進学塾アルファ狭山校 入試
FC2ブログ

大妻嵐山高校さんについてご紹介します。

先日行われた大妻嵐山(おおつまらんざん)中学校・高等学校さんの説明会に参加させていただきました。大妻嵐山さんは埼玉県嵐山町(らんざんまち)にある私立の女子校です。今年は、卒業生159名中30名が大妻女子大学に内部進学していますが、国公立大学に7名、GMARCHに12名、医療看護系に29名、薬学部に7名が現役合格するなど、他大学受験にも力を入れている学校です。ちなみに、大妻女子大学は創立者大妻コタカが1908年に設置した裁縫、手芸の塾を母体とする東京の千代田区に本部を置く私立の女子大学です。


大妻嵐山



説明会で印象的だったのは、女子校であることや人数が多すぎないことを強みとして活かそうとしていることです。女子校を敬遠する生徒もいるので、それを考えて共学化によって生き残りを図るという学校も多い中で、あえて女子校の良さを魅力にしようとするのは受験生の選択肢を増やすという意味でも良い考えなのではないかと思います。ご自身も女子校の出身で、男子校に赴任した経験もあるという真下校長先生が説明会で「女子しかいない環境だからこそ、男子がいたらなかなか取り組まないようなことに取りくんで、それまで気がつかなかった自分の力を発見できたり、リーダーシップを発揮する経験をできたりします。」とおっしゃっていたのが印象的でした。


また、人数が多すぎない点を、生徒ひとりひとりに個別最適化した指導をするという形で活かそうとしているのも興味深い点です。AIを利用した最適化なども試みているそうですので、今後の成果に注目したいと思います。他には、医療看護を含めた理系への進学への支援を強化しているのも面白いところです。校長先生御自身が理系ということで、「女子だから文系」という安易な妥協をできるだけ食い止めたいという考えのようで、こちらも今後の成果に注目したいと思います。特別推薦という形で、大妻女子大学への進学の権利を持って他大を受験することも可能となる環境をうまく利用してチャレンジを促そうという方針も表明されていましたので、その点も注目したいところです。


今回大妻嵐山さんを訪問して改めて思ったことは「合う人にとっては良い選択肢となりうる学校だ」ということです。具体的に言うと、同校はすぐ近くに「国蝶のオオムラサキの森」があるほどの豊かな自然に恵まれた環境にある大学付属の女子校ということで、自分のペースを尊重してもらいながら着実に成長したいというタイプの生徒にはなかなか良いのではないかと思います。


さて、ちなみに同校がある嵐山町(らんざんまち)は、源義仲(みなもとのよしなか)=木曾 義仲(きそ よしなか)の生誕の地とも言われる歴史ある地ですが、嵐山という名前は割と新しいとされ、1928年(昭和3年)頃に、現在の嵐山渓谷周辺が京都の嵐山(あらしやま)の風景によく似ているとして本多静六博士により武蔵嵐山と命名され評判になったことに由来するとされています。先ほど触れたように日本の国蝶であるオオムラサキが生息している自然豊かな場所で、オオムラサキの森やホタルの里などが整備されているそうです。


本日はオオムラサキに関するクイズです。オオムラサキの名前の由来となった紫色をしているのは、実はオス・メスのどちらか一方だけなのですが、さてどちらが紫色をしているでしょう?



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。


関連記事「男子校・女子校」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







テーマ :
ジャンル : 学校・教育

東農大三高さんの説明会に行ってきました!

本日行われた、東京農業大学第三中学校・高校さんの説明会に参加してきました。埼玉県東松山市にある男女共学の私立の学校で、名前から分かる通り、東京農業大学の併設校ということで、卒業生の約4分の1が東農大に優先入試で進学しています。そして、それ以外の生徒は、多くが他大受験をして四年制の大学に進学している、いわば進学校と附属校のハイブリッド型と言った感のある学校です。東農大というと、箱根駅伝の際などの「青山ほとり」という応援歌を歌いながらの応援、通称「大根踊り」が有名なので、農業のイメージが強いかもしれませんが、生命科学部なども充実しており、バイオ研究も盛んな大学です。

IMG_3071.jpg
↑部活動も盛んで、校内にこんな掲示がされていました。


今日の内容としては、昨年度から「使える英語」に力をいれて、オンライン英会話、フィリピンのセブ島での研修などを立ち上げグローバル化を進め、今年度以降はさらにプログラミングに力を入れるという方針が紹介されました。興味深かったのは、IT化(プログラミング学習)のお手本として意味と、英語以外に中国語も重要性を増すという観点から台湾に注目していて、台湾の大学に進学することを目指した華語(台湾の中国語)講座を設置し、すでに10名の受講者がいるという話です。台湾人の先生もいるほどの力の入れようということで、今後の展開に注目したいと思います。


また、他に強調されていたのは、学校が決して便利な場所にあるとは言えないので、自習室や講座などを含めて自校内で学習が完結できるようにすることを意識しているという点でした。他の点も含めて自校の強みや、弱みを踏まえて積極的に動いている点が印象的でした。

IMG_3074.jpg榎本武揚(えのもとたけあき)の像

さて、今日の会場となったのは、同校の武揚会館という施設です。名前の由来は幕末から明治にかけて活躍した「榎本武揚(えのもとたけあき)」です。幕府海軍の指揮官となり、戊辰戦争(ぼしんせんそう)では旧幕府軍の一部を率いて箱館の五稜郭で戦ったことで知られています。その榎本が戊辰戦争で戦った敵将の黒田清隆(くろだきよたか)の推薦で明治新政府で外務大臣などの要職を務めるなかで、1891年に設立した学校がもとになって現在の東京農業大学ができました。東農大の設立者ということで、農大三高には武揚会館があり、校内には上のような榎本武揚像もあるという訳です。本日もお読みいただきありがとうございました。


本日は榎本武揚に関連するクイズです。榎本が決定したと言われているマークは次のうちどれでしょう?

ア♨(温泉マーク)  イ〄(ジスマーク) ウ 〒(郵便マーク)


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。




関連記事「箱根駅伝」へはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村











テーマ :
ジャンル : 学校・教育

西武文理高校さんの説明会に行ってきました!

本日開催された西武学園文理高校さんの説明会に参加してきました。西武文理さんは狭山市の柏原(かしわばら)にある私立の共学の中学校・高等学校で、東大3名を含む、国公立大75名合格の進学校です。アルファから一番近い私立高校ということもあって、公開テストの北辰テストの会場として生徒たちにも、なじみの深い学校です。ちなみに、「西武」とつきますが、西武鉄道とは特に関係はありません。


普通科エリート選抜東大クラス、理数科、英語科、普通科と、そして来年度から新たに募集を行う普通科SA(スペシャルアビリティ)クラスの5つの分類での募集があります。SAクラスは野球、男子バスケットボール、サッカー、陸上の部活動に加入する男子生徒を対象とするコースで、対象の部活動のクラブ体験会に参加したうえで志願するシステムとなるそうです。


今日の説明会では、まず今年度から着任された柴田誠校長から学校改革についての説明がありました。学校全体として、現状への危機感があるということを強調していたのが印象的でした。都立高校での進学実績向上に取り組んだ経験がある新校長ということで、やはり国公立大学をはじめとする進学への取り組みを強化する方針を表明していました。「私立文系だから3教科だけで良いという安易な考えは疑問だ」といった趣旨の発言もありましたので、今後の取り組みに注目したいと思います。


IMG_3047.jpg

同じ敷地内に西武文理大学もある広いキャンパスで、多くの施設が充実しているのが印象的で、キャンパス内のいたるところにオブジェが飾られています。熊が学園のシンボルマークということで、上の写真のオブジェが存在感抜群でした。(笑)英語の「bear」には「熊」の他に「耐える」という意味があるので、「耐えて、努力して、やり遂げる」という意味合いで熊をシンボルにしているのだそうです。

西武文理

本日は西武文理さんの制服にちなんだクイズです。西武文理さんの制服は上のようなタータンチェックを基調にしたものですが、このタータンチェックはイギリスの何という地域発祥のものでしょう?

ア ウェールズ  イ イングランド ウ スコットランド


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。




関連記事「イギリスの正式名称は?」へはこちらからどうぞ。




↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

山村国際高校さんの説明会へ行ってきました!

本日行われた山村国際高校さんの説明会に参加してきました。会場が女子栄養大学で、しかも運悪く?授業の開始時間が近かったようで、女子大生だらけの完全アウェー状態でしたが、幸いとても良い学生さんたちで最大の難関のエレベーターも親切に階数ボタンまでおしてもらって無事に突破できました。(笑)


山村国際山村国際高校

山村国際高校さんは、埼玉県坂戸市にある男女共学の私立高校です。もともとは「山村第二女子高校」という名前で1991年に「山村国際女子高校」に改名、そして1999年に共学化して現在の校名となっています。川越市にある山村学園高校とは姉妹校の関係になります。
山村国際高校さんのホームページへはこちらからどうぞ。


本日の説明会の主な内容としては、進学先として四年制大学が50%以上となる状態が定着してきたこともあって、来年度の募集から従来の「普通コース」を「進学コース」という名称に変えるという話がありました。また、入学者数が順調に推移していることもあって、来年度以降合格の基準を少し引き上げるという話もありました。そして、卒業後の進路に関しては、いわゆる文科省による大学の定員管理の厳格化(合格者数を減らすという指導)の影響についての話が強調されていました。最近はどこの高校の説明会でも必ずと言っていいほど、この厳格化の話になります。趣旨としては「今までなら合格できたはずの大学に合格できずに、滑り止めの大学、短大などになる状況とそれを受けての超安全志向」といった流れができてしまっているという話でした。


山村国際高校は、2年生進学時に「食物・保育・服飾などの大学・短大・専門学校」への進学を念頭に置いたライフデザインコースを設置しているのが特徴です。ライフデザインコースでは食物専攻が女子栄養大学と、保育専攻が山村学園短期大学と、服飾専攻が杉野服飾大学と連携しているそうで、そのこともあって本日の説明会も女子栄養大学が会場となったようです。また、特徴的な部活動として「よさこい部」があり、イベントなどに参加しています。実はアルファの卒業生でも現在よさこい部に所属している生徒がいます。週5日活動となかなかハードなようですが、やはり他にはない部活動と言うことでやりがいがあるようです。

女子栄養大学女子栄養大学

さて、実は甘いものが好きなので、会場の女子栄養大学の目の前にあったケーキ屋さんがちょっと気になったのですが、今日は修学旅行の振替休みで早い時間から生徒が来てくれる予定があったので、お店が混んでいたこともあって泣く泣く直接帰ってきました。それにしても、女子大の前にケーキ屋さんというのは、なかなか見事な戦略だと感心してしまいました。(笑)



本日は、よさこいに関するクイズです。よさこい節の替え歌に登場する高知市の有名な橋と言えば次のうちどれでしょう?

ア はりまや橋  イ 戎橋(えびすばし) ウ レインボーブリッジ


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「錦城高校さんの説明会に参加してきました」へはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




テーマ :
ジャンル : 学校・教育

合格発表

埼玉県公立高校入試の合格発表が本日行われました。残念ながら、毎年の目標である、塾生全員の第一志望合格にはあと一歩及びませんでした。すでに生徒たちは前を向いて高校生活に向けて走り出しているので、これからもそれを応援していきたいと思います。とは言うものの、やはり悔しさと申し訳なさがすぐに消えるものではありません。今日、このブログを開いてくださった方々には、申し訳ありませんが、今日はこのあたりとさせていただきたいと思います。お読みいただきありがとうございました。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
4位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数