進学塾アルファ狭山校 社会
FC2ブログ

日本の人口上位10都市クイズ

5月1日時点の人口統計で神奈川県の川崎市が神戸市を抜いたことがニュースになっていました。そこで、今日は日本の人口上位10都市をクイズ形式でご紹介したいと思います。東京は、東京都全体で約1385万人、23区が約957万人ですが「市」ではないので今回のランキングには含めずに考えたいと思います。(ちなみに、東京都内で人口が一番多い自治体は世田谷区で人口約90万人、市では八王子市が約58万人だそうです。)

人口第一位の都市は?

▼解答を表示する



人口第二位の都市は?

▼解答を表示する



人口第三位の都市は?

▼解答を表示する



人口第四位の都市は?

▼解答を表示する



人口第五位の都市は?

▼解答を表示する



人口第六位の都市は?

▼解答を表示する



人口第七位の都市は?

▼解答を表示する



人口第八位の都市は?

▼解答を表示する



人口第九位の都市は?

▼解答を表示する



人口第十位の都市は?

▼解答を表示する





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

仁徳天皇陵の思い出

国内最大の前方後円墳である仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)=大仙(大山)(だいせん)古墳を含む大阪の百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群がユネスコの世界文化遺産に登録されることがほぼ確実になりました。


大山古墳は大阪府堺(さかい)市にある5世紀に作られたと思われる日本最大の前方後円墳です。全長は486mとされていますが、2018年の宮内庁の発表によると、水に覆われている部分の測量の結果、築造当初は少なくとも全長が525mはあったそうです。江戸時代には仁徳天皇の墓と認識されていたこともあって、宮内庁は仁徳天皇の陵墓としていますが、反対意見もあり、形や地名から「大山古墳」「大仙陵古墳」「大仙古墳」などの呼び方も広まっています。ちなみに狭山市で採用されている中学校の歴史教科書では「大仙古墳」という表記が採用されています。おそらくもともとは、大きな山のような古墳ということで「大山」という呼び名があり、字が変化して「大仙」という表記も登場したといったところかと思われます。古文書の時点でも「大山」「大仙」いずれもあるそうで、どちらが正しいと決めるのは難しく、実際大阪府の文化財として表記では「大山」、堺市の地名としては「大仙」が採用されています。

仁徳天皇陵

そんな大山古墳を訪ねた際の思い出を紹介します。大山古墳の周りには一周2750mの遊歩道があり、周りをぐるりと歩きながらその大きさを感じることができるのですが、私は三国ケ丘駅で降りて、上の写真で言うと右上の方から、下の方へ向けて遊歩道を歩きました。遊歩道に入ってすぐに体育着を来た高校生と思われる集団が走って来るのとすれ違いました、そして約500m歩いて遊歩道の曲がり角あたりに来たところで、同じ体育着を着てハーハ-言いながら歩いている少年とすれ違いました。きっと、走るのが苦手そうなあの少年にとっては大山古墳の外周を走るのは地獄のメニューなのだろうと思ったことを大山古墳について授業で話す際に紹介しています。写真で見るだけよりも大山古墳の大きさをイメージしてもらえるようで、なかなか好評なのでこれからもその方法で紹介したいと思っています。(笑)


さて、大山古墳は鍵穴のような形をした前方後円墳という特徴的な形をしていますが、外周を歩いていても木と水が見えるだけで形はわかりません。そこで、お勧めは「堺市役所の最上階21階の展望ロビー」です。ここからは、しっかりと大山古墳の形を見ることができますし、天気の良い日はあべのハルカスなども見られるそうです。展望ロビーでも忘れられない思い出があります。大山古墳を見ていたときに隣にいた、おじいちゃんと思われる男性が孫と思われる子どもに向かって「仁徳天皇いうお人は、高いところから町を見てご飯を炊くかまどの煙が少ないことに気がつかはって、きっとみんな貧乏で困ってるんやって思って、税金を払わんでええ言うてくれはったお方なんやで」という話をしていたことです。日本書紀で紹介されているこの通称「民のかまど」のエピソードは中国の古典などに似たような話もあることからもわかるように実話かどうかは不明ですが、なかなかおもしろい話なので展望ロビーをお勧めするときについでに紹介することがあるのですが、ある時に卒業生の一人が「でもそんなに優しい人が大きいお墓を作らせるなんて変じゃないですか?」と言ってきたことがあったのも良い思い出です。(笑)


大山古墳に限らず、実際に行ってみることで初めてわかることも多いかと思いますので、可能な限り色々なエピソードを紹介して生徒たちに興味を持ってもらえるようにしたいと思います。お読みいただきありがとうございました。



千利休

今回は、堺市に関連したクイズです。茶の湯を大成させたと言われる上の絵の堺出身の茶人と言えばだれでしょう?





▼解答を表示する






関連記事「歴史が変わる?」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

遂に令和が登場!

先日の中学校1年生の歴史の授業で、時代区分について扱った際に「明治・大正・昭和・平成・令和」という近現代の年号を確認する機会がありました。もちろん、教科書やワークなどでは令和はまだ掲載されていませんが、自作の歴史の教材では早速、令和を登場させたところ、生徒たちも喜んで取り組んでくれていました。という訳で、本日は歴史上の有名人物が主に活躍した時代をクイズ形式でご紹介したいと思います。



伊藤博文

日本の初代の内閣総理大臣となった伊藤博文(いとうひろぶみ)が活躍したのは、主に何時代でしょう?


▼解答を表示する





藤原道長

娘を次々に天皇のきさきにして、藤原氏による摂関政治の全盛期を築いた藤原道長(ふじわらのみちなが)は主に何時代に活躍したでしょう?


▼解答を表示する





聖武天皇


国ごとに国分寺と国分尼寺(こくぶんにじ)を作り、都には大仏で有名な東大寺を建てた聖武天皇は主に何時代に活躍したでしょう?


▼解答を表示する





義満
南北朝を統一し、明と勘合貿易を行なったり、金閣を建てたりした足利義満(あしかがよしみつ)は主に何時代に活躍したでしょう?


▼解答を表示する





吉野作造

民本主義で知られる吉野作造(よしのさくぞう)は主に何時代に活躍したでしょう?


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

斎田点定(さいでんてんてい)の儀(ぎ)

今年の11月に皇位継承に伴う一世一度の重要儀式である大嘗祭(だいじょうさい)が行われます。その大嘗祭で使用される米などの産地を決める「斎田点定(てんてい)の儀」が明日5月13日に皇居で行われます。東日本と西日本から1カ所ずつ選ばれることになっており、東を「悠紀(ゆき)田」、西を「主基(すき)田」と呼ぶそうです。

13日に行われる「斎田点定(てんてい)の儀」では、アオウミガメの甲羅を熱して、ひび割れなどを見て占う「亀卜(きぼく)」で斎田を設ける県を決定するそうで、アオウミガメがワシントン条約や国内法で保護されていることから、ウミガメの繁殖・研究拠点がある小笠原村に特別に協力してもらって甲羅を確保したそうです。ちなみに、平成の大嘗祭では同じく亀卜の結果、東の悠紀(ゆき)田が秋田県、西の主基(すき)田が大分県に設けられたそうです。


東西区分

この儀式での東日本と西日本の分け方は、静岡、長野、新潟各県までの18都道県を東日本とし、それ以外の29府県を西日本とするそうです。中学校二年生の地理の授業で、ちょうど東日本と西日本の分け方の話を扱っているので、この儀式の話をしてみました。ちなみに、電力会社の送電する電気の周波数も東西に分かれており、明治時代に輸入された当初、関東にはドイツから50ヘルツの発電機が、関西にはアメリカから60ヘルツの発電機が輸入されたことから、現在も当時の流れをくむ形で2つの周波数が存在しており、上の図のように静岡県の富士川と新潟県の糸魚川あたりが境になっているようです。教科書では、お雑煮のお餅が富山、岐阜、愛知までの東日本では四角い角もちで、それより西の西日本は丸い丸もちとなっている例が紹介されています。卒業旅行で大阪へ行くと、途中の愛知から滋賀のあたりで、うどんなどの汁の色が変わってきて西日本に入ったことを実感させられます。

さて、せっかくのこうした儀式があるので、ニュースに興味を持ってもらうために生徒たちに今回の亀卜でどの都道府県が選ばれるかを予想してもらっています。みなさんはどの都道府県になりそうだと思いますか?



今回は、東日本と西日本に関するクイズです。ちょうど東西の中間地点にあたる岐阜県で1600年に東軍と西軍が激突した「天下分け目」の戦いと言えば何の戦いでしょう?


▼解答を表示する






関連記事「亀卜(きぼく)をご存知ですか?」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







テーマ :
ジャンル : 学校・教育

はかたの塩

先日の授業で、九州の福岡市の「博多(はかた)駅」について扱った際に「はかたの塩」の話になりました。多くの生徒が勘違いしていたのですがテレビの広告などで有名な「はかたの塩」は四国の愛媛県(えひめけん)にある「伯方(はかた)島」の名前をとったもので、福岡の博多とは別物です。

伯方の塩は愛媛県の伯方塩業(はかたえんぎょう)という会社が製造している塩です。塩を原料とするソーダ工業などの需要の高まりを受けて1971年に塩業近代化臨時措置法という法律ができ、イオン交換膜(こうかんまく)方式以外の塩の製造の禁止と塩の輸入の制限などが行われたことに危機感を持った人々が、塩田での製塩を行っていた瀬戸内海の伯方島での製塩を復活させたいと考えて活動する中から誕生したのが「伯方の塩」だそうです。1973年に日本専売公社によって「メキシコ・オーストラリアから輸入される天日海塩を用いること」などを条件として塩田製法を用いた塩の販売が認可されました。1997年に塩専売法が廃止され、日本においても海水からの塩の直接採取が認められるようになりましたが、伯方の塩は現在もメキシコのゲレロネグロ、オーストラリアのプライスから輸入した天日塩田塩を使用して製造されているそうです。


日本での塩づくりは、海藻を利用した藻塩(もしお)と呼ばれる製塩から、塩田を使用した製塩へ移行し、そして現在では海水中でイオンの状態になっている塩化ナトリウムを電気的に濃縮するイオン交換膜方式が主流となっています。しかし、塩田で作られた塩のように「にがり」と呼ばれる成分を含んだ塩の人気も高く、そうした商品も多く販売されています。ただし、「自然塩」「天然塩」といった言葉を使用した商品がたくさん登場した「自然塩ブーム」が消費者を混乱させたとして、現在では「自然塩」「天然塩」といった表現は使われなくなっているそうです。


製塩といえば、3月まで放映されたNHKの朝の連ドラ「まんぷく」を思い出す方も多いかもしれません。日露戦争による財政悪化への対策がきっかけとなって1905年に塩が専売となりましたが、第二次世界大戦の際には非常手段として民間での塩の製造が認められるようになったため、ドラマのモデルとなった安藤百福(あんどうももふく)さんも実際に製塩事業を行っていたそうです。


塩は生活に欠かせない存在であることから、サラリーマンの「サラリー」がラテン語で塩を意味する「sal(サル)」という言葉に由来したり(salは「サラダ」の由来にもなっています)、海が無い長野に遠くから塩を売りにやってきた「塩売り」の「終点(尻)になったり」「売り切れてしまう場所(尻)」になったりすることから「塩尻(しおじり)」という地名が付くなど、私たちの周りには現在でも塩にまつわる多くの言葉が存在します。「青菜に塩」「敵に塩を送る」など、ことわざや慣用句にも多く登場することからも塩の重要性がわかるのではないでしょうか。

さて、そんな塩と言えば思い浮かべる人もいるかもしれない「伯方の塩」ですが、TVCMでお馴染みの「♪は・か・た・の・しお♪」のフレーズをWeb広告で歌う声優を6月30日締め切りで募集しているそうです。興味がある方は応募してみてはいかがでしょうか?(笑)
お読みいただきありがとうございました。



上杉謙信

今回は、塩に関連するクイズです。ライバルである武田信玄に塩を送ったことが「敵に塩を送る」という言葉の由来になったという説もある、上の絵の戦国武将は誰でしょう?


▼解答を表示する






関連記事「さしすせそ」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数