進学塾アルファ狭山校 雑談
FC2ブログ

最速記録

昨日の夜、中3のKくんが修学旅行から帰ってきたその足でお土産をもってきてくれました。これまでにも帰ってきたその日にお土産を持ってきてくれた生徒はいましたが、なんとKくんは解散場所から直行で届けてくれたのです。

IMG_3009.jpgとても美味しいお菓子でした!ありがとう!

ちなみに、最近の修学旅行は色々と進化していて、まず荷物は出発前日などの預けておいて現地で受け取ることができるようになっています。また、班ごとに貸し切りの観光タクシーに分乗して案内してもらいながら希望する場所を回ることが多いようです。そして、今回は帰りは東京駅から貸し切りバスで、しかも降りる場所も学校だけではなく、いくつもある降車地点から自分の家の最寄りのポイントを選んで降ろしてもらえるという仕組みだったようで、Kくんはアルファの目の前の降車地点だったので、修学旅行が終わってから一分もたたないうちにアルファにお土産を届けてくれるという最速記録を樹立したという訳です。京都・奈良をたっぷりと満喫してきたようで、お土産話も楽しみです。


本日は奈良公園の鹿に関するクイズです。神話によると、奈良の鹿は武甕槌命(タケミカヅチノミコト)という神様がある場所から奈良に来るために乗ってきた鹿の子孫だとされています。さて、その神社はどこでしょう?

ア 香取神宮(かとりじんぐう)  イ 鹿島神宮(かしまじんぐう)  ウ 伊勢神宮(いせじんぐう)



▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

世界一美味しいお菓子♪

ナボナ

世界一美味しいお菓子というのは、上の写真の亀屋万年堂(かめやまんねんどう)さんの「ナボナ」のことです。「確かに美味しいけれど、世界一?」と思われた方スミマセン。先日、今年の春就職した卒業生のMくんが「仕事にも慣れてきてひと段落ついたので」と言って顔を出してくれたときに持ってきてくれたお菓子がこのナボナだったという訳です。いつも「最低でも3年保証」と言っていることもあって、アルファでは中学校卒業後も自習に来てくれたり、色々な相談をしにきてくれたり、顔を見せに来てくれる生徒が多く、それが何よりうれしく誇らしいことだと常々思っているのですが、今回のように就職して立派な姿を見せてもらえるのは中でも格別の喜びです。と言う訳で、早速頂いたナボナは世界一美味しかったというお話です。(笑)


Mくんは、中学生の頃から努力家で難関の第一志望校に見事に合格したのですが、今回も高倍率の試験に合格して人気の就職先に勤めています。そして、なんと驚いたことに、職場に配属されてみたら同じ部署に配属されたもう一人の新人がアルファで同級生だったSさんだったのだそうです。「世間は狭いね。」と言って笑ってしまいました。二人のこれからの活躍に期待したいと思います。


せっかくなので亀屋万年堂さんとナボナについてご紹介したいと思います。亀屋万年堂さんは、1938年(昭和13年)年に東京の自由が丘で創業した和菓子屋さんです。創業者の引地末治(ひきち・すえじ)さんが浅草橋の亀屋近江(かめやおうみ)というお店で修行していたので、最初は「自由が丘亀屋」という店名だったそうですが、書家の方の提案で「亀屋万年堂」と改名し現在に至るそうです。ちなみに、お菓子屋さんに亀屋さんや鶴屋さんが多いのは、京都の上菓子屋仲間に由来するそうです。上菓子屋仲間の中に、五亀二鶴といってもともとの本家筋にあたる五軒の亀屋さんと二軒の鶴屋さんがあって、その伝統を引き継いでいるお店やその店で修行してそこからのれんわけをした店が多く存在することからお菓子屋さんの名前として亀屋、鶴屋という名前が定着し、縁起がよいこともあって、亀屋・鶴屋を名乗るお菓子屋さんがどんどん増えていったということだそうです。

ナボナはお菓子のホームラン王

さて、そんな亀屋万年堂さんを代表する商品がナボナです。ナボナは亀屋万年堂の創業者である引地末治さんがヨーロッパに旅行した際、現地の菓子文化に触れ、感銘を受けたことがきっかけで1963年(昭和38年)に誕生したそうです。最初は「ナポリ」という名前にする予定でしたが、「ナポリ」という名前が他の菓子メーカーによって既に商標登録されていたので、ローマのナヴォーナ広場をモチーフにしてナボナと名付けたのだそうです。そのナボナが一気に全国区の商品になった最大のきっかけは、巨人の王貞治(おうさだはる)選手を起用した「ナボナはお菓子のホームラン王です」というフレーズで知られるテレビコマーシャルです。実は、王選手とともにV9時代の巨人で活躍した国松彰(くにまつあきら)選手が亀屋万年堂の創業者の引地末治さんの娘と結婚していた縁でこのCMが実現したのだそうです。ちなみに国松さんは巨人の監督時代の王さんをヘッドコーチと支えた後に亀屋万年堂に入社し、現在は同社の会長となっています。お読みいただきありがとうございました。


本日は鶴亀算(つるかめざん)のクイズです。ツルとカメが合わせて6匹いて、足の数が合わせて20本の場合、ツルが何羽で、カメが何匹でしょう?ただしツルの足は二本で、カメの足は四本だとします。


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「四連休も全開!~アメリカはなぜ「米」?」へはこちらからどうぞ。


関連記事「イチロー選手はカメ」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村








テーマ :
ジャンル : 学校・教育

猫舌

先日英語の授業で「This tea is too hot to drink.(このお茶は熱すぎて飲めない。)」という例文が出てきて、この例文だと「誰も飲めないくらい熱い」ということになってしまうので「This tea is too hot for me to drink.(このお茶は熱すぎて私には飲めない。)」などと「for me(わたしには)」などの補足を付けた文を書く場合もあるという説明をした際に猫舌の話になりました。

猫舌

まず「英語で猫舌は何と言うのか?」と言うと「英語には「猫舌」にあたる単語はない」ようです。ですから「熱い食べ物(飲み物)が嫌い(苦手)」などと言うそうです。次に「猫は本当に猫舌なのか?」と言う点ですが、「猫は猫舌であるという説が有力」なようです。そもそも自然界で動物が熱々の食べ物を食べるという状況があまりないので、動物は基本的に全て猫舌ということになります。ですから、飼い猫などが熱い食べ物にある程度適応することはあるかもしれないようですが、基本的に動物は全般的に熱い食べ物は食べないということになるそうです。では、なぜ猫が猫舌の代表にされたかというと、代表的なペットであり、しかも犬よりも人間の目の前で餌を食べる場面が多いことから熱いものを食べないというイメージを持たれやすかったということのようです。


先日の授業で生徒に猫舌かどうかを聞いてみたところ、なんと11名中6名が猫舌だという結果になりました。そこで「猫舌は先天的(遺伝)なのか後天的(環境)なのか?」という話になりました。熱さに対する舌の耐性にはそれほど個人差はないそうで、基本的には猫舌は後天的な要素で決まるようです。人間の舌は先っぽの方が熱さに敏感だそうで、熱いものが平気な人は舌の先の部分を避けて熱いものを飲食できるコツをつかんでいるのに対して、猫舌の人は舌の先の部分を使って飲食する習慣がついているので熱いものが苦手だということのようです。親が猫舌だと子どもも猫舌になることがあるのは、遺伝というよりは、親が猫舌だと熱いものをあまり食べさせなかったり、よく冷ましてから食べさせるので子どもも猫舌になるというのが真相のようです。猫舌だと熱々の食べ物を出されたときなどに少し苦労することなどはありますが、基本的には熱々の食べ物を無理やり食べるのは体にプラスではないそうですので、猫舌が悪いということではないように思います。ちなみに、私は猫舌ではありません。(笑)みなさまは猫舌ですか?また、猫舌になった原因など何か心当たりやエピソードがあったらぜひコメント欄で教えて頂ければ幸いです。




ネコ1世ネコ1世

本日は、ネコに関するクイズです。ネコ1世、ネコ2世という名前の王がいたのは次のうちどれでしょう?

ア 古代インド  イ 古代エジプト エ 古代ペルシャ


▼解答を表示する






進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



関連記事「味は狭山でとどめさす」へはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村







テーマ :
ジャンル : 学校・教育

「情報」という教科

2003年から高校では「情報」という教科が設けられています。普通科の高校では高校1年生で「社会と情報」という科目名で学習していることが多く、先日も高1のNさんがテストに向けて「社会と情報」の勉強をしていました。


教科書

情報という教科については、授業時間数が少ないことなどもあって、担当の先生の養成の状況や取り組み具合に問題があるように思います。この情報化が進んだ社会において、やりようによってはとても役に立つし、面白い教科だと思うのですが、残念ながら「つまらない」という声もよく耳にします。今回のNさんも最初は「パソコンは難しくて分からないし、情報は嫌い」と言った感じだったので、勉強の仕方などを色々アドバイスしてみました。


今回のテスト範囲では、情報量の単位も登場していました。普段スマホのデータ使用量などで触れている「ギガ(10億)」という言葉と、今回勉強した情報量の単位がまるで別物のようにイメージされていたので、そのつながりを意識してもらったあたりから「身近で面白いかも」と思ってくれたようでした。まだテストは返却されていないようですが、手ごたえは良かったということですので、楽しみにしたいと思います。(笑)


さて、今回改めて思ったことは、「イメージできないもの、興味が持てないものは覚えにくい」ということです。授業をする際にはできるだけ内容をイメージしてもらうこと、興味をもってもらうことを意識してきたつもりですが、その重要性を再確認できました。TwitterなどのSNSで、アルバイトの人などが不適切な投稿をして莫大な被害が発生しているような状況を考えると、情報という教科はとても重要な意味を持っていると思いますので、よりよい授業を高校でもしてほしいと思いますし、アルファでできる範囲で生徒たちが理解できる助けをしていきたいと思います。


今回は、「ギガ」に関連したクイズです。ギガという単位の由来となったギリシャ語は次のうちどれでしょう?


ア 巨人  イ 大きい  ウ 怪物


▼解答を表示する






関連記事「暗記を得意にするためには」へはこちらからどうぞ。




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

いいスタート!

西中の一年生は、明日が初めての定期テストです。もちろん、このテストで失敗してその経験から学んで成長するという生徒も多くいますが、やはり「最初のテストで学校のなかでの勉強におけるポジションが決まる」というのも否定しがたい事実です。


高校生は、一足お先に初めての中間テストを迎えた生徒もいます。嬉しいことに、第一陣のFさんは、アルファに来てしっかり勉強してくれた成果を発揮して90点以上の高得点でスタートできたようです。高校というのは、同じような学力の生徒が集まってくるわけですが、不思議なものでその中でも徐々に差が開いて序列のようなものが出来てきます。学年で一ケタの順位の人たちが集まるような高校でもいつも最下位争いをする生徒が現れてしまったりします。アルファの生徒たちが良いスタートをきって、充実した中学校生活、高校生活を送れるように、今日も頑張って応援したいと思います。行ってきます!

表彰台


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数