進学塾アルファ狭山校 国語
FC2ブログ

完壁な熟で成積アップ

先日、作文を添削してほしいと生徒に頼まれて確認した際に、内容は特に問題なかったのですが、「完璧」を完「壁」としてしまっている誤字があったので指摘したという出来事がありました。同じ日に、別の生徒が「塾」が「熟」、成績が成「積」となってしまう誤字を書いていました。誤字に限らず間違いというのは、成長のチャンスですので、アルファでは、しっかりと直したうえで、自分の言葉の力を充実させてもらえるようにしています。辞書で調べる、間違いノートに書いておく、などの方法をとりますが、今回は、語源や漢字の由来を知ってもらうというアプローチも併用しました。

璧「璧」の例

まずは「完璧」ですが、これは中国で昔起こった出来事に由来する、いわゆる故事成語(こじせいご)です。「璧」というのは、玉(ぎょく)という宝石でつくられた、真ん中に穴の開いたドーナツ状の飾りです。中国の戦国時代(紀元前403年から紀元前221年)に趙(ちょう)という国の藺相如(りんしょうじょ)という人物が、和氏の璧(かしのへき)という宝を無事に持ち帰ったことに由来します。大国の秦(しん)の王に所有している和氏の璧を見せてほしい言われた趙の王の命令で、藺相如が和氏の璧を持って秦の王のもとに行きます。和氏の璧を見た秦の王は「15の城と引き換えに和氏の璧を譲ってほしい」と言ってきます。秦の王がうその提案をして宝を奪おうとしていることを見抜いた藺相如は、「和氏の璧には傷がついている場所があるので、それをお見せします」と言って取り返すと、髪を逆立てて怒りながら「和氏の璧もろとも柱に突っ込んで死ぬ」と秦王を脅迫して傷一つ付けずに和氏の璧を趙に持ち帰ることに成功します。この出来事から、欠点が一つもないという「完璧」という言葉が生まれたのだそうです。由来を知っていれば、「玉」で出来た宝の話ですから「壁」ではなく「璧」だとわかるわけです。

さて、「塾」の方は「門の両脇に設けられた部屋」を意味する字だそうで、ですから建物に関係するので下に「土」と付きます。そしてその部屋で子弟などに学問を教えたというところから、私設の学校という意味になっていったのだそうです。対して「熟」の方は「良く煮込む」という意味があるので「火」を表す「灬(れんが、れっか)」という部首が使われています。

成績の「績」は「糸をつむぐ」という意味の字で、そこから「ものを作り上げる、上手に糸をつむぐ」という意味を経て「仕事のできばえ、成果」という意味合いになっていたのだそうです。ですから、「成績」「業績」「功績」などは「積」ではなく「績」と「いとへん」が使われているということのようです。


このように、言葉や漢字の由来、成り立ちを知ることで、楽しく多くの知識を増やせる上に、効率よく誤字を減らせる場合があるので、うまく活用してみてはいかがでしょうか。お読みいただきありがとうございました。



本日は、故事成語にまつわるクイズです。今回ご紹介した「完璧」という言葉の由来となった出来事で、藺相如が怒りで髪を逆立てていた様子から生まれた故事成語は「〇髪〇を衝く(つく)」の〇の部分に入る漢字は何でしょう?


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「台風一家」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

ダイコンは大きな根?

昨日の記事で書いた通り、先日「タコと大根のやわらか煮」を作りました。実は、作ろうと思った理由の一つは、中学校一年生の国語の教科書に載っている「ダイコンは大きな根?」という説明文です。

IMG_3043.jpg

大根は、上の方の、葉に近い部分は胚軸という茎にあたる部分で、下の方の、先端に近い部分が根にあたる器官だという内容です。そして、先の根の方は葉でつくられた養分を蓄えておく働きがあるので、それを虫などに食べられるのを出来るだけ防ぐために先の方ほど辛み成分が多く上の方の10倍にもなるということが説明されています。さらに言うと、食べられたときに身を守るために組織が壊れた際に辛み成分が出るようになっているので、荒めにすりおろした大根おろしの方が辛くなるということも述べられています。という訳で、この説明文の内容を活かして、今回の煮物では、上の写真の通り、真ん中と葉に近い部分を使ってみました。


理科的な内容を含んだ説明文の場合、最初から難しそうと思って拒絶反応を起こしてしまう生徒もいるので、まずは紹介するこちらが説明文の内容に興味を持って、さらに面白がって実際に活用しているというのは、プラスになるかと思います。今回も、そうした雰囲気が伝わったのか「家に帰ったら家族に教えてみます。」と言ったポジティブな反応を示してもらえました。


さて、国語と大根というと個人的に忘れられないのは「徒然草(つれづれぐさ)」の第六十八段に出てくる「大根を万病の薬だと信じて毎朝二本ずつ焼いて食べていた」という人物の話です。この人物が敵に襲われた際に、謎の武士二人が助けてくれたのですが、その正体が大根の化身だったという、なかなか不思議なお話なのですが、内容と長さがちょうどよいのか、実は結構入試にも出てくるお話だったりします。そして、この話をテキストで学習して覚えていた生徒が、なんと本番の入試でこの話が出題されて見事合格したという思い出があります。徒然草ではこの話の最後に「何事も信じていると良いことがあるものだ」と言う感想が添えられているのですが、この卒業生の場合も、こちらの教えを信じて一生懸命努力してくれていたからこそのラッキーなのではないかと思います。今年の夏休みにも古文の授業で、二匹目のどじょうを狙いつつこの話を紹介してみようかと思っています。(笑)


兼好法師

本日は徒然草に関するクイズです。徒然草の作者と言えば誰でしょう?

ア 清少納言 イ 鴨長明(かものちょうめい) ウ 兼好法師(けんこうほうし)



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。




関連記事「改名」へはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

雨の呼び名いろいろ

先日の国語の授業で、イヌイット(かつてエスキモーと呼ばれていた人々)は雪を非常に多くの種類に分けて呼んでいるという話を扱いました。その流れで、日本人は魚をよく食べるので、出世魚と言われるように魚を細かく分類し、欧米の人々は肉を食べて来たので肉の種類を細かく分けるという話をしました。

日本は、雨が多い国なので、多くの種類の雨の呼び方があります。梅雨が本格化して雨が多くなるのは大変ですが、日本語の雨の呼び名に親しんで「今日はどの雨かな?」などと考えれば、少しは気分も晴れるかもしれません。そこで、今日は雨の呼び方をクイズ形式でご紹介したいと思います。



一時的に降ったり、やんだりする雨を指す「時雨」は何と読むでしょう?


▼解答を表示する




急に降り出してすぐにやむいわゆる俄雨(にわかあめ)の別名「驟雨」はなんと読むでしょう?


▼解答を表示する





冬に降る冷たい雨「氷雨」はなんと読むでしょう?


▼解答を表示する






空が晴れているのに降る、いわゆる天気雨のことを別名「〇の嫁入り」と言います。〇に入る動物は何でしょう?


▼解答を表示する





旧暦(きゅうれき=昔のカレンダー)の5月ごろに降る雨を「五月雨」と言います。さて、何と読むでしょう?

▼解答を表示する





霧のように細かい雨「霧雨(きりさめ)」は雨の粒が何ミリ未満の雨でしょう?

ア 0.05ミリ   イ 0.5ミリ  ウ 2ミリ

▼解答を表示する




英語で土砂降りを表す表現の一つ「It's raining ~~ and 〇〇.」の ~~と〇〇に入るのは次のうちどれでしょう?

ア fish and chips イ bone and skin ウ cats and dogs


▼解答を表示する





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



梅雨

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

大字(だいじ)とは?

大字(だいじ)というのは、他の漢数字や片仮名と間違えられたり、書き換えられたりすることを防ぐために、法的文書や領収書などで使われる、特殊な漢数字のことです。例えばお金を借りた際の契約書に「一万円」と書いていたら、「一」の部分に線を書き足して「千」万円に書き換えられてしまう可能性があるので「壱萬円」と書いたりする場合の「壱」のような漢数字のことを大字(だいじ)と言います。主な大字には下の表のような例があります。


主な大字の例
大字



地券
↑地券の例

大字については、会計法や公証人法、戸籍法などで触れられているそうで、そこで規定されているのは「壱」「弐」「参」「拾」だそうです。今日の記事で大字について触れたのは、先日の社会の授業で、明治時代の地租改正について説明していた際に、土地の所有者や地価が記載されている「地券」を解読する必要があって、その際に地価が大字で記載されているので、大字について説明したという出来事があったからです。明治時代の書類なので、円→「圓」、「壱」→「壹」、「弐」→「貮」,「貳」などの旧字も出てくるので、そちらも紹介したうえで、解読してもらいました。ちょっとした暗号感覚でみんな読み取れるようになりました。(笑)現在でも領収書や小切手、身近なところではご祝儀袋や不祝儀袋などで使用するので、知っていて損はしないということを言っておきました。何かの折に役に立ってくれれば良いかなぁと思っています。

さて、お陰様で、このブログのアクセス数カウンターが昨日「拾萬」を突破しました!昨年の6月にブログを開設して、ほぼ壱年で拾萬という数字を達成できたのは、読んでくださる皆さんのおかげです。ありがとうございます。本当に嬉しくて、昨日は何度も自分のブログを開いては確認してしまいました!(笑)これからも頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。




本日は大字に関連したクイズです。「帳簿類の数字を書くときには大字を使う」というルールが書いてある、701年に作られた律令と言えば何律令でしょう?



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「読めますでしょうか?」へはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

中島みゆきさんに感謝

先日の社会の授業で経線と緯線が出てきた時に、ある生徒が「偉線」と書いてしまう場面がありました。そこで、緯線の「緯」というのが、織物の「横糸」を意味する漢字で、経線の「経」は「たて糸」を意味する漢字だという説明をしました。この説明をすると、緯線や経線が「糸へん」だという言うことが覚えやすくなります。以前は、たて糸や横糸といってもなかなかピンときてもらえなかったのですが、中島みゆきさんの「糸」の「縦の糸はあなた 横の糸は私」というフレーズが非常にメジャーになったおかげで同じ説明をしたときの食いつきが一気によくなりました。中島みゆきさんに感謝です。(笑)


年俸

さて、漢字の意味・成り立ちを知れば間違えにくくなる例は他にもあります。先日国語の授業で触れた例では、「年俸(ねんぽう)」という漢字です。最初の時点では、半数近くの生徒が年「棒」と書いてしまいます。大人でも「年棒」と書いたり「ねんぼう」と言ってしまう人がいるほどです。「俸」という字は、「人」と「奉」で出来ていて、人が神様に何かをささげたり、逆に押し頂きながら受け取る様子を表すそうです。そこから主に公務を行う人が受け取る給料を指すようになったそうで、江戸時代などの武士が受け取る「俸禄(ほうろく)」がその典型です。現在では「年俸」というと、主にプロスポーツ選手などの成績に応じた年単位の報酬を指すイメージが強くなっています。つい先日もサッカーの久保建英(くぼたけふさ)選手が18歳にして推定年俸2億円以上でスペインのレアルマドリードに移籍するというニュースがありました。


他には「倹約」の「倹」という字についても先日説明しました。「倹」は人が「つつましく」する様子、つまりは人が物を大事にしている様子を表すので「にんべん」です。一番多い間違いは「検約」ですが、「検」では「木の札」今でいう「書類」を使って確かめるという意味になってしまうので、倹約の意味とうまくつながりません。漢字や、そのパーツにそれぞれ意味があるので、それを意識すると楽しく効率的に覚えられる場合がありますので、これからもそうした場面をうまくつくっていきたいと思います。お読みいただきありがとうございました。


本日は経線に関するクイズです。0度の経線である「本初子午線(ほんしょしごせん)」が通っている、イギリスの首都といえば何という都市でしょう?


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「漢字の楽な覚え方」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村






テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数