?

先日の国語の授業で、詩を扱っていて、隠喩(いんゆ)=メタファーについて説明しました。


あるものを別のものに見立て、たとえる表現を比喩(ひゆ)といいます。比喩のうち、「ような」「ように」などを使って比喩だということをはっきり明示したものを直喩(ちょくゆ)あるいは明喩(めいゆ)と言い、「ような」などの言葉を使わない比喩を隠喩(いんゆ)あるいは暗喩(あんゆ)と言います。例えば「私の上司は悪魔のようだ。」というのは直喩で、「私の上司は悪魔だ。」というのは隠喩です。


金型柿の種の金型
筆柿筆柿の種


比喩の説明をしていて「柿の種というお菓子の名前は隠喩ということになる」という話になりました。早速「柿の種は果物のカキの種に似ていない」という意見が出ました。柿の種は新潟県の長岡市の浪花屋製菓で大正13年に誕生したそうです。面白いことに柿の種は、アラレを切り抜くための丸い金型を間違えて踏んで上の写真のようにつぶれた形になったことから偶然誕生したものだそうです。柿の種という名前になったのは、新潟県の「大河津(おおこうづ)」という品種のカキの種に似ていたからだそうです。大河津の種は、上の写真の筆柿(ふでがき)などの種に似た細長い形だそうで、確かに柿の種はこうした形のカキの種に似ているようです。


柿ピーについて話していたら「柿の種だけ食べる」「ピーナッツだけ食べる」「袋に口をつけて両方同時に口に流し込んで食べる」など様々な人がいました。最大手の亀田製菓では「柿:ピー」が最初は「7:3」で、その後「もっとピーナッツを食べたい」という意見に合わせて「5:5」にしたものの評判が今一つだったので「6:4」となって現在に至るそうです。その話をしていて生徒の一人が「うちはお父さんがピーだけ食べる派で、お母さんは柿だけ食べる派だから、喧嘩にならない」という心温まるエピソードを話してくれたところで柿ピーのお話が一段落しました。(笑)本日もお読みいただきありがとうございました。


本日は、柿の種にちなんだ問題です。童話「さるかに合戦」でサルが自分の持っている柿の種と交換でカニから手に入れたものはなんでしょう?




▼解答を表示する





関連記事「落花生」へはこちらからどうぞ。


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

令和の令の書き方

新しい元号が「令和(れいわ)」に決定しました。菅(すが)官房長官(かんぼうちょうかん)が珍しく緊張しているように見えたことと、昭和という新元号は新聞や人づてで知る人が多く、平成はテレビで知った人が多そう、そして令和はスマホなどで知る人も多いという時代の変遷を感じたのが印象的でした。


令

さて、新元号の「令和」を見て、最初に思ったのは「令」の字の書き方についての扱いがこの新元号でどうなるかということです。「令」という字については、主に手書きの楷書(かいしょ)で使われる下の部分が「マ」のような書き方(上の画像の左の書き方)と、印刷物やコンピュータなどで使われる下の部分が「刀」のようになった二つの書き方があります。この二つに関しては平成22年内閣告示として示された「常用漢字表」の「字体についての解説」で「どちらも同じ字体であり問題のない書き方」とされています。つまり、簡単に言えば「どちらを書いても正しいと国が認めている」と言うことです。ですから、私の知る限り基本的にテストなどでどちらを書いても正解となっています。

しかし、戸籍の電算化(でんさんか)、つまりは戸籍のデータのコンピュータ化の際に「令」や「鈴」は「マ」ではなく「刀」の方が採用されたこともあって「手書きで「マ」の方の書き方をしたら訂正された」といった例も発生しているようです。文化庁が行った平成26年度の「国語に関する世論調査」では「令」の字は「刀が適切」という人が30.7%で「マが適切」という人が34.5%、「どちらも適切」が32.9%という結果だったそうで、まさにほぼ三分の一ずつと言った感じです。ちなみに「鈴」の場合は「刀」が13.4%に対して、「マ」が58.9%、「両方適切」が26.2%と「マが適切」と考える人が多いようです。


今回の発表の際には、「刀」の方が使われましたので、「令」の字に関しては「刀」で書く人が増えるという方向に作用しそうな気がしますが、新元号がきっかけで「どちらも適切な書き方として認められている」ということが知られるようになる可能性もあるかもしれません。ちなみに、印刷物やコンピュータで主流となっている明朝体(みんちょうたい)という字体は、中国の明(1368年~1644年)という王朝の時代に印刷のために木に彫りやすいように直線を多めにしてつくられた字体が基本となっている比較的新しい字体です。ただし、令の字に関しては唐の初めのころ(7世紀)ごろには楷書でも「刀」で書かれいて、後に手書きでは「マ」と書くようになっていったようで「刀」の方も伝統ある書き方と言ってよいかと思いますので、結論としては「どちらが正しいとあまり目くじらを立てないでもよいのかな?」と個人的には思います。いずれにしても令和が明るく平和で幸せな時代になってくれることを祈りたいと思います。本日もお読みいただきありがとうございました。


本日は、元号にちなんだ問題です。これまでの247の元号で一番多く使われた漢字は次のうちどれでしょう?

ア 天  イ 永  ウ 元




▼解答を表示する





関連記事「平成」へはこちらからどうぞ。



関連記事「明治150年」へはこちらからどうぞ。



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

年齢の呼び方

多くの高校では、入学内定者に宿題が渡されます。この宿題の出し方一つでも、その高校の様子が意外と垣間見えて興味深く思います。冊子が渡されるだけで提出の有無すら指示がないパターン、宿題が渡されて提出日の指示があるけれども答えは渡されないというパターン、宿題と解答解説が渡されてその範囲から休み明けにテストがあるという指示まで出ているパターンなど実に様々です。

最近多いのは、Benesse(ベネッセ)のスタディサポートという冊子が渡されて、その内容に関連するテストを春休み明けに行うというパターンです。進学校ですと新学期早々に自校作成の実力テストがあるというのも定番です。

孔子孔子

さて、高校からの宿題をやりに来ていたIさんの宿題はかなり手強く、孔子(こうし)の論語(ろんご)の為政篇(いせいへん)に出てくる、孔子が自分の人生について触れた部分に由来する年齢の呼び名についての問題がありましたので、クイズ形式でご紹介したいと思います。

それぞれ、何歳のことを指す呼び名でしょう?

(1)耳順(じじゅん) (2)志学(しがく)  (3)不惑(ふわく)
(4)従心(じゅうしん) (5)而立(じりつ)(6)知命(ちめい)




▼解答を表示する





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数