進学塾アルファ狭山校 国語
FC2ブログ

柿ピーは柿派ですか?ピー派ですか?

先日の国語の授業で、詩を扱っていて、隠喩(いんゆ)=メタファーについて説明しました。


あるものを別のものに見立て、たとえる表現を比喩(ひゆ)といいます。比喩のうち、「ような」「ように」などを使って比喩だということをはっきり明示したものを直喩(ちょくゆ)あるいは明喩(めいゆ)と言い、「ような」などの言葉を使わない比喩を隠喩(いんゆ)あるいは暗喩(あんゆ)と言います。例えば「私の上司は悪魔のようだ。」というのは直喩で、「私の上司は悪魔だ。」というのは隠喩です。


金型柿の種の金型
筆柿筆柿の種


比喩の説明をしていて「柿の種というお菓子の名前は隠喩ということになる」という話になりました。早速「柿の種は果物のカキの種に似ていない」という意見が出ました。柿の種は新潟県の長岡市の浪花屋製菓で大正13年に誕生したそうです。面白いことに柿の種は、アラレを切り抜くための丸い金型を間違えて踏んで上の写真のようにつぶれた形になったことから偶然誕生したものだそうです。柿の種という名前になったのは、新潟県の「大河津(おおこうづ)」という品種のカキの種に似ていたからだそうです。大河津の種は、上の写真の筆柿(ふでがき)などの種に似た細長い形だそうで、確かに柿の種はこうした形のカキの種に似ているようです。


柿ピーについて話していたら「柿の種だけ食べる」「ピーナッツだけ食べる」「袋に口をつけて両方同時に口に流し込んで食べる」など様々な人がいました。最大手の亀田製菓では「柿:ピー」が最初は「7:3」で、その後「もっとピーナッツを食べたい」という意見に合わせて「5:5」にしたものの評判が今一つだったので「6:4」となって現在に至るそうです。その話をしていて生徒の一人が「うちはお父さんがピーだけ食べる派で、お母さんは柿だけ食べる派だから、喧嘩にならない」という心温まるエピソードを話してくれたところで柿ピーのお話が一段落しました。(笑)本日もお読みいただきありがとうございました。


本日は、柿の種にちなんだ問題です。童話「さるかに合戦」でサルが自分の持っている柿の種と交換でカニから手に入れたものはなんでしょう?




▼解答を表示する





関連記事「落花生」へはこちらからどうぞ。


進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

令和の令の書き方

新しい元号が「令和(れいわ)」に決定しました。菅(すが)官房長官(かんぼうちょうかん)が珍しく緊張しているように見えたことと、昭和という新元号は新聞や人づてで知る人が多く、平成はテレビで知った人が多そう、そして令和はスマホなどで知る人も多いという時代の変遷を感じたのが印象的でした。


令

さて、新元号の「令和」を見て、最初に思ったのは「令」の字の書き方についての扱いがこの新元号でどうなるかということです。「令」という字については、主に手書きの楷書(かいしょ)で使われる下の部分が「マ」のような書き方(上の画像の左の書き方)と、印刷物やコンピュータなどで使われる下の部分が「刀」のようになった二つの書き方があります。この二つに関しては平成22年内閣告示として示された「常用漢字表」の「字体についての解説」で「どちらも同じ字体であり問題のない書き方」とされています。つまり、簡単に言えば「どちらを書いても正しいと国が認めている」と言うことです。ですから、私の知る限り基本的にテストなどでどちらを書いても正解となっています。

しかし、戸籍の電算化(でんさんか)、つまりは戸籍のデータのコンピュータ化の際に「令」や「鈴」は「マ」ではなく「刀」の方が採用されたこともあって「手書きで「マ」の方の書き方をしたら訂正された」といった例も発生しているようです。文化庁が行った平成26年度の「国語に関する世論調査」では「令」の字は「刀が適切」という人が30.7%で「マが適切」という人が34.5%、「どちらも適切」が32.9%という結果だったそうで、まさにほぼ三分の一ずつと言った感じです。ちなみに「鈴」の場合は「刀」が13.4%に対して、「マ」が58.9%、「両方適切」が26.2%と「マが適切」と考える人が多いようです。


今回の発表の際には、「刀」の方が使われましたので、「令」の字に関しては「刀」で書く人が増えるという方向に作用しそうな気がしますが、新元号がきっかけで「どちらも適切な書き方として認められている」ということが知られるようになる可能性もあるかもしれません。ちなみに、印刷物やコンピュータで主流となっている明朝体(みんちょうたい)という字体は、中国の明(1368年~1644年)という王朝の時代に印刷のために木に彫りやすいように直線を多めにしてつくられた字体が基本となっている比較的新しい字体です。ただし、令の字に関しては唐の初めのころ(7世紀)ごろには楷書でも「刀」で書かれいて、後に手書きでは「マ」と書くようになっていったようで「刀」の方も伝統ある書き方と言ってよいかと思いますので、結論としては「どちらが正しいとあまり目くじらを立てないでもよいのかな?」と個人的には思います。いずれにしても令和が明るく平和で幸せな時代になってくれることを祈りたいと思います。本日もお読みいただきありがとうございました。


本日は、元号にちなんだ問題です。これまでの247の元号で一番多く使われた漢字は次のうちどれでしょう?

ア 天  イ 永  ウ 元




▼解答を表示する





関連記事「平成」へはこちらからどうぞ。



関連記事「明治150年」へはこちらからどうぞ。



進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

年齢の呼び方

多くの高校では、入学内定者に宿題が渡されます。この宿題の出し方一つでも、その高校の様子が意外と垣間見えて興味深く思います。冊子が渡されるだけで提出の有無すら指示がないパターン、宿題が渡されて提出日の指示があるけれども答えは渡されないというパターン、宿題と解答解説が渡されてその範囲から休み明けにテストがあるという指示まで出ているパターンなど実に様々です。

最近多いのは、Benesse(ベネッセ)のスタディサポートという冊子が渡されて、その内容に関連するテストを春休み明けに行うというパターンです。進学校ですと新学期早々に自校作成の実力テストがあるというのも定番です。

孔子孔子

さて、高校からの宿題をやりに来ていたIさんの宿題はかなり手強く、孔子(こうし)の論語(ろんご)の為政篇(いせいへん)に出てくる、孔子が自分の人生について触れた部分に由来する年齢の呼び名についての問題がありましたので、クイズ形式でご紹介したいと思います。

それぞれ、何歳のことを指す呼び名でしょう?

(1)耳順(じじゅん) (2)志学(しがく)  (3)不惑(ふわく)
(4)従心(じゅうしん) (5)而立(じりつ)(6)知命(ちめい)




▼解答を表示する





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

仏頂面(ぶっちょうづら)

2月28日、3月1日に埼玉県公立高校入試が行われました。入試の前日には定期テストも行われるという日程もあって、連日対応に追われてブログの更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。おかげさまで、対策が的中した部分も多く、生徒たちも頑張ってきてくれたので良い結果を信じて3月8日の発表を待ちたいと思います。


さて、今回の国語の入試問題で「仏頂面をする」というのはどのような様子か?という質問に対して記号で「不機嫌になっている様子」というものを選ぶという問題が出題されました。幸い確認した限りではみんな出来ていたようです。こうした言葉の知識、語彙力(ごいりょく)が関連してくる問題が他にも出題されていました。例年出題されるので、プリントなどを使って対策を行っています。もちろん、本来は読書などを通じて語彙力を強化するのが一番良いのでしょうが、それだけではなかなか難しい部分もあって、プリントなどでの語彙力の強化を行っています。その中で感じることは「語彙力や漢字力の不足は読書から生徒を遠ざける原因になり、それがさらなる語彙力・漢字力不足を生むという負のスパイラルに陥る」ということです。ですから、最初は色々な方法で漢字力や語彙力を強化するのも、そうした負のスパイラルを脱する上では重要ではないかと思います。毎年様々な方法を試みていて未だに模索中ではありますが、これからも言葉の力の強化に取り組んでいきたいと思っています。


仏頂尊仏頂尊(ぶっちょうそん)の像

余談ですが、仏頂面という言葉は「仏様の頭=仏頂(ぶっちょう)」に宿る知恵のありがたさを仏様の姿にして表現した仏頂尊(ぶっちょうそん)という仏様の顔が、考え事をしているような無表情な顔で、それが不機嫌な顔にも見えることから「仏頂面=不機嫌な顔」となったいう説が有力だそうです。確かに、少しクールな感じがする表情の仏様もいるので、わかるような気がしますね。

お読みいただきありがとうございました。

びゃくごう白毫(びゃくごう)

本日は、仏様に関するクイズです。仏様の眉間にある「白毫(びゃくごう)」の正体は次のうちどれでしょう?

ア ホクロ  イ 毛 ウ 目



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

太宰治

昨日の二年生の国語の授業で太宰治(だざいおさむ)の「走れメロス」を扱いました。そこで、太宰治と芥川賞についての話になりましたので、ご紹介したいと思います。


芥川賞は、大正時代に活躍した作家の芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)を記念した賞で、正式には芥川龍之介賞と言います。純文学の新人に与えられる文学賞で、文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう)社内の日本文学振興会によって選考が行われます。同じ日本文学振興会によって選考が行われる直木賞が新人以外も対象とし、大衆小説作品に与えられる文学賞であるのに対して、芥川賞は新人を対象とし、純文学作品に与えられる点が異なっています。どちらの賞も年二回発表され、正賞が懐中時計、副賞が賞金100万円です。ちなみに、築地にある有名な料亭「新喜楽」の1階で芥川賞の選考が、2階で直木賞の選考が行われ、授賞式はかつては東京會舘(とうきょうかいかん)で行われていましたが、建て替えのため現在は帝国ホテルでおこなれています。


のちに政治家となり、東京都知事も務めた石原慎太郎(いしはらしんたろう)が「太陽の季節」で1956年(昭和31年)に芥川賞を受賞し、社会現象ともなったことから芥川賞の注目度が一気にあがり、日本を代表する文学賞となりました。最近では2015年上期にお笑い芸人のビースの又吉直樹(またよしなおき)さんが「火花」で受賞したことでも話題となりました。

太宰太宰治

さて、そんな芥川賞の第一回の候補となったのが、当時デビュー間もない太宰治です。作家としての地位を確立したいと思っていたことと、病気の上に親からの仕送りが途絶えて借金に苦しんでいて賞金500円に魅力を感じたこともあってか、太宰治は芥川賞受賞を強く希望していたそうです。しかし、結局落選し、第一回の芥川賞は石川達三(いしかわたつぞう)の「蒼氓(そうぼう)」が受賞しました。しかも、その選考の選評で、川端康成に酷評されたことに対して太宰は激怒して反論を発表すると言った事態にまでなってしまいます。その後も太宰は芥川賞の選考委員の佐藤春夫や川端康成に対して、賞を受賞させてほしいと訴える巻紙の4mにもなる手紙を送ったりしたそうですが、結局受賞することが出来ませんでした。


太宰治は結局、芥川賞を受賞できませんでしたが、その後多くの名作を発表して現在でも多くのファンに愛される文学者となりました。これは私の個人的な感想ですが、芥川賞を受賞できなかった悔しさもその後の太宰の文学活動の一つの原動力になっているような気がします。ですから、あっさり受賞していたら実は今のような太宰の作品の数々は存在しなかったかもしれないように思うのです。私は太宰が「挫折がバネになった」という典型例のように思えるのです。そんな話を生徒にしたところ、面白がってもらえたので、今日ご紹介してみました。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。





今日は「佐藤春夫」にちなんだ問題です。佐藤春夫は、谷崎潤一郎が妻である千代を佐藤に譲ると宣言した細君譲渡事件(さいくんじょうとじけん)でも有名ですが、その千代への思いを歌ったとされる佐藤春夫の有名な詩は何でしょう?





▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村






テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ狭山校

Author:進学塾アルファ狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数