進学塾アルファ狭山校 雑談
fc2ブログ

塾生2人が同率で学年一位!

進学塾アルファ狭山校の20年の歴史で初の快挙です。狭山市立西中学校の一年生の三学期期末テストの学年順位が生徒に配布され、なんと、我が塾のYさんとNくんが5教科の合計点が完全に同じ点数となり、同率で学年一位を分け合う形になりました。テストが一教科返されるたびに逆転するシーソーゲームで「どちらが勝つのかなぁ?ひょっとすると引き分けになるかな?」などと思っていたのですが、さすがに同率の学年一位は想定外で、嬉しくて大はしゃぎでこの記事を書いています。ちょっと塾生自慢メインな記事ではありますが、景気の良い話ということでご容赦ください。(笑)


学年一位を取る生徒にも色々なタイプがいます。とにかく頭が切れて、スピードがあるので多少のミスは振り切って一位を取ってくる生徒もいれば、慎重に見直しをして着実に点数を重ねるタイプもいます。誰もが認める努力家のタイプもいれば、天才肌であまり努力している姿を人には見せずに涼しい顔で一位をとってくるタイプもいます。今回の二人は、二人とも慎重にしっかり見直しができるタイプのような気がしています。今回のこともあるので、お互いに良いライバル関係でこれからも頑張ってくれそうなので楽しみです。いや、二人だけではなく、他にもハイレベルで競い合ってくれている塾生が多くいるので本当に楽しみで、こうした環境をつくりあげてくれている塾生たちの頑張りにただただ感謝です!生徒たちの頑張りに負けないようにこちらも頑張ります!お読みいただきありがとうございました。


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

今日から新しい一年のスタート!

昨日、埼玉県公立高校入試の合格発表が行われました。多くの中三生にとって大きな節目、我々講師にとっての「大みそか」のような一日でした。明けて今日からは来年の入試に向けての新しいスタートです。


大みそかには一年を振り返り、元日に決意を新たにされる方も多いと思います。私も昨日はこの一年を振り返ってみました。そして一言でいうならば「頑張ってくれた一年」だったと思いました。「なんでよりによってコロナ禍の年に受験なんだ。」という気持ちをぐっと堪えて、できることをみんな一生懸命頑張ってくれました。学校にも塾にも行けずにリモートでの塾の授業、通学が再開できても回数が減った北辰テストに予約が大変な学校説明会と例年とは大きく違う状況での受験となってしまいましたが、弱音を吐かずに、短い夏休みにハードな日程の夏期講習も全力で駆け抜けて、しっかりと内申も偏差値もアップさせて、全員が志望校に合格してくれました。きっとこの一年間はこれからの人生で大きな財産になると思います。その頑張りをスタッフ全員で一丸となって支えることができて本当に良かったと思います。


 そんな一年を振り返りつつ長い一日が終わって、今日仕事を始める前に「日本サッカーの父」と言われる名コーチであるデットマール・クラマーさんの「試合終了のホイッスルは、次の試合へのキックオフの笛である」という言葉を思い出しながら「さあ、今日からまた頑張るぞ」と思っていたら、ありました、良いことが!新しく入塾したいという問い合わせを頂いたのです。頑張った中三生を送り出したところで、また次に頑張ってもらう生徒たちがやってきてくれるというのは、本当にありがたいことです。

  気をよくしていたら、今度は卒業生のOくんが大学受験の結果報告に来てくれました。第一志望の筑波大学に見事合格ということでした!入試前には何度か自習に来て、中学生たちに良いお手本を見せてくれていたので、そのOくんが見事に合格してくれたことは中学生たちにとって本当に良い刺激になると思い、早速中学生たちにその話をしました。(笑)ここ数日で北大、法政大、筑波大など難関の大学に見事に合格したという卒業生からの報告が相次ぎ、公立高校の入試では中三生が結果を出してくれて、そして中一・中二の期末テストでは自己ベストを更新する生徒が続出と、良い伝統を引き継いで、嬉しい連鎖が続いています。この一年、コロナで大変な中でスタッフ一同も頑張ってきたことへのご褒美かと思い、感謝しながらまた張り切って走り出したいと思います。このブログもしばらく時事問題だけになってしまっていましたが、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。


↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

総務省のふりをした偽メール

先日、「二回目の特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」という内容で偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールが送信されてきました。これまでもAmaz〇nや楽〇、三井住〇銀行と名乗る偽メール、いわゆるフィッシングメールが来たことがありましたが、今回はついに「総務省」です。もちろん開きもせずに処分しましたが、調べてみると結構な人に送りつけられているようで、偽の特設サイトに行くとクレジットカードの番号などを入力させようとしてくるようです。困っている人や、インターネットに詳しくない人を狙った卑劣な犯罪で本当に許せません。被害に遭う方が少しでも減るようにこのブログでも注意喚起をしたいと思い記事にしてみました。


「フィッシングメール」は「phishing mail」と書きます。これは「魚釣り」を意味する「fishing」と「洗練された」という意味の「sophisticated」から作られた造語だそうです。本物そっくりのメールやサイトで、まるで魚釣りのように被害者を「釣る」という訳です。これまでにアルファに送り付けられてきたメールも本物のAmaz〇nのメールによく似せてあったり、メールアドレスもそれっぽいものにしてあったりとまさに憎らしいほどに「洗練」されていました。。今回のメールも発信元のアドレスに「soumu.go.jp」などと入れてそれっぽくしてありました。犯罪者全般に言えることですが「その能力、労力をもっと別のところに向ければよいのに。。」と思ってしまいます。とにかくコロナのせいで困っている方も多いこのご時世に、こうした卑劣な犯罪で被害に遭う方がゼロになるようにみんなで気を付けていきたいものです。


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

偉で「ひで」という読み方。

このエントリーをはてなブックマークに追加

菅義偉(すがよしひで)さんが自民党の新総裁に選出され、総理大臣となることがほぼ確実になりました。先日の授業で菅さんについて触れた際に名前の「義偉(よしひで)」という名前について「なぜ「偉」で「ひで」と読むのか?」という話になりました。

「偉」という漢字は「並外れて大きい、えらい」といった意味の漢字で「並外れている」という意味での「容貌魁偉(ようぼうかいい)」という用例や「偉い」という意味での「偉人」などの用例があります。他に人名で「ひで」という読みに使われる「英」「秀」「豪」などから類推すると、おそらく「並外れている、えらい」といった意味合いから「ひいでている」というニュアンスで「ひで」という人名読みが発生したのではないかと思います。


初見ではなかなか難しい読み方ですので、同じく「偉」で「ひで」と読む吉川元偉(よしかわもとひで)前国連大使と会った際に菅さん自身が「なかなか読んでもらえないでしょう?」と言っていたそうです。政治家の場合、選挙の際に読みにくい名前は不利なので、読んでもらえないということを強く意識しているのかもしれません。(しかも菅さんの場合、名字も「かん」なのか「すが」なのかという問題があるので余計に大変かもしれません。公式ホームページや選挙ポスターなどでは、名字はひらがなで「すが」、名前にはしっかりフリガナという対策をしているようです。)


そんな話をしていたら、生徒に「先生は義偉(よしひで)ってすぐに読めましたか?」と聞かれたので「読めたよ」と自慢しておきました。なぜ読めたかというと、オリックスや巨人でプレーした元プロ野球選手の伊藤隆偉(いとうたかひで)さんの名前で偉(ひで)という読みを知っていたからです。そこから「漢字の読み方がわからない言葉は、その字が入っている他の言葉を思い出して類推してみるとよい」という話ができたので良い余談になったかなぁと思っています。(笑)お読みいただきありがとうございました。


本日は菅さんの名前にちなんだクイズです。「菅」という名字は「かん」と読む場合と「すが」と読む場合がほぼ同数だそうですが、菅義偉さんの出身の県では99%以上が「すが」と読むそうです。さて、その菅さんの出身県は何県でしょう?


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

夏期講習が終わりました。

本日8月18日から学校が再開されるのに合わせて昨日で本年度の夏期講習の全日程が終了しました。学校がお休みなのが10日間だけということもあって、かなりの変則日程でハードスケジュールな夏期講習でしたが、各御家庭のご協力もあって、みんな一生懸命頑張った夏期講習となりました。今年は夏休みが短かったこともあって学校の宿題も少なかったのですが、その数少ない宿題の一つである夏休みの一行日記を完成させている生徒たちがいたので見せてもらったところ「今日の出来事」の欄に毎日「一日塾」と書いてありました。思わず「なんか、悪いね」と言ってしまいましたが、「ちょっと大変だったけど、受験生だから当然です。それにどうせコロナで出かけられないから大丈夫です。」と笑顔で言われて救われました。

IMG_5047.jpg

さて、そうして頑張った成果ですが、過去問演習を行っていても、夏期講習前とは別人レベルに進化してくれている生徒も多くいて、これからの北辰テストや定期テストの結果が楽しみです。夏期講習が終わって、今日は久しぶりに午前中に時間ができたので、用事を済ませに出かけた先で田んぼを見かけて思わず撮ったのが上の写真です。梅雨の雨がひどかった影響が心配ではありますが、素人目には立派に実っていて思わず「実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな」とつぶやいてしまいました。「稲は立派に実るとその重みで実(頭)の部分が垂れ下がってくることから、立派に成長した人間ほど頭の低い謙虚な姿勢である」という意味のことわざです。ぜひ、このことわざのように頭が垂れるほどに実ってもらえるように今日も頑張って応援していきたいと思います。



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村










テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数