進学塾アルファ 狭山校 雑談
FC2ブログ

振袖(ふりそで)

振袖


狭山市でも13日に成人式があり、10人以上の卒業生がアルファに顔を出してくれました。人生の節目に訪ねようと思ってくれる卒業生がいることは本当にありがたいと思います。その際には聞けなかったので、先日授業の際に、ちょうど成人式だったお姉さんがいる中学生に振袖のことを聞いてみたところ「お母さんが着ていた振袖を着ていた。」という声が複数ありました。昨年の「はれのひ」という業者の騒動の影響で、レンタルではなく持ち込みが増えたというのは報道で見ていたのですが、実際にアルファの卒業生たちもいわゆる「ママ振り」派が増えていたようで、なかなか興味深いと思いました。今日は、振袖についてご紹介したいと思います。


振袖 留袖


振袖は「袖と身頃(みごろ)と呼ばれる着物の胴体部分との縫い付けを少なくして袖の部分の「振り」が発生するようにした着物」を指します。現代では、若い女性が着る最も格式が高い礼装とされているため、成人式や結婚式などで着用されることが多いようです。江戸時代に若い女性が着る正装として振袖が普及し、面白いことに徐々に袖が長く(最初は50センチくらいだったのが1mほどまで)なっていったそうです。また、現在でもそうしたイメージがありますが、振袖は主に未婚の女性が着るものというイメージがあるため、関所を通る際に未婚の女性である(=人質として江戸にいる大名の奥方ではない)というアピールをするために振袖を着用するというケースもあったようです。ちなみに、既婚女性の礼服としては留袖(とめそで)と呼ばれる振袖よりも袖が短い着物を着用することが一般的で、結婚式で新郎新婦の親族が着ることが多い黒留袖などがあります。


さて、今回「はれのひ」という業者による騒動という残念なことがきっかけとは言え「母親や祖母の振袖を着る」というケースが増えたこと自体はある意味良いことなのではないかと個人的には思います。もちろん、着物にも流行もあるでしょうし、個人の好みの違いもありますが、世代をこえて伝えられるものがあるというプラスも大きいと思うからです。今年の一過性の動きではなく、こうした流れが定着してくれるのも良いのではないかと思います。また、生徒に質問した後に思ったことは「こうして成人式を迎える卒業生の下の兄弟にも中学生として通ってもらっているご家庭がいくつもある」ということがとても幸せだと言うことです。お陰様でアルファも間もなく20年、今度は卒業生の子どもたちに通ってもらえることを目標に頑張りたいと思います。





供養のために寺で燃やした振袖から出火したという言い伝えもあることから別名「振袖火事」とも呼ばれる江戸時代の大火(たいか)は次のうちどれでしょう?

ア 明暦(めいれき)の大火  イ 明和(めいわ)の大火  ウ 文化の大火


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




テーマ :
ジャンル : 学校・教育

2019年の合格者第一号!

冬期講習から、新学期、中学入試とバタバタしてしまい、軽く体調を崩してしまったこともあって、ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。お陰様で、仕事の方も体調の方も落ち着いたので、たまっていた分も含めてブログを更新させて頂きたいと思いますので、よろしければぜひご覧ください。


埼玉県の私立中学の入試は1月10日からスタートします。アルファの今年唯一の中学受験生のSさんは、1月10日の初日に見事第一志望の中学校に合格しました!小6の途中からのスタートでしたが、人一倍の努力で見事に一発目での第一志望合格ということで、本当にうれしい限りです。ちょっと古いですが、水野晴郎(みずのはるお)さん風にいうと「いや~合格って本当にいいもんですね。」といった感じです。(笑)受験校が、普段から高校入試でお世話になることも多い学校ということで、入試当日に会場となった中学校の校舎に最後の激励に行ってきたのですが、初日と言うこともあって、大手のSA〇〇〇さんや地元の雄の〇手学院さんなどの先生方が合計30名程度入り口で最後の激励をしていました。初めての受験で、あの光景に直面すると、ちょっと気後れする場合もあるので、そこにちゃんと自分の塾の先生も来ていれば少しは安心できるかと思い、頑張って早起きしたのですが、後で聞いてみたところ、私が期待していた通りの効果があったようでしたので、やはり行って良かったと思っています。(笑)

IMG_2673.jpg蔵造り
IMG_2675.jpg時の鐘(ときのかね)

無事入り口で最後の一声をかけて、帰りは本川越の駅まで歩いてみました。昼間は平日でも観光客であふれかえる蔵造りの通りも早朝ということで、上の写真の通り、ひっそりとしていました。中には早くも開店の準備をしているお店もあって、普段は見られない景色を楽しむことができました。「4月からは、この光景を見ながら登校するのかな」などと思いながら、通りがかりのお寺と神社でお参りして、帰ってきました。無事合格させて頂いたので、出来るだけ早目にお礼参りに行きたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました。


太田道灌

川越城や江戸城を築城したとされ、川越市役所前に上の写真の銅像がある室町時代の武将は次のうち誰でしょう?

ア 織田信長(おだのぶなが)  イ 楠木正成(くすのきまさしげ)  ウ 太田道灌(おおたどうかん)


▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村








テーマ :
ジャンル : 学校・教育

箱根駅伝

1月の2日・3日にお正月恒例の箱根駅伝が行われました。5連覇出来るか注目されていた青山学院大学は、往路で6位となったのが響き、復路は優勝したものの総合二位となり、東海大学が初めての総合優勝を飾りました。今日は箱根駅伝についてご紹介したいと思います。箱根駅伝は正式には「東京箱根間往復大学駅伝競走」と言い、東京の大手町と箱根の芦ノ湖の往路107.5 km、復路109.6 km、計217.1 kmを10名の選手がタスキをつないで走ります。2日に東京から箱根への往路を、1月3日に箱根から東京への復路を走ります。テレビ中継で全国的に注目を集めますが、箱根駅伝は関東地方の大会で、10位以内に入ったチームは10月に行われる全国大会である出雲駅伝に出場することができるので、実は全国大会の関東予選という側面をもっている大会です。

箱根

今回の箱根駅伝で興味深かったのは、青山学院を四連覇させた名将の原監督が作戦ミスをしたことでした。復路での見事な追い上げを見ていると、原監督ご本人がおっしゃっていたように、選手起用次第では5連覇の可能性は十分あったことは間違いなさそうです。今回、大学ラグビーで帝京大学の連覇が9連覇で途絶えたことと併せて、連続して優勝するということの難しさを感じさせられる出来事でした。駅伝の青学も、ラグビーの帝京も、様々な工夫で他のチームを圧倒してきましたが、他のチームがそうした工夫を研究し、対策してくることで競技全体のレベルがアップし、連覇が途絶えるというある意味で好ましい構図だったように思います。そう考えると、青学と帝京の逆襲も含めて来年以降が楽しみだと思います。

さて、今回の箱根駅伝で個人的に興味深いと思ったのは「向かい風が激しい復路で、一見不利に思える先頭を走る一位のチームが有利だという話」でした。青山学院の選手たちが「去年までは先頭を走っていたので、中継車の陰になって向かい風の影響が弱くて済んだのに、今年は先頭ではなかったので、向かい風の影響を受けてしまった」という趣旨のことを言っていたのです。4連覇しているチームの選手でさえ、実際に走ってみないとなかなかわからないことがあるということを知ってとても面白いと思いました。


お読みいただき、ありがとうございました。




箱根駅伝の開催に貢献した長距離選手で、日本人として初めてのオリンピック選手としても知られる、今年のNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公といえば誰でしょう?



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村



テーマ :
ジャンル : 学校・教育

初詣

2019年がスタートしました。昨年は多くの方に応援して頂いて、進学塾アルファ狭山校とそしてこのブログにとって素晴らしい一年とすることが出来ました。本年もどうぞ、よろしくお願い致します。さて、中三の生徒たちが先日、連れ立って合格祈願の初詣に行く相談をしていました。通っている中学校をこえて、一緒に初詣に行くほど仲良く頑張ってくれているのは嬉しい限りです。その生徒たちから、どこに初詣に行ったらよいか相談されて、神社の祭神と得意分野の話になりましたので、ご紹介したいと思います。

初詣

狭山には、新田義貞(にったよしさだ)が戦勝祈願をしたとされる狭山八幡神社があります。八幡神社や八幡宮は、第十五代の天皇である応神天皇(おうじんてんのう)を主祭神とする神社で、比売神(ひめがみ)、応神天皇の母である神功皇后(じんぐうこうごう)と合わせて八幡三神として祭られていることが多いようです。大分の宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)を本社として全国で2万以上の八幡宮、八幡神社があるそうで、源氏を中心とした武士に信仰されていました。家内安全、無病息災などの御利益(ごりやく)があるとされることが多いようです。



全国で一番数は多いとされるのは、稲荷(いなり)社だそうです。宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を主祭神としていて、「稲成り(いねなり)」から「稲荷(いなり)」となったとされることから分かるように、農業の神、産業の神、商売の神様として性格が強く、江戸時代に地域の神や家の神として多く祭られたことから、今でも全国で3万社の稲荷社があるとされています。稲荷神社の本社とされる京都の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)によると、キツネは稲荷神の使いとされています。キツネの好物と考えられていた油揚げをお供えすることがあり、そこから油揚げを使った寿司が稲荷寿司と呼ばれるようになったそうです。ただし、実際にはキツネは肉食で油揚げが好物ではないそうです。



さて、今回生徒たちにすすめたのは、天神社(てんじんしゃ)です。学問の神とされる菅原道真(すがわらのみちざね)を主祭神としており、京都の北野天満宮、九州の太宰府天満宮を本社として全国で約1万の天満宮(てんまんぐう)、天満神社(てんまんじんじゃ)、天神社(てんじんしゃ)があるそうです。学問の神とまでいわれる菅原道真を祭っていることから、受験、学問に効果がある神社とされています。狭山にもアルファから歩いて10分くらいの場所に天満天神社がありますので、今回はそちらを生徒たちに紹介しておきました。


神社は、実は病院と似ているようで、普段の初詣などは自分の家に近い場所にある氏神様(うじがみさま)にお参りし、特定のお願い事がある場合は、その願い事に強い神社にお参りするのが良いそうです。氏神様がかかりつけの近所の病院で、特定の願い事に強い神社は大きな病院の専門性の強いお医者さんといったところでしょうか。


お読みいただき、ありがとうございました。本年もよろしくお願い致します。





多くの神社では「二拝二拍手一拝」と言い、二度手をたたきますが、「四拍手」と言い、四回手をたたく拝礼をするのは島根県にある何という神社でしょう?



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村





テーマ :
ジャンル : 学校・教育

大晦日(おおみそか)

本日は大晦日です。お陰様で今年も多くの生徒たちを迎え、素晴らしい一年にすることが出来ました。また、6月に始めさせて頂いたこのブログも多くの方にご覧頂くことができました。本当にありがとうございました。今日は、大晦日についてご紹介したいと思います。

毎月の月末を晦日(みそか)と言います。三十を「みそ」と読むことから月末の「三十日」を「みそか」と言うようになりました。他には月が徐々に見えなくなることから月末を「「月隠り(つきごもり)」から「晦(つごもり)」とも言います。12月の月末は一年の最後の「晦日(みそか)」であり「晦(つごもり)」なので「大晦日(おおみそか)」「大晦(おおつごもり)」と言います。江戸時代には、掛払い(かけばらい)、いわゆる「ツケ」で買い物をして、月末に一カ月分の代金を払うことが多かったそうです。そして、払われない分がたまっていくと年末の大晦日に何としても取り立てようとする店側と、支払いを逃れようとする客の攻防が繰り広げられていたそうで、そういった様子が落語などで面白おかしく描かれたりもしています。


鐘

さて、大晦日と言えば「除夜の鐘(じょやのかね)」を思い浮かべる方も多いかと思います。多くのお寺では、鐘を108回鳴らします。諸説ありますが、これは人間の煩悩(ぼんのう)の数を表すと言われています。第二次世界大戦中には、金属不足を補うため寺の鐘が回収されてしまい、除夜の鐘ができなくなったこともあったそうですが、近年ではご近所からの「除夜の鐘がうるさい」という苦情が原因で除夜の鐘ができなくなることもあるそうで、何とも残念です。先日の南青山での児童相談所騒動もそうですが、言いたいことが言える自由は大切ですが、クレーマーの人の影響力が強くなりすぎるのは考え物かと思います。

昨年は、ご子息がアルファに通っていただいている縁で狭山市の笹井にある宗源寺(そうげんじ)さんで除夜の鐘を撞かせていただきました。自分で鐘を撞くとやはり気持ちが引き締まりました。またぜひ伺いたいと思っています。


お読みいただき、ありがとうございました。来年も良い年となりますように!




樋口一葉

「大つごもり」という作品を残した、上の写真の明治時代を代表する女流作家は誰でしょう?



▼解答を表示する




進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村




プロフィール

進学塾アルファ 狭山校

Author:進学塾アルファ 狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数