進学塾アルファ 狭山校 2018年11月02日
FC2ブログ

入間航空祭~ブルーインパルスの訓練飛行

明日11月3日、狭山市にある航空自衛隊入間基地で「入間航空祭」が行われます。昨年は20万以上の人が訪れたという航空祭についてご紹介したいと思います。


まず、航空祭の花形と言えるのが「ブルーインパルス」によるアクロバット飛行です。ブルーインパルスの正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」と言います。1964年の東京オリンピックの開会式で空に五輪の輪を描く飛行を行ったことで有名になりました。航空祭でも、スモークをつかって大空に様々な模様を描くショーが行われ、人気を集めています。本日、前日の訓練飛行をしている様子を撮影できたので、ご紹介します。(写真ブログの方々のように上手に撮れなくて申し訳ありませんが、雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。(笑))

IMG_2491.jpg
IMG_2497.jpg
IMG_2498 (1)
IMG_2499.jpg
IMG_2500.jpg

航空祭は、普段は入れない航空自衛隊の入間基地の中に(無料で)入ることができて、しかも様々な最新の装備を見られることもあって人気です。広場には屋台なども出店しています。ただし、近年その人気から、かなり混雑するようになっているので、その点に注意が必要です。ちなみに、最寄り駅は西武池袋線の稲荷山公園駅ですが、非常に混雑するため、同じ池袋線の入間市駅や西武新宿線の狭山市駅を使用して来場する方もいるようです。午後1時頃からのブルーインパルスのショーの時間帯が混雑のピークになりますので、ご注意ください。(周辺の道路も混雑するので、私も毎年航空祭の日は早めの出勤を心がけています。(笑))


さて、実は狭山市では、航空祭を市役所の屋上から見られる観覧権をふるさと納税の答礼品としています。市役所の高層棟の8階屋上が65席で5万円以上の寄付が条件、低層棟3階の屋上が100席で2万円以上の寄付が条件だそうですが、あまりの人気に8月には満席となったそうです。


自衛隊については、様々な意見がありますし、航空祭や飛行ショーについても、いろいろな見解があるとは思います。ただ、やはり過酷な訓練で鍛えぬいた技には、分野を問わず心に訴えかけてくるものがあると思います。飛行訓練に関しては、飛行中にかかるG(重力加速度)による体へのダメージや、かかる経費の問題、そして騒音の観点などから、とにかく練習量を増やすというやり方が難しい中でこれだけの技を鍛えている点には感心してしまいます。(アルファの生徒の親御さんでも航空自衛隊にお勤めの方々がいらっしゃるので、少しひいき目になってしまっているかもしれませんが。)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。





本日は「ブルーインパルス」に関するクイズです。ブルーインパルスが「EXPO70」という文字を描く飛行を行ったのは、なんというイベントの時だったでしょう?



解答を表示する

答えは「大阪万国博覧会」でした。クイズに挑戦して頂いてありがとうございました。





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村












テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ 狭山校

Author:進学塾アルファ 狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数