進学塾アルファ 狭山校 2018年11月07日
FC2ブログ

読めますでしょうか?

IMG_2524.jpg

今日は、所沢に用事があり、その帰りに新所沢にある「たつみそば」さんで蕎麦を食べてきました。なかなか立派な大きなお店で、下の写真の通り、店内で蕎麦を打っている様子を見せて頂けて打ち立ての蕎麦を食べられるので、久しぶりの蕎麦をとても美味しくいただくことができました。

IMG_2521.jpg

IMG_2522.jpg


蕎麦というと、学生時代に東京の根津で入ったお蕎麦屋さんで出会った年配のお客さんに「蕎麦の食べ方がなっちゃいねぇな!」と言われて、蕎麦の食べ方を教えて頂いたことを思い出します。今でも教えの通り、汁をつけすぎないようにして、すするように蕎麦の風味を感じながら食べています。(笑)





さて、一番上の写真のたつみそばさんの駐車場の入り口の看板にも書いてあったお蕎麦屋さんの暖簾(のれん)などでおなじみの文字、読めますでしょうか?これは下の通り「生そば(きそば)」を「生楚者(きそば)」という変体仮名(へんたいがな)を使って書いたものです。「楚」が「そ」を表す変体仮名、「者」が「は」を表す変体仮名です。(正確には「は」を表す「者」に「〝」がついたものです。)まず、「生そば(きそば)」というのは、本来は「つなぎの小麦粉などを混ぜずにそば粉だけで打ったそば」を指すそうで、江戸時代に小麦粉などの割合が高い粗悪な蕎麦が出回ったことから、良い蕎麦であることをアピールするために「生そば」としてPRしたのが始まりで、現在では必ずしもそば粉の比率に関係なく一般的にお蕎麦屋さんの看板やのれんなどに使われているということだそうです。

soba.png




主な変体仮名の例
変体仮名


さて、変体仮名についてご説明します。現在使われている平仮名やカタカナは、例えば「安」から「あ」、「阿」から「ア」などと、それぞれその元になった漢字からつくられました。かつての日本では、そうした仮名文字以外にも漢字を使って仮名を表すということが行われてきました。そのように「漢字(の主にくずした字体)を使って仮名を表したもの」が変体仮名です。上に示したのが代表的な変体仮名の例です。現在ではあまり使われなくなっていますが、人名にも変体仮名が使われている場合があり、実は、アルファの卒業生も多くお世話になっている川越の山村学園さんの創立者の山村ふみよ先生の「ふ」の字も下のパンフレットの画像を見て頂くとわかるように「婦」の字をくずした変体仮名の「ふ」です。(一度だけ気が付いて聞いてきた生徒がいました。(笑))あまり触れる機会がなくなってきた変体仮名ですが、見かけたらぜひ解読してみてください!



IMG_2529.jpg



最後までお読みいただき、ありがとうございました。



siruko.jpg


本日は「変体仮名」に関するクイズです。上の変体仮名で書かれた甘い食べ物は何でしょう?



解答を表示する


答えは「しるこ」でした。クイズに挑戦して頂いてありがとうございました。





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ 狭山校

Author:進学塾アルファ 狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数