進学塾アルファ 狭山校 二宮金治郎の像
FC2ブログ

二宮金治郎の像

このブログを訪問して下さった方のカウンターが10000を突破しました。本当にありがとうございます!ブログを始めたころには考えられなかったような数字で、しばらく「10000」と言う数字に見入って幸せな気持ちを満喫させて頂きました。読んでくださった方に少しでも役に立つように、面白いと思ってもらえるように、でも自分も楽しむことも大切にしながら続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


さて、昨日小学生の授業で「学校に二宮金治郎の像があるかどうか?」という話になりました。アルファには4つの小学校から生徒が通ってきてくれていますが、結果は水富小、柏原小の二校には二宮像があるということでした。なぜ、二宮像の話になったかというと、二宮像が「歩きスマホ」を助長するといった批判があるという話を聞いたためです。そこで今日は二宮金治郎についてご紹介したいと思います。

二宮


二宮金治郎は、江戸時代の後半に活躍した人物で、二宮尊徳(にのみやたかのり)というのが本来の名前ですが、名前を音読みする有職読み(ゆうそくよみ)で二宮尊徳(にのみやそんとく)と呼ばれることも多く、通称の金治郎(きんじろう)の名でも知られます。(本来の通称は「金治郎」ですが、「金次郎」と表記されてしまうことが多いようです。)二宮金治郎は、現在の神奈川県小田原市(おだわらし)の農家の出身で、金治郎が幼いころに家が没落し、両親も亡くなったことから、親戚の家に身を寄せていた際に、必死に働きながら学問もしていたというエピソードが有名な薪(まき)を背負って働きながら読書する像の設置につながったということだそうです。



金治郎は、貧しくなった自分の家を必死に働いて再興し、その後は「報徳仕法(ほうとくしほう)」と呼ばれる方法を指導して多くの武家や農村を豊かにしたことから小田原で名を知られるようになり、最後は幕府に登用されました。こうした経歴から、伝記や教科書、富山の薬売りの引き札(宣伝チラシ)を通じて教育や地方自治における模範として広められ、その中で全国の学校に薪を背負った「負薪読書図(ふしんどくしょず)」の像が作られました。金治郎の弟子が書いた「報徳記(ほうとくき)」の「薪を運ぶ間も中国の古典「大学」を学んでいた」という記述から、その後こうした図が広く出回るようになったようで、実際に歩きながら読んでいたかどうかは、はっきりしないようです。

座り

さて、最初にも触れた通り、現在では二宮像には「歩きスマホ」を助長するという指摘もあるため、上の写真のように座って本を読む姿の像にするケースもあるそうです。その話をしたら生徒から「それでは仕事をさぼってるみたいですよね。」という指摘があり、みんなで笑ってしまいました。他にも児童労働になるのでは、などという意見もあるようで、人の見方と言うのは本当に様々だと思ってしまいました。個人的には、今ある二宮像を撤去するのは過剰反応という気がしますし、どうして二宮像が設置されたのか、どんな人物だったのかということを教えてあげて、また像に対して色々な意見があることなども紹介して子どもたちがそれぞれに色々なことを考えてくれるキッカケにするのが良いのではないかと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。



幸田

本日のクイズです。二宮金治郎像が広まるきっかけの一つになった「二宮尊徳翁」という本を書いた上の写真の文学者はだれでしょう?(ヒント:「五重塔」で知られ、娘の幸田(こうだ)文(あや)さん、孫の青木玉(あおきたま)さんも随筆家として有名です。)



解答を表示する


答えは「幸田露伴(こうだろはん)」でした。クイズに挑戦して頂いてありがとうございました。





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
歩きスマホをしながら、二宮金次郎のように熱心に勉強している場合は少ないでしょうけどね。
歩きスマホを助長するという考えがあるとは、人のものの見方は、さまざまですね。 

Yurikoyama さま

コメントをありがとうございます!一部の極端な意見が影響力を持ちすぎているような気がしますよね。

^^

二宮金次郎像=田舎の小学校で見たことがあります。それ一回限りです。幸田露伴・幸田文・青木玉・・・文才とは遺伝か環境か^^

No title

私の行っていた小学校にもありましたね~ 歩きスマホですか?いろんな批判があるもんですね。何もできなくなってしまいそうで怖いですね~

waravino さま

コメントをありがとうございます!意外と生で見る機会は少ないかもしれませんね。確かに、その三人の場合遺伝か環境か難しいところですね。(笑)

自遊自足 さま

コメントをありがとうございます!そうですね、クレームを言う人の意見が尊重されすぎると世の中が窮屈になってしまいそうですから、注意したいですね。
プロフィール

進学塾アルファ 狭山校

Author:進学塾アルファ 狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数