進学塾アルファ 狭山校 2018年11月03日
FC2ブログ

一位は蓮と陽葵

先日、ベネッセが毎年恒例となっている「赤ちゃんの名前ランキング」を発表しました。2018年の男の子の一位が「蓮(れん)」で、女の子の一位が「陽葵(ひまり)」だそうです。という訳で今日は名前についてご紹介したいと思います。


まずは、ランキングの結果をご紹介すると、男の子は一位から順に「蓮(れん)」「陽翔(はると)」「陽太(ひなた)」「樹(いつき)」「悠人(ゆうと)」で、女の子は「陽葵(ひまり)」「芽依(めい)」「莉子(りこ)」「葵(あおい)」「澪(みお)」だったそうです。仕事柄、子供の名前に触れる機会が多いので、男の子は「陽」や「翔」などが人気の文字というイメージがあって、納得の結果でした。女の子は、一位の陽葵という名前は生徒や卒業生に居ない名前なので、おそらくこれから増えてくるということなのでしょう。また、3位に「莉子」という「子」がつく名前が入っているのが印象的でした。



couple_baby_dakko.png

アルファでは、メールで入退室を知らせたり、休校などのお知らせをするシステムを導入しているので、親御さんのメールアドレスを登録させて頂くのですが、半数以上の親御さんが自分の子どもの名前を入れたメールアドレスを使っています。それだけ子どもは可愛くて大切な存在であり、子どもの名前にも思い入れがあるのだということを感じて、その大事な子どもさんたちをお預かりしていることの責任を感じるのと同時に、世間で簡単に「キラキラネーム」などと否定的に言うのは、どうなのだろうと疑問に思ったりもしました。


さて、名前の豆知識を一つご紹介すると、かつての日本では今とは違い「子だくさん」で悩むといった例もあったようで「これ以上子どもは必要ありません」という意味で「とめ」という名前を付けることもあったそうで、実は「あぐり」という名前も「これ以上子どもは必要ありません」とか「これで女の子は十分です」などと言った意味合いで付ける名前だったそうです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。





本日は「名前」に関するクイズです。1993年に、子どもにある名前を付けようとした出生届を不受理とされた親が裁判を起こしたという騒動がありましたが、その名前とは何だったでしょう?



解答を表示する

答えは「悪魔」でした。ちなみに、最終的には似た響きの別の名前に変えることで決着したそうです。クイズに挑戦して頂いてありがとうございました。





進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。



↓リンク先にも、参考になるブログサイトがたくさんありますので、お時間がありましたら
クリックしていただけると嬉しいです。また、勉強に関する質問、お悩み相談のコメントも大歓迎です!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

進学塾アルファ 狭山校

Author:進学塾アルファ 狭山校
進学塾アルファ狭山校のホームページへはこちらからどうぞ。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
来塾者数